トップに戻る
おすすめ情報一覧
函館市の中心部からのアクセスがよく、人気の温泉地として知られる湯の川温泉や、JR函館駅近くの一部宿泊施設では、宿泊客が利用するお風呂を一般でも手軽に楽しめる日帰り入浴と、自慢の食事がセットになったプランを提供しているところがあります。

旅の途中に立ち寄り、温泉に浸かって疲れをとり、美味しい食事を楽しんで、元気をチャージしませんか?


【湯の川温泉エリア】
昼食+温泉+客室休憩 大人4000円、子ども(小学生まで)2000円
通年

KKRはこだて
昼食+温泉 大人2700円から
昼食+夕食+温泉+客室 大人6500円(休前日は+1000円)
通年

温泉+夕食 大人6600円から、子ども2750円
通年

2021年4月20日(火)までの指定日
上記3プランは2021年4月23日(金)までの指定日

【函館駅前エリア】
2021年4月23日(金)まで

※各料金・プラン等は、今後改定される可能性があります

続きを見る
函館市の東部に位置する恵山エリアは、つつじの名所。裾野のつつじ公園や前山がピンクの花で覆われる風景は圧巻です。

2021年は5月21日ごろに開花、5月25~6月2日ごろが見ごろとの予想が発表されました。花いっぱいの初夏の恵山にぜひお出かけください。
⇒開花予想情報はこちら

なお、新型コロナウイルス感染防止のため、イベント開催日(ステージイベント、出店)はありません。

関連記事
 恵山つつじまつり(函館イベントガイド)

(写真は過去シーズンのもの。函館市恵山支所撮影)

函館市では2021年4月1日~6月30日の3カ月間、市内での宿泊をともなう旅行がお得にできるキャンペーンを実施します。

割引を利用できるのは、対象施設での宿泊、JRや飛行機などの交通機関利用つきパッケージ旅行商品。対象宿泊施設など、詳しい内容は、4月1日公開予定の公式ホームページに掲載されます。

新型コロナウイルスの感染状況をふまえ、当面は函館市民対象となりますが、今後、順次拡大される予定です。

期間 2021年4月1日(木)チェックイン~6月30日(水)チェックアウト
※期間内でも、予算がなくなり次第、予約販売を終了することがあります
対象 当面のあいだ函館市民限定
※Go To トラベルの再開状況に合わせ、予約販売および助成の対象者等を拡大予定
※Go To トラベル再開後は、併用可能
北海道の「新しい旅のスタイル」との併用可能(函館市民限定)
内容
対象宿泊施設の宿泊旅行商品(販売価格5000円以上)の半額相当を補助。最大1人1泊10000円、3連泊まで。
対象施設の宿泊と交通費を含むパッケージ商品(販売価格10000円以上)は、1人1泊あたり定額5000円補助。3連泊まで。
問い合わせ 函館市観光誘客推進事業「はこだて割」事務局0138-87-6164(平日9:30~17:30)

北海道では、2021年4月の約1か月間、北海道民を対象とした圏域内旅行の割引「新しい旅のスタイル」を実施します。圏域は6地域に区分されていて、函館市は、「道南(渡島、檜山)」に住む個人、同居者との旅行が割引適用となります。

割引対象商品は宿泊旅行商品。最大半額相当(上限1人10000円)が割引され、宿泊事業者、旅行会社などで宿泊旅行商品として販売されます。

予約開始 2021年4月1日(木)~
利用期間 2021年4月2日(金)チェックイン~30日(金)チェックアウト
※期間内でも、新型コロナウイルスの感染状況などによって、予約を停止することがあります
対象 北海道民の圏域区分内旅行限定
※函館市は、道南(渡島管内、檜山管内)の個人、同居者との旅行
※Go To トラベルとの併用不可
函館市の「はこだて割」との併用可能(函館市民限定)。詳しくはこちら
内容 対象宿泊旅行商品(1人[人泊]あたりの販売価格3000円以上)の最大半額相当を割引。上限1人10000円、2泊まで(購入回数に制限はなし)
問い合わせ どうみん割事務局011-208-7002(平日10:00~17:00)

ETC車を対象に北海道内の高速道路が定額で乗り降り自由となる商品、ドラ割「北海道観光ふりーぱす」が2021年も販売されます。

北海道内の高速道路を、対象期間中の土日祝日を含めて利用できるのがうれしいところ。連続する2~3日間使える「らくとくプラン」と、4~7日間の「ゆったりプラン」があり、旅のスタイルに合わせて選べます。

