トップに戻る
おすすめ情報一覧
エキゾチックな港街をPRする、函館観光イメージキャラクターのエキゾーくん。函館山ロープウェイ、金森赤レンガ倉庫、五稜郭タワーなど、20のスポットに設置されたウェルカムフォトパネルで撮った写真を投稿するキャンペーンが行われています。

フォトパネルで写真を撮影、または設置されているスポット内で風景写真を撮影し、ユーザー登録を行った後に応募フォームに投稿を。撮ったその場で気軽に応募可能です。

毎月20スポット×各3人(合計60人)にスポットごとのセレクト品が、また、期間中すべての応募の中から抽選で、グルメセットや商品券のスペシャルプレゼントが当たります。

期間 2021年9月1日(水)~11月30日(火)
応募方法 Twitterアカウントでユーザー登録をし、投稿フォームから写真を投稿 詳細はこちら
問い合わせ 函館・みなみ北海道でパシャ!フォトキャンペーン事務局 info@exokun.com

続きを見る
異国情緒あふれる街並みや夜景で知られる函館をはじめとする、海や山の幸が豊かな道南(みなみ北海道)エリア。その魅力を再発見するフォトコンテストが開催されています。

「Discover DONAN 道南の魅力再発見」をテーマにした、未発表のカラー写真を募集。応募はプリント写真か、Instagramから。

入賞作品には、道南地域の特産品詰め合わせが贈られるほか、無印良品シエスタハコダテ3F OpenMUJIでの展示も実施されます。

期間 2021年9月30日(木)まで
対象作品 2018年1月1日以降に道南で撮影された未発表のカラー写真
応募方法 
プリント部門 郵送で現像写真を送付(詳細
Instagram部門 InstagramでDiscover Southern Hokkaidoをフォローし、#どーなんフォトコン2021 #どーなん道南 #撮影場所 の3つのハッシュタグをつけて投稿
展示 入賞作品は2021年10月22日(金)~31日(日)に、無印良品シエスタハコダテ3F OpenMUJIで展示
賞品 道南地域の特産品詰め合わせ
プリント部門・・・最優秀賞 1点、優秀賞 1点、入賞 5点 
Instagram部門・・・道南18市町賞各1点(渡島・檜山振興局管内)
問い合わせ Discover Southern Hokkaido 事務局 どーなんフォトコン係0137-66-5526

デアゴスティーニ・ジャパンの新シリーズ、隔週刊「JR全路線DVDコレクション」が2021年9月にスタート。北海道から九州まで、全国に張り巡らされたJR全路線をコンプリートする全100号の分冊百科です。

その記念すべき創刊号(特別価格499円)は、函館から長万部に至る函館本線特集。マガジンには、路線の歴史、駅のプロフィール、風景などが満載。DVDには、起点駅から終着駅までの路線紹介のほか、懐かしの北斗星、カシオペア、トワイライトエクスプレス、SLなどの走行シーンも収録されています。

のんびり函館の列車旅気分が味わえそうです。

創刊日 2021年9月7日(火) ※一部地域により異なります
創刊号 JR北海道函館本線①
価格 創刊号/特別価格499円、第2号以降/通常価格1499円
刊行周期  隔週刊
刊行号数  全100号(予定)
仕様  A4変形判16ページ(表紙まわり含む)、DVD

続きを見る
函館を代表する歴史的建造物で、国の重要文化財に指定されている函館ハリストス正教会。現存する聖堂は約100年前の1916年築で、異国情緒漂うエキゾチックな街並みを形作る洋風建築物です。

現在、建物の耐震補強と聖堂の保存修理のため、大規模工事が行われています。2021年初めに着工、完了は2022年末の予定です。


聖堂内の拝観
2020年のクリスマス以降、冬期休館。そのまま2022年のクリスマス前まで、拝観できません。
外観の見学
2021年5月以降、建物周囲に工事用の足場が組まれます。※写真は9月10日撮影
敷地内の見学
工事期間中も教会の敷地内に入ることはできます。
夜間ライトアップ
足場設置後、中止になります。
問い合わせ 函館ハリストス正教会0138-23-7387

関連記事

1879(明治12)年の創業以来、変わらぬ味を今に伝える函館の老舗レストラン・五島軒で、伝統の味「五島軒のカレー」を気軽に味わえるカレーフェアが、夏休み期間の週末に実施されます。

ビーフ中辛のイギリス風カレー、ビーフ甘口のフランス風カレー、チキン辛口のインド風カレー、ビーフ辛口メキシコカレー、ポーク中辛の明治のカレー、ハヤシライスなどのメニューが、60分食べ放題で楽しめます。

期間 2021年8月7日(土)~9日(月・祝)、13日(金)~15日(日)
時間 60分食べ放題。11:30~14:00(ラストオーダー)
料金 大人2500円、小学生1300円、未就学児無料
メニュー イギリス風カレー、フランス風カレー、インド風カレー、メキシコカレー、明治のカレー、ハヤシライス、お子様カレー、スティックカツ、フライドポテト、ポタージュスープ、野菜サラダ、デザート、コーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース
場所 五島軒本店(函館市末広町4-5)
問い合わせ 五島軒0138-23-1106

