トップに戻る
おすすめ情報一覧
函館で結成された、日本を代表するロックバンドGLAY。2020年1月、函館アリーナでのライブ開催が発表されました。

2018年夏の緑の島ライブから約1年半ぶり、函館アリーナでは2017年12月以来。これを機会に、冬の函館でGLAYゆかりの地を訪ねてみませんか。

日時 2020年1月10日(金)開場17:30/開演18:30、11日(土)開場15:00/開演16:00
会場 函館アリーナ
チケット料金 S席 ¥8,800、A席 ¥6,600(いずれも税込)
チケット一般発売日 2019年12月21日(土)
問い合わせ ウエス011-614-9999

続きを見る
函館市内・近郊に17店舗あり、地元住民や観光客のかたに愛されているハンバーガーレストラン「ラッキーピエロ」。

JR函館駅前の旧棒二森屋デパート本館1階で営業中の函館駅前店が、棒二森屋閉店に伴う店舗移転のため、10月16日(水)~28日(月)に一時休業となります。

新店舗は、JR函館駅から徒歩2分。函館朝市ひろばの向かいにあるホテルニューオーテの2階にオープンします。

新所在地 函館市若松町8-8 ホテルニューオーテ2階
移転オープン日 2019年10月29日(火)
問い合わせ ラッキーピエロ本部0138-42-6656

※そのほか、函館中心エリアの観光スポット近くにあるラッキーピエロの店

函館山展望台への車両用登山道は、冬期間、危険防止のために閉鎖されます。2019年度の閉鎖期間は、2019年11月11日(月)11時から2020年春の予定。路面等の状況によって変更になる可能性があります。

この期間はマイカーをはじめ、バス、タクシーなどの車両は全面通行止め。山頂へはロープウェイでどうぞ。なお、歩行者用の登山道は冬期間も通行OKです。

問い合わせ
渡島総合振興局函館建設管理部
事業課 0138-45-6500

関連記事 

函館と木古内を約1時間で結ぶローカル線「道南いさりび鉄道」の観光列車「ながまれ海峡号」が、いさりびおでん列車として特別運行します。

行きの車内では、沿線地域の協力で作られた、地元食材をふんだんに使った特製のおでん「いさりびおでん」や「海鮮丼」を提供。帰りは、木古内町の道の駅内にある話題のイタリアンレストラン「どうなんde\'s」のデザートが楽しめます。

ローカル線にのんびりと乗って、地元グルメと鉄道旅を楽しみませんか。

運行日 2019年11月23日(土・祝)、2020年3月7日(土) 函館駅15時51分発、19時47分着
料金 10000円(大人・子供同額)
食事内容 いさりびおでん、海鮮丼(お茶、日本酒「みそぎの舞」つき)、どうなんde\'sのデザート⇒詳細チラシはこちら
問い合わせ 北海道オプショナルツアーズ011-212-1170

関連記事

函館と木古内を約1時間で結ぶローカル線「道南いさりび鉄道」の観光列車「ながまれ海峡号」が、クリスマス時期に特別運行します。

車窓からダイナミックな津軽海峡と函館山の眺めを楽しむのに加えて、沿線のおすすめグルメを満喫。函館の人気ナンバーワンご当地グルメ「ラッキーピエロ」のハンバーガーとオードブル、木古内町の道の駅内にある話題のイタリアンレストラン「どうなんde\'s」のデザートつき。また、1グループにつきスパークリングワイン1本がプレゼントされます。

カラフルな車体でクリスマスムード満載。観光列車で盛り上がりましょう。

運行日 2019年12月21日(土) 函館駅15時51分発、19時47分着
料金 9800~11000円(大人・子供同額)
食事内容 ラッキーピエロのハンバーガーとオードブル、どうなんde\'sのデザート⇒詳細チラシはこちら
問い合わせ 北海道オプショナルツアーズ011-212-1170

関連記事

北の縄文ビーナスとも呼ばれ、北海道で唯一の国宝に指定されている、函館市出土の「中空土偶」。

函館市縄文文化交流センターで常設展示されていますが、このたび、新潟県立歴史博物館、長野県立歴史館での展示のため、10月2日(水)~11月30日(土)の間、一時不在となります。この期間中はレプリカの展示となりますので、ご了承ください。

なお、長野での展示終了後の、函館市での展示予定についてはあらためてお知らせします。

新潟県立歴史博物館 展示期間2019年10月5日(土)~20日(日)
天皇陛下御即位記念第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭 特別展「国民の文化財 あ、コレ知ってる!はにわ、どぐう、かえんどきの昭和平成」
長野県立歴史館 展示期間2019年10月26日(土)~11月10 日(日)
長野県立歴史館開館25周年記念 特別企画『土偶展』「国宝土偶~縄文文化の多様な個性」
問い合わせ 函館市教育委員会生涯学習部文化財課0138-21-3563

