トップに戻る
ニュース 

函館朝市の活いか釣堀ひろばに「ミニ水族館」オープン

函館朝市の活いか釣堀ひろばに「ミニ水族館」オープン
函館朝市の駅二市場にある活いか釣堀ひろばに、「函館朝市ミニ水族館」と称して、大型水槽4基が登場しました。

これは「はこだて海の教室~海と日本PROJECT~」の一環。ホッケ、ソイ、ヒラメ、イシダイ、カジカなどの海水魚約20種類が、解説とともに展示されています。

7月15日~8月15日は夏休み特別企画として、さらに5か所の小型水槽コーナーを開設。それらを巡るクイズスタンプラリーが行われます。

7~9月には子ども向け講座(要事前予約)もあります。詳細は公式サイトでご確認ください。

日時 2019年7月15日(月・祝)~12月30日(月) 7~14時
※10月16日(水)、11月20日(水)は休館
場所 函館朝市えきに市場 活いか釣堀ひろば
料金 見学無料
問い合わせ 事務局0138-86-7602(平日10~17時)
190712G12.jpg

ホッケやクロソイなど、ふだん食卓に上る身近な魚の泳ぐ姿を観察するのは貴重な体験に