トップに戻る
おすすめ情報一覧
函館の街が一望できる函館山展望台。2021年4月25日(日)からは、レンタカーやマイカーで夜景観賞に出かける場合、混雑防止のため、登山道の交通規制がありますのでご注意ください。

下記の時間、バスやタクシー以外の車は通行禁止に。一般車は、函館山ロープウェイ山麓駅付近の駐車場に車を停めてロープウェイで上がるか、規制解除の時間以降にどうぞ。渋滞緩和のために、ご理解のほどお願いします。


2021年函館山登山道交通規制
4月25日(日)~9月30日(木) 17~22時
10月1日(木)~11月7日(日) 16~21時
一般車両は通行禁止
問い合わせ 函館市土木部公園河川管理課0138-21-3431

なお、11月8日(月)11時~、車両用登山道冬期通行止めの予定です。


函館山観光の足として、山麓駅と山頂駅の間を3分で結ぶ函館山ロープウェイ。しばらく夜間のみの営業が続いていますが、大型連休期間中の4月25日(日)~5月9日(日)は、11:30~22:00の運行となります。

函館山といえば夜景が人気ですが、昼の景色は開放感があり、夜景とはひと味違った眺望が楽しめます。また、行きは歩いて登山、山頂展望台にあるレストランでランチを、帰りはロープウェイで下山......という利用もおすすめです。

関連記事

期間 2021年4月25日(日)~5月9日(日)
営業時間 11:30~22:00(上り最終21:50)
※4月24日(土)までは17:00~21:00(上り最終20:50)、5月10日(月)以降は17:00~22:00(上り最終21:50)
問い合わせ 函館山ロープウェイ0138-23-3105

続きを見る
函館山のふもと(西部地区)の街をめぐる観光アクティビティが、2021年春に2つ誕生しました。

1つは、電動バイクで巡る函館セルフガイドツアー「函館まちたびRIDE」(チラシ)。市電「十字街」電停近くのショップを起点に、3つのコースの中から1つを選び、折りたたみができるかわいい電動バイクに乗って、自由気ままなドライブを楽しみます。

もう1つは、キックボードレンタルサービス「HAKODATE Rental Support」。日本初の英国製ブレーキ付きキックボードwifty SCOOTERSで、赤レンガ倉庫群があるベイエリアなどを、スピーディーかつ軽快に移動しながら観光できます。

新しい旅のスタイルとして、活用してみてはいかがでしょうか。

対象 普通自動車免許証、または原付免許証を所持しているかた
営業期間 2021年5月1日~
営業時間 9:30~16:00
料金 1人1台4000円(坂コース90分、谷地頭コース90分)、5000円(海コース120分)
問い合わせ 旅ショップmina 090-2057-8572(えびすまち高田屋)


対象 18歳以上で身分証明書を提出できるかた
営業期間 2021年4月1日~10月31日
営業時間 9:00~15:00(受付は14:00まで)
料金 1人1時間1000円(別途、損害賠償責任保険1日550円)
※クレジットカード支払いのみ
問い合わせ エスエス レンタルサポート 070-1120-3354

函館の歴史的洋風建造物の代表である、1910(明治43)年建築の旧函館区公会堂。大規模な保存修理工事にともない、2018年10月から長期間休館していましたが、4月26日にリニューアルオープンします。

創建当初と同じ、外壁が色鮮やかなブルーグレーとイエローに塗り直されたほか、2階大広間には、明治時代の柄を再現したリノリウム(床材)が敷き込まれています。

館内の展示にはAR(拡張現実)が導入され、よりわかりやすく、充実した内容になります。外観の見学に加えて、ぜひ入館して、明治時代の空気を体感してください。

オープン日時 2021年4月26日(月)10時
主な館内施設 展示室、売店、貸衣裳館
開館時間 
4月~10月 9時~18時(土曜日~月曜日は19時まで)
11月~3月 9時~17時
休館日 年末年始(12月31日~1月3日)、館内整理日(随時)
問い合わせ 旧函館区公会堂0138-22-1001

続きを見る
北海道の旬な情報、おすすめスポットなどを、独自の視点で紹介している総合情報誌「HO(ほ)」。2021年4月24日発売の6月号では、函館エリアにスポットを当てて、大特集が組まれています。

「函館 ハマり旅」と題し、函館のほか、近郊の北斗市、七飯町などを紹介。雑誌片手に春の函館旅を楽しみませんか。

・歴史あるものが新しくアタラシック函館
・眺めもいただきます
・地元っ子御用達の店へ
・格別です 函館の昼酒
・映画「燃えよ剣」10月公開 土方歳三が疾駆した函館  
・すてきなお店が続々 石川町に注目ですよ
・ほんとは教えたくない 函館歩きのとっておき
・スイーツがおいしいカフェ
・激シブ? ゆるゆる? 真相はいかに?
・行ってみました噂のお店
・隠れ家の悦楽ひそひそごはん
・五稜郭か、大門か...悩ましの夜 
・ごきげんテイクアウト
・なかなか買えないパン屋さん  ほか

定価 A4変型判 660円
販売 北海道内の書店、コンビニエンスストア、キヨスクなどのほか、北海道外の主要書店などでも取扱中。ネット注文も可(送料・手数料無料)
問い合わせ ぶらんとマガジン社011-521-5559(平日9:00~17:00)

