トップに戻る
おすすめ情報一覧
函館の中心市街地から車で約20分、お隣の七飯町の果樹園では、9月から10月にかけて秋の果物狩りシーズンまっさかりです。

この時期に収穫体験ができるのは、プルーン、ぶどう、りんご。もぎたてを味わったり、おみやげにしたり。旅の思い出にいかがですか。

果樹園一覧(果物別)、収穫時期の目安、アクセスなどはこちら
問い合わせ 七飯町役場経済部商工観光課0138-65-2517(平日8:30~17:15)


また、同じく近郊の北斗市にも観光農園(果物・野菜)があります⇒北斗市観光パンフレット
問い合わせ 北斗市役所経済部観光課観光係0138-73-3111(平日8:30~17:00) kankou@city.hokuto.hokkaido.jp

続きを見る
函館市や、北海道新幹線駅がある北斗市、大沼公園のある七飯町など、11の市町からなる地域「渡島(おしま)地方」。新型コロナウイルス感染症対策に関連した、地域の観光情報をまとめたサイトを公開しています。

ホテルや旅館などの宿泊施設、五稜郭タワーや函館山ロープウェイなどの観光施設での取り組み内容とPRコメントを、各施設ごとにわかりやすく紹介。

また、現在行われているキャンペーン情報や、 インスタグラムラインといったSNSのアカウント紹介もあります。

感染に対する不安を少しでも取り除き、安心安全を保ちながら観光を楽しんでいただくため、地域全体で対策に取り組んでいます。ぜひ渡島エリアへ足を運んでください。

問い合わせ 渡島総合振興局 産業振興部 商工労働観光課 観光振興係0138-47-9461 oshima.shoko1@pref.hokkaido.lg.jp

旅先の公園で、街の雰囲気や歴史、季節を感じながら、ゆっくりウォーキングはいかがですか。

箱館戦争の舞台で、「五稜郭跡」として国の特別史跡に指定されている五稜郭公園。近代日本の都市公園を代表し、国登録文化財の登録記念物(名勝地)である函館公園。紅葉の名所、「国指定名勝 旧岩船氏庭園(香雪園)」の見晴公園など。函館の6つの公園について、おすすめのウォーキングコースを記したマップが公開されています。

コースの特徴や距離、所要時間なども掲載。コースはすべて回遊型で、どこから歩きはじめても、ぐるりと一回りできます。


掲載公園
問い合わせ 函館市保健福祉部 健康増進課 0138-32-1545


JAL(日本航空)の函館発着の路線を利用するかた向けに、期間限定のオプショナルプラン「ふるさと割 はこだてスペシャルチケット2020」が発売されています。

航空券+宿泊+オプションがセットで予約できる「JALダイナミックパッケージ」などで、予約時にオプショナルプランを一緒に申し込むと、市電かバスの1日乗車券と、函館市旧イギリス領事館(写真)や五稜郭タワーなどの人気施設で使えるポイント券16枚がセットになっている「はこだてスペシャルチケット」(2900円相当)を、ワンコイン500円で購入することができます。

利用期間 2020年8月14日(金)~10月31日(土)
※出発日の前日から起算して7日前までに購入
料金 1名500円(大人・こども同額)
対象 東京(羽田)、大阪(伊丹)、札幌(丘珠)、奥尻-函館線の利用者
問い合わせ  JAL eトラベルプラザ050-3155-3333(9:00~18:00)

函館をはじめ、札幌、旭川、釧路、帯広、北見の北海道内6都市をめぐって楽しめるスマホスタンプラリーが、現在行われています。

各都市にスマホスタンプラリーのチェックポイントが5か所ずつ、合計30カ所設置されており、スマートフォンのGPS機能を使ってスタンプをゲット!

2都市の対象チェックスポットをめぐり、スタンプを集めて応募すると、旅行券や各都市の特産品が抽選で当たります。

開催期間 2020年9月18日(金)~2021年2月28日(日)
参加方法 公式サイトからのリンクやチラシに記載のQRコードを読み取って参加登録をし、訪問した対象スポットで該当ページを開き、GPS機能を使用してスタンプを取得
応募条件 2都市をめぐり、各5スポットでページを開き、スタンプを取得したかた
問い合わせ おもいっきり北海道キャンペーン事務局011-613-3633(平日10~17時)

JR北海道内の特急列車を含む在来線の普通車自由席と、一部のジェイ・アール北海道バスが7日間乗り降り自由、普通車指定席も6回まで利用できる、おトクなきっぷ「北海道フリーパス」。

通年販売されており、ゴールデンウィークやお盆期間、年末年始の繁忙期を除いて、いつでも利用可能。運賃を調べたり、乗車の都度、駅の窓口などで切符を購入する手間が省けます。