函館のビアガーデンは、ビール片手にジンギスカンが定番。風を感じながら飲んだり食べたりできるのは、北海道ならではです。

函館のビアホールと、2021年の期間限定ビアガーデン情報をお届けします(随時更新)

◆ビアホール
函館ビヤホール (末広町14-12)0138-27-1010
はこだてビール (大手町5-22)0138-23-8000

◆ジンギスカンの店

◆ビアガーデン、オープンテラス
4月24日(土)~9月末 17~22時
ジンギスカン食べ放題+飲み放題(2時間)4400円
市電「五稜郭公園前」電停から徒歩5分
問い合わせ ホテルテトラ0138-55-1818

7月1日(木)~8月31日(火) 16~20時(変更の可能性あり。雨天時中止。最新情報は上のリンク先参照)
函館空港国内線ターミナル3階 HakoDake HaLLにて
ジンギスカン(野菜つき)1350円、週末限定海鮮焼きあり
問い合わせ 函館空港ビルデング 0138-57-8881
予約先 HAKOYA(函館空港内) 0138-57-1505

7月3日(土)~8月29日(日)の金土日祝 12~22時
BBQボンナターレスペシャルセット(七飯町産牛リブロース、八雲豚ロース、知床鶏、シーフード、野菜盛)3980円
フリードリンク(2時間)1980円、単品ドリンクあり
※シーサイドテラス貸切のプレミアムBBQもあり イタリアン前菜盛り合わせ&BBQセット+フリードリンク(2時間)6000円
市電「十字街」電停から徒歩6分
問い合わせ リストランテ ボンナターレ0120-92-6929 buonnatale@gstyle.jp

ヌマビア CAMP FES 2021 *チラシあり
8月21日(土)、22日(日) 12~19時
クラフトビールとフードキッチンカー
JR大沼公園駅から徒歩10分のBeyond Village
問い合わせ Beyond Village contact@beyondvillage.com、090-9750-6713

続きを見る
函館市の史跡大船遺跡史跡垣ノ島遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、2021年7月27日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録が決定しました。

史跡大船遺跡は、国の史跡に指定された縄文時代中期の大規模な集落跡。史跡垣ノ島遺跡は、国内最大級の盛土遺構を持ち、異形土器などが出土した集落遺跡です。世界遺産登録で注目の集まる縄文の里を訪ねてみませんか。

関連記事

世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産のひとつ、函館市の史跡垣ノ島遺跡がいよいよ公開に。

豊かな自然や当時の地形を活かした整備が行われ、縄文時代とほぼ変わらない姿で現在まで良好に残されている国内最大級の「盛り土遺構」や「竪穴建物跡」などの見学が可能。そのほか、発掘調査や土器焼きの体験をしたり、遺跡の解説を受けたりできます。

世界遺産で注目の集まる縄文世界を、垣ノ島遺跡で体感しませんか。

公開開始日 2021年7月28日(水)
見学可能時間 9時~17時(4~10月)、9~16時(11月~3月)
所在地 函館市臼尻町416番地4ほか(函館市縄文文化交流センターに隣接。駐車場横の入口ゲートから入場可)
問い合わせ 函館市教育委員会生涯学習部文化財課 0138-21-3472、函館市縄文文化交流センター 0138-25-2030

続きを見る
世界遺産登録で話題になっている「北海道・北東北の縄文遺跡群」のうち、北海道内の遺跡などを巡る「北の縄文スタンプラリー」が始まりました。

函館市の垣ノ島遺跡・大船遺跡をはじめとする北海道内の構成資産・関連資産(各遺跡の展示施設を含む)と、各地の博物館・郷土資料館など計30カ所が対象です。集めたスタンプの数に応じて、各地域の特産品などが当たる抽選に応募できます。期間中は、各施設で来場者にオリジナルミュージアムカードを配布します。

開催期間 2021年7月17日(土)~2021年9月30日(木)
スタンプ設置施設 公式サイトで紹介(函館市は垣ノ島遺跡大船遺跡市立函館博物館函館市縄文文化交流センター
参加方法 各施設等で配布の台紙にスタンプを押印し、郵送で応募する
問い合わせ 北海道環境生活部文化局文化振興課縄文世界遺産推進室011-204-5168

続きを見る
世界文化遺産への登録でこの夏話題の「北海道・北東北の縄文遺跡群」。その魅力を紹介する旅行ガイドブック『北海道・北東北の縄文遺跡群を旅するガイド』が発売されます。

「北海道・北東北の縄文遺跡群」を構成する17遺跡について、地元学芸員のおすすめポイントや、出土品が展示されている博物館・資料館の紹介、遺跡や展示施設でできる体験などの情報を収録。合わせて、遺跡周辺の見どころや、地域に関わるコラムも掲載されています。

北海道・青森県・岩手県・秋田県と、広範囲にわたる遺跡群を楽しむ周遊ルートや交通アクセス情報、パッケージツアーなども紹介。「遺跡群巡り」に役立つ一冊です。

体裁 A5判176ページ
発売日 2021年7月21日
購入方法 全国の主要書店で販売
定価 1430円
発行元・問い合わせ 昭文社 問い合わせフォーム

続きを見る