トップに戻る
ニュース 

特別史跡五稜郭跡の「御城印」を箱館奉行所で販売

特別史跡五稜郭跡の「御城印」を箱館奉行所で販売
全国の多くのお城で頒布(はんぷ)されている「御城印(ごじょういん)」。お城版の御朱印のようなもので、登城の記念となる人気のアイテムです。

このたび、函館の五稜郭跡でも「御城印」が誕生。五稜郭跡は、1952(昭和27)年3月29日に国指定特別史跡に指定されたことから、その70周年の節目に御城印の販売をスタートします。

販売は、郭内にある箱館奉行所などで。五稜郭観光の楽しみがひとつ増えました。

販売開始 2022年3月29日(火)予定
内容 A6判片面カラー印刷(添え書き「特別史跡五稜郭跡 御城印について」つき)
価格 300円
販売場所 箱館奉行所、お休み処・いたくら柳野
販売時間 10~16時
購入可能枚数 箱館奉行所入館者は1人5枚まで(お休み処・いたくら柳野では入館チケット提示で)、お休み処・いたくら柳野では1人1枚 ※来場記念のため、郵送やインターネットでの販売はなし
問い合わせ 箱館奉行所0138-51-2864