トップに戻る
ニュース 

追加料金不要でリモートワーク「新幹線オフィス車両」

追加料金不要でリモートワーク「新幹線オフィス車両」
周囲の乗客に気兼ねなくウェブ会議や通話ができる「新幹線オフィス車両」が、北海道・東北新幹線などに登場します。

平日の全列車・全区間(除外日あり)の8号車が対象。利用する列車の乗車券類を持っていれば、追加料金は不要で、誰でも利用できます。

リモートワークの普及など働き方の多様化に伴い、JR北海道・JR東日本・JR西日本の3社が連携して行う取り組みです。

実施時期 2021年11月22日(月)~ 平日のみ実施
※最繁忙期(4月27日~5月6日、8月10日~19日、12月28日~1月6日)を除く
対象列車・号車 北海道・東北新幹線の全列車・全区間の8号車
※こまち・つばさ・つるぎを除く北陸・上越新幹線でも実施
※座席指定はなし。リモートワーク環境向上のため、A席・C席・E席の利用を推奨
問い合わせ JR北海道電話案内センター011-222-7111

(画像提供/JR東日本)

(参考)北海道・東北新幹線のWi-Fi・電源について
Wi-Fi
H5系(JR北海道車両。車体の帯が紫色)、E5系(JR東日本車両。車体の帯がピンク色)とも、全車両で使用可能です
電源
H5系は全席に電源があります
E5系は、全席に設置されている編成と、窓側の席(A席とE席)のみに設置されている編成とがあります
※コンセントの有無については、利用当日、JR東日本アプリの「列車走行位置」から列車を選択すると表示されます

なお、JR北海道ホームページに、車内誌「THE JRHOKKAIDO」の掲載があり、巻末の「列車時刻のご案内」ページにH5系で運行する列車の記載があります(2021年11月号現在)。