また、フェリーを利用して車で北海道へ旅行されるかた向けのサービスも受けられます。

パスの申込完了メールのプリントアウト、またはスマートフォンの申込完了メールの画面を指定の施設で提示すると、さまざまな特典を受けることもできます。

利用期間 2021年4月16日(金)~11月4日(木)のうち、連続する2~3日間
料金 
2日間 普通車8000円、軽自動車等6400円
3日間 普通車9000円、軽自動車等7200円
利用期間 2021年4月16日(金)~11月4日(木)のうち、連続する4~7日間
料金 
4日間 普通車10700円、軽自動車等8100円
5日間 普通車11700円、軽自動車等9200円
6日間 普通車12700円、軽自動車等10200円
7日間 普通車13700円、軽自動車等11200円

申込方法
NEXCO東日本の情報サイト「ドラぷら」より
高速道路利用開始前なら、当日申込可
(「フェリー特別割引運賃」を利用の場合は、フェリーの申し込み前まで) 
問い合わせ
NEXCO東日本お客さまセンター0570-024-024 (ナビダイヤル)、または03-5308-2424

続きを見る
おみやげに人気のチーズスフレ、並んででも買いたい生トリュフ、老舗和菓子店の串だんご、カフェのパフェやケーキなど、個性豊かな函館スイーツを集めたスマートフォン用アプリ「あまはこ」をご紹介します。

スイーツの一覧ページを眺めるほか、地図機能でショップを探したり、クーポンを使ってお得に函館スイーツを味わうことが可能。街歩きしながら近くにあるショップに立ち寄り、おみやげを買ったり、スイーツの食べ歩きも楽しそうです。

このアプリは、函館スイーツ推進協議会と公立はこだて未来大学の連携で誕生したもの。現在、Android版での提供ですが、今後iOS版でもリリース予定です。

問い合わせ 函館スイーツ推進協議会(株式会社アキヤマ内)0138-77-7491

続きを見る
函館出身の漫画家・魚戸おさむさんが、小学館発行のコミック誌「ビッグコミック」で2017年1月~2020年3月に連載していた「はっぴーえんど」。函館を舞台にした在宅医療漫画として、そこに描かれる美しい函館の風景とともに評判になりました。

このたび、新型コロナ編として短期連載がスタートします。

ビッグコミック「はっぴーえんど―新型コロナ編―」
2021年2月25日発売号から全4回連載
小学館より毎月10日、25日発売

©魚戸おさむ/小学館

続きを見る
冬の函館の魅力を存分に味わっていただくため、函館市では2021年1月4日~3月31日、函館の冬割としてお得なキャンペーンやイベントを実施しています。

市内各所で例年行われている冬のイルミネーションに加え、ロングランの特別イベントで、光あふれる冬の函館。お得なクーポンを利用して、日頃のつかれをいやしにいらっしゃいませんか。

市内の指定飲食店で利用できる1人2000円分のクーポンを、対象ホテル等のご宿泊者にプレゼント

週末に特別イベントの実施

3月31日チェックアウト分まで、対象宿泊施設の宿泊料金の半額相当補助。最大1人1泊10000円、3連泊まで。
※国の緊急事態宣言発出および全国的な感染状況を踏まえ、全国を対象に新規予約販売を停止中。宣言解除後に販売を再開予定。函館市民を対象とした宿泊商品の新規予約販売は継続
※1月7日以前に対象商品を予約済みの方は助成対象

問い合わせ 函館市観光部観光誘致課 0138-21-3323

チラシPDFデータはこちら

続きを見る
函館山のふもと、元町公園の上に建つ国の重要文化財、1910(明治43)年建築の旧函館区公会堂

2018年秋から保存修理工事のために休館中ですが、2020年11月に、シートで覆われていた工事用の足場が外されて、創建当初と同じブルーグレーとイエローの色鮮やかな外壁が、敷地外から見られるようになりました。今後は内部の工事を経て、2021年4月26日(月)にリニューアルオープンします。

最新情報はこちら

続きを見る
函館市と近隣の七飯町に、日本酒の酒蔵が誕生します。

函館市内では、湯の川温泉街から車で15分ほどの旧亀尾小中学校グラウンド跡地に、酒蔵「函館五稜乃蔵」を建設。2021年11月に醸造を開始し、地元の酒米と水を原料にした地酒の販売を計画しています。ショップやバーも併設予定。

七飯町内に2021年2月に完成した酒蔵は「箱館醸蔵」。前年9月に町内の圃場で酒米彗星と吟風を収穫、2月に仕込みを始め、4月下旬に新商品「郷宝(ごっほう)」を提供予定。水は町内にある横津岳の伏流水が使用されます。

現在、函館と近郊のエリアの酒類には、函館山の地下水で醸造した麦芽100%の地ビール「はこだてビール」や、生きたビール酵母が生み出す豊かな香りと風味が魅力の「大沼ビール」、北海道産原料にこだわりを持った商品が多い「はこだてわいん」などがありますが、地元で醸造される日本酒に期待が集まっています。

続きを見る