五稜郭公園を一望できる絶景スポットとして人気の五稜郭タワーで、「展望の日」にプレゼント企画があります。

五稜郭タワーのほか、さっぽろテレビ塔、東京タワー、通天閣など、全国20の展望タワーなどが加盟する全日本タワー協議会では、展望の「展」は ten=10、「望」は棒=1ということで、10月1日を「展望の日」と定めています。この日、五稜郭タワーでは展望チケット購入の先着101名に「全日本タワー協議会オリジナル・20タワー絆創膏」をプレゼント。加盟するタワーが描かれた可愛いデザインです。

五稜郭タワー「展望の日」イベント
日時 2019年10月1日(火)8時~
※プレゼントはなくなり次第終了

10月1日は、「ピンクリボン(乳がん撲滅)キャンペーン」に合わせて、塔体がピンクにライトアップされるのも見ものです。
日時 2019年10月1日(火)18~22時

また、10月12日(土)~14日(月)の3日間は、五稜郭タワー体育の日「階段のぼりチャレンジ」☆も企画されています。

問い合わせ
五稜郭タワー 0138-51-4785
(写真提供/五稜郭タワー)

続きを見る
函館観光に便利な「のりもの券」と、人気施設・飲食店で使える「ポイント券」がセットになった「はこだてスペシャルチケット」。

のりもの券+ポイント券16枚で2900円。たとえば市電1日乗車券(通常価格600円)+函館山ロープウェイ往復搭乗9枚(同1500円)+五稜郭タワー6枚(同900円)+函館市旧イギリス領事館1枚(同300円)なら、3300円分に使えます。

はこだてスペシャルチケット2019秋冬版
価格 1冊税込2900円
内容 市電かバスの1日乗車券+ポイント券16枚
販売期間 2019年10月1日~2020年3月31日
販売 観光案内所(函館駅、元町公園)、函館空港、津軽海峡フェリー函館フェリーターミナル
ポイント券利用可能施設と必要枚数
函館山ロープウェイ9枚、五稜郭タワー6枚、土方・啄木浪漫館5枚、KKRはこだて日帰り入浴4枚、箱館奉行所/青函連絡船記念館摩周丸各3枚、函館市北方民族資料館/函館市文学館/函館市縄文文化交流センター各2枚、函館市旧イギリス領事館1枚、飲食店(麺厨房あじさい(本店、紅店)、グルメ回転ずし函太郎(宇賀浦本店、五稜郭公園店)、旧イギリス領事館内ヴィクトリアンローズ、大門横丁、函館ビヤホール、函館洋菓子スナッフルス(金森洋物館店、駅前店)、ラッキーピエロ(函館市内全店)、ハセガワストア(函館市内全店)、函館空港ポルックス)等でも使用可能

問い合わせ 函館国際観光コンベンション協会0138-27-3535

2019年10月1日からの消費税率引き上げに伴い、料金改定が実施される函館市内の主な観光施設の情報をお届けします。

大人(中学生以上)往復1500円 片道1000円、小人往復700円 片道500円(団体など各種割引あり)に
一般(大学生含む)800円、学生(小学生~高校生)300円、未就学児無料に
ベイクルーズ大人2000円、小人1000円、幼児400円に ナイトクルーズ大人3000円、小人1500円、幼児630円に
得々きっぷ(8枚綴り)2200円に

その他の主な観光施設(五稜郭タワー、箱館奉行所、旧イギリス領事館など)の料金改定予定はありません。
(2019年10月1日現在)
宿泊施設、飲食店等については、各施設に問い合わせをお願いします。

交通機関の運賃・料金改定情報は、以下をご参照ください。
大人2kmまで210円、4kmまで230円(以上据置)、7kmまで250円、7km超260円に
小児2㎞まで110円、4㎞まで120円(以上据置)、7kmまで130円、7km超130円に
小型車の場合、初乗り(1.4キロまで)560円に
(詳細は各タクシー会社にお問い合わせを)

菓子づくりの歴史が古く、多くの和洋菓子、スイーツが作られてきた函館。このたび、多彩なスイーツを楽しむ「函館スイーツ食べ歩きパスポート」が販売されました。

1冊につきチケットが4枚ついていて、函館市内および近郊の対象店舗(25店舗)で、指定のお菓子やサービスと交換できるお得なパスポートです(一部店舗では金券として利用)。函館スイーツを楽しみながら、街を巡ってみませんか。

函館スイーツ食べ歩きパスポート(リーフレット()())
期間 2019年9月7日(土)~2020年1月31日(金)
価格 1冊500円(チケット4枚つづり)、1000冊限定販売
販売箇所 参加各店舗(キングベーク3店舗、北洋堂2店舗を除く)
参加店舗 
(西部地区)
(駅前地区)
キングスイーツ JR函館駅店、キングベークナチュラル 函館駅前ビル店、函館洋菓子スナッフルス 駅前店、珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店
(中央地区)
龍栄堂 本店、北洋堂 シエスタハコダテ店、キングベークナチュラル シエスタ店、はこだて柳屋 本店
(東部地区)
(北部地区)
函館 ふうげつどう、和創菓 ひとひら
(北斗市)
(木古内町)
木古内の坊 孝行餅本舗 末廣庵、スウィーツギャラリー北じま
(松前町)
北洋堂 本店