トップに戻る
ニュース 

工事中の旧函館区公会堂、修復された外観がお目見え

工事中の旧函館区公会堂、修復された外観がお目見え
函館山のふもと、元町公園の上に建つ国の重要文化財、1910(明治43)年建築の旧函館区公会堂

2018年秋から保存修理工事のために休館中ですが、この11月上旬に、シートで覆われていた工事用の足場が外されて、創建当初と同じブルーグレーとイエローの色鮮やかな外壁が、敷地外から見られるようになりました。今後は内部の工事を経て、2021年4月にリニューアルオープンの予定です。

これから冬のあいだ、雪景色の外観も期待できます。街歩き観光の途中に立ち寄ってみませんか。
  • 工事中の旧函館区公会堂、修復された外観がお目見え
    経年劣化による退色がなくなり、鮮やかな色合いに
  • 工事中の旧函館区公会堂、修復された外観がお目見え
    元町公園から函館山を背景にした眺望も復活