トップに戻る
おすすめ情報 

函館発着貸切列車「道南 海の恵み号」で行く縄文めぐり旅

函館発着貸切列車「道南 海の恵み号」で行く縄文めぐり旅
世界文化遺産登録で話題の函館市南茅部エリアを訪ねる、函館駅発着の日帰り周遊ツアーを紹介します。

貸切運行となるJR北海道の「道南 海の恵み」号に乗車し、晩秋の大沼国定公園の車窓を楽しみながら鹿部駅へ。途中、縄文弁当や函館名物いかめしなど、列車内で函館の「食」を堪能。鹿部駅からは貸切バスに乗り換えて、史跡 垣ノ島遺跡函館市縄文文化交流センターを訪れ、専門ガイドの案内で見学。旅のおみやげには、函館縄文スイーツBOXのプレゼントも。

縄文文化に触れる秋の列車旅をお楽しみください。

貸切列車「海の恵み号」で行く縄文めぐり旅 PDF
日時 2021年11月6日(土) 函館駅集合11:50、解散17:30頃
所要時間 約5時間30分(JR乗車時間+バス乗車時間+見学時間を含む)
料金 1人5000円 
募集人員 20人(最少催行人員10人)※定員に達し次第受付終了
問い合わせ・予約 JTB北海道事業部 函館サテライト0138-56-1711(平日9:30~17:30)
  • 函館発着貸切列車「道南 海の恵み号」で行く縄文めぐり旅
    貸切列車「道南 海の恵み号」と大沼国定公園
  • 函館発着貸切列車「道南 海の恵み号」で行く縄文めぐり旅
    世界文化遺産の構成要素「垣ノ島遺跡」を見学