函館を含む北海道内各地の観光名所を、アクティブに巡る旅などにおすすめです。

利用期間 通年 
※4月27日~5月6日、8月10日~19日、12月28日~1月6日を除く
発売期間 通年
料金 おとな27430円
内容 北海道内の在来線特急列車・普通列車の普通車自由席、ジェイ・アール北海道バス線(一部路線を除く)が7日間乗り降り自由。普通車指定席も6回まで利用可
発売箇所 JR北海道の主な駅の指定席券売機、全国のJRの主な駅のみどりの窓口、旅行センターおよび主な旅行会社
有効期間 7日間
問い合わせ JR北海道電話案内センター011-222-7111

例年春から秋にかけて運行される、函館市電の復元チンチン電車「箱館ハイカラ號」。2020年は、新型コロナウイルスの影響を受けて全面運休になりましたが、このたび、秋の大型連休初日の1日限定で街を走る姿が公開されます。

函館市電の応援団体「函館チンチン電車を走らせよう会」、NPO法人「市電の熟練工の技を伝える会」の企画で、貸切電車を全線に走らせ、折り返しの湯の川・谷地頭・函館どつく前電停では長めに停車します。当日は乗車はできませんが、さっそうと走る姿を見に街なかへ出かけてみませんか。

運行日 2020年9月19日(土) ※雨天時は9月20日(日)に順延
運行ルート・予定時刻はこちら
問い合わせ 函館市企業局交通部0138-52-1273

※撮影アドバイス
・カメラのストロボは必ずオフに。ストロボの光が運転士の目に入ると運転に支障をきたします。
・市電が走る「軌道敷」の中には決して立ち入らないこと。大変危険ですし、運行の支障となります。
・車道にはみ出ての撮影はNG。原則として歩道や停留所内からの撮影をおすすめします。なお、電停、停留所内で撮影する場合は、乗降に支障のない位置で安全に配慮しましょう。

続きを見る
航空会社ANAを利用した函館旅行・ツアーのおすすめプランや、観光名所、春夏秋冬それぞれの魅力を紹介するサイトANA公式「きらめく函館」。このたびリニューアルされて、さらに見やすく魅力的になりました。

これまでの「おすすめスポット」「四季のおすすめコース」「四季の動画」に加えて、函館の旬なテーマ別のおすすめコースを紹介するページを新設。

現在の掲載は4コース。「スイーツコース」では、函館山のふもとエリアにあるユニークなドーナツや函館産イチゴを使ったプリン、五稜郭エリアにある紅茶専門店の焼きたてワッフルやパティシエが作るおしゃれなデザートを紹介。「湯の川満喫コース」では、函館山を望む高台に立つ修道院や、ソフトクリームで人気の老舗喫茶店、歴史ある神社、温泉街の中の足湯施設、ラーメン店、居酒屋、バーを巡ります。また、函館近郊の大沼国定公園で、北国ならではのさまざまなアクティビティーを体験してを楽しむ「冬の大沼コース」などもあります。


函館の旅の計画を立てるときに、ぜひご活用ください。


北海道内で、対象の高速バスなどがお得に利用できる期間限定クーポン「RAKUTOKUBUS14 プレミアムクーポン」が、数量限定で販売されます。

1000円券7枚と500円券6枚、合計10000円分のクーポンを7000円で販売。

たとえば、札幌と函館を結ぶ高速バス「高速はこだて号」は、通常大人(一般)片道4900円。JR函館駅前だけでなく、湯の川温泉街の3カ所などにも停車するので、大きな荷物を持って歩きまわらずにすむので便利。上手に利用すれば、とてもおトクです。

利用期間 2020年10月1日(木)~2021年3月31日(水) 
発売期間 2020年10月1日(木)~2021年1月31日(日)
※2020年12月28日(月)~2021年1月31日(日)の間は一時販売休止
料金 1セット7000円(1000円券×7枚、500円券×6枚)
内容 北海道内の対象のバス路線(片道1000円未満の路線、区間などを除く)
発売個所 北海道中央バス、北都交通、道南バスなどの窓口。詳しくはこちら
※北海道の「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」適用のため、期間中でも売れ切れ次第、販売を終了します
※新型コロナウイルス感染症の拡大により、販売を一時休止することがあります

JR北海道のツインクルプラザ(旅行センター)やツインクルデスクでツインクル商品などを予約して、北海道内の加盟宿泊施設に泊まると、商品券がもらえる「北海道に泊まろう ! ! キャンペーン」。 

先着1000名限定で、1人1泊5000円(税込)ごとに、1000円分のびゅう商品券をプレゼント(上限は2000円分)。

びゅう商品券は、JR北海道・東日本のみどりの窓口や、デパート・駅ビル・ショッピングセンター、量販店・小売店などで使用できます。

申込期間 2020年9月18日(金)~2020年12月20日(金) ※先着順。商品券がなくなり次第終了
利用期間 2020年9月18日(金)~2021年1月10日(日) ※2021年1月11日(月)チェックアウト分まで
対象商品 JR北海道のツインクル商品(レール&ホテルパック、温線紀行など〈プラン含む〉)、または対象施設の宿泊券
※キャンペーン対象の宿泊施設はこちら
問い合わせ JR北海道ツインクルプラザ、ツインクルデスク0570-07-5489(9:30~19:00)