市電「五稜郭公園前」電停の目の前、繁華街の交差点の一角に建つ「シエスタハコダテ」が、2021年4月22日に生まれ変わります。

地下1階が無印良品の「食の専門フロア」としてリニューアルオープン。冷凍食品やレトルトをはじめとする無印良品の標準的な品揃えや、多彩な商品が魅力のメインフロアのほか、野菜、惣菜、パンなど、函館エリアや北海道の個性あふれる商品を取り扱う独立系コーナーが充実。最新情報は「シエスタハコダテfacebookページ「無印良品 シエスタハコダテ」店舗ホームページでどうぞ。

【惣菜店】
農家の息子 北海道の食材を使用した和洋折衷の手作り弁当やデリ
おやこや 養鶏場から直送される新鮮な卵と鶏肉を使った惣菜と揚げ物の専門店
The Smoke Shop チーズやハムの定番商品から、パテやレバーペーストなどが並ぶ燻製専門店
ななしな水産 北海道の新鮮な海の幸を使った海鮮弁当やにぎり寿司・巻物
野菜ソムリエ・プロの資格を持つ川﨑さんの目利きで選ばれた、新鮮で安心・安全な野菜・果物を販売
【ベーカリー】ラ・ナチュール
素材や製法にこだわり、パン本来の美味しさを追求。塩バター食パン、多彩なフォカッチャなど
地域生産者や個人商店の商品を販売するコーナー
農家や漁師が直接販売するマルシェや、地域ごとの「うまいもの市」などのイベントも予定
問い合わせ 無印良品シエスタハコダテ0138-51-3025

なお、1階には2020年11月に「スターバックスコーヒー シエスタハコダテ店」がオープン。
1~3階の無印良品、1階のOZIO、4階のGスクエアは継続営業中です。

続きを見る
函館を代表する歴史的建造物で、国の重要文化財に指定されている函館ハリストス正教会。現存する聖堂は約100年前の1916年築で、異国情緒漂うエキゾチックな街並みを形作る洋風建築物です。

このたび、建物の耐震補強と聖堂の保存修理のため、大規模工事が行われることになりました。着工は2021年初めから、完了は2022年末の予定です。


聖堂内の拝観
2020年のクリスマス以降、冬期休館。そのまま2022年のクリスマス前まで、拝観できなくなります。
外観の見学
2021年5月以降、建物周囲に工事用の足場が組まれ、外観が見えなくなります。※写真は5月7日撮影
敷地内の見学
工事期間中も教会の敷地内に入ることはできます。
問い合わせ 函館ハリストス正教会0138-23-7387

関連記事

5月5日のこどもの日にちなんで、2021年も五稜郭タワーにジャンボこいのぼりが泳ぎます。

長さ12メートルの緋鯉や真鯉が地上約70メートルの高さを泳ぐ姿は、爽快そのものです。

4月24日からは、青森県大間町から全長10メートル、胴回り3メートルの「マグロのぼり」も参戦。東日本大震災からの復興を願い、津軽海峡圏から全国に元気を発信します。

期間 2021年4月17日(土)~5月5日(水・祝)
時間 9:00~17:00
※雨天や強風時など、天候状況によって中止することがあります
問い合わせ 五稜郭タワー0138-51-4785

1879(明治12)年の創業以来、変わらぬ味を今に伝える函館の老舗レストラン・五島軒で、伝統の味「五島軒のカレー」を気軽に味わえるカレーフェアが、春の連休期間に実施されます。

ビーフ中辛のイギリスカレー、ビーフ甘口のフランスカレー、チキン辛口のインドカレー、ポーク中辛の明治のカレーのほか、フェア限定のビーフ辛口メキシコカレー、ハッシュドビーフなどのメニューが、60分食べ放題で楽しめます。

期間 2021年5月2日(日)~5日(水・祝)
時間 60分食べ放題。11:30~14:00(ラストオーダー)
料金 大人2200円、小学生1320円、幼児660円、3歳以下無料
メニュー イギリスカレー、フランスカレー、インドカレー、メキシコカレー、お子様カレー、ハッシュドビーフ、スティックカツ、ポタージュスープ、野菜サラダ、デザート、コーヒー
場所 五島軒本店(函館市末広町4-5)
問い合わせ 五島軒0138-23-1106

2001(平成13)年、国の史跡に指定され、現在、ユネスコ世界文化遺産の登録をめざしている「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産である史跡大船遺跡で、説明員による定時解説が毎日実施されます。

復元された竪穴建物跡や盛り土遺構を、説明員と一緒にめぐりながら見ていきます。国宝・中空土偶を擁する函館市縄文文化交流センターと合わせて、訪ねてみてはいかがでしょう。

期間 2021年5月1日(土)~
毎日実施(荒天の場合は中止)
時間 1回目10時~、2回目13時~(各回30分程度)
大船遺跡は常時開放しているため、解説時間以外でも自由に見学できます
集合場所 大船遺跡管理棟前(函館市大船町575-1)
事前申込不要。直接、集合場所にお出かけください
参加費 無料
問い合わせ 函館市縄文文化交流センター0138-25-2030