トップに戻る
おすすめ情報一覧
人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とJALPAKのコラボツアー、「Saint Aqours Snowに会いに函館へ行こう!」。アニメ2期 第8、9話で舞台となり、「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」としても認定されている函館で、聖地めぐりを楽しむスペシャル企画です。

コラボツアー参加者特典として、「ラブライブ!サンシャイン!!」描きおろしグッズをプレゼント。函館市内各地で利用できる「はこだてスペシャルチケット」つきで、街をめぐるのに役立ちます。宿泊先はアニメで「Aqours」のメンバーが宿泊した函館国際ホテル。さらに、メンバーが部屋で着用していた、現在ホテルでは使用されていないデザインのパジャマが用意されます。

なお、この期間にはコラボ記念の「デジタルスタンプラリーin函館」も開催されます。

宿泊施設 函館国際ホテル
利用便 各地発函館空港着
販売期間 2020年2月14日(金)10:00~4月27日(月)17:00(予定数量に達し次第終了)
旅行期間 2020年2月28日(金)~5月4日(月)出発。5月8日(金)宿泊分まで
※コラボツアーの予約は、Webのみでの受付となります
問い合わせ JALダイナミックパッケージ問い合わせ受付 050-3155-3330(9:00~18:00)

続きを見る
JR北海道では、札幌と函館を結ぶ特急北斗(旧スーパー北斗)の、インターネット限定、区間・座席数限定割引きっぷを販売しています。JR東日本の「えきねっと」会員限定の、お得なきっぷです。

たとえば、札幌~函館の場合、普通車指定席の片道乗車券+指定席特急券が、えきねっと会員限定のお得なきっぷ「えきねっとトクだ値30」の利用で6590円に(通常は9440円)。北海道の人気スポット同士の旅が身近になります。


申込期間 乗車日1カ月前の午前10時00分から乗車日当日の午前1時40分まで
価格 片道乗車券+指定席特急券の販売額から割引。インターネット限定、区間・座席数限定
参考 えきねっとトクだ値30:札幌(市内)~函館6590円、南千歳~函館5980円
参考 えきねっとトクだ値15:札幌(市内)~函館8010円、南千歳~函館7260円

※利用にあたっては会員登録が必要
※インターネットでの予約限定、乗車変更・払戻等に制限があるなど、注意事項を充分にご確認ください

地方の魅力を伝える「ふるさと切手」に、日本の観光地を題材とした「観光名所」シリーズが登場。沖縄県宮古島とともに、函館バージョンが発売されます。

図柄は、函館山のふもとにある「函館ハリストス正教会」や「旧函館区公会堂」、ベイエリアの「金森赤レンガ倉庫」、五角形の切手「五稜郭タワー展望台」、路面電車「箱館ハイカラ號」の5種類。ポップなイラストで表現され、シートの台紙には写真も印刷されています。

全国の郵便局で購入可。また、函館の旅のおみやげに買ったり、函館から旅の便りを送る際に、風景印(郵便局に配備されている、その土地ならではの消印)とともに利用してみてはいかがでしょう。

発行日 2020年2月7日(金)
価格 420円(84円郵便切手5枚。シール式)
発行枚数 500万枚(100万シート)
販売場所 全国の郵便局、郵便局のネットショップ、銀座郵便局での郵便振替による通信販売など
問い合わせ 日本郵便お客様サービス相談センター0120-23-28-86(携帯電話0570-046-666)

函館の市電やバス、近郊の鉄道やフェリー会社などが連携し、Googleマップで経路を検索したり、乗り放題チケットをスマートフォンで購入・使用できるなどの、便利なサービス「Dohna!!(ドーナ)」がスタートしました。

Googleマップで各社の路線経路を検索できるとともに、函館バス専用1日乗車券 カンパス市電専用1日乗車券市電バス共通1日・2日乗車券がウェブ上で購入可能に。時刻表で知べたり、旅行当日、乗車券の販売窓口を探して購入......といったことが必要なくなり、移動がスムーズになります。
参考:スマホ乗車券の販売について(函館市電)

また、使用開始から24時間、市電に乗り降りできる、ウェブ限定の乗り放題券「市電24時間乗車券」、函館バスに乗り降りできるウェブ限定の乗り放題券「カンパス24時間券」の販売もします。例えば、昼の12時に使用を始め、市電を利用して五稜郭や赤レンガ倉庫群、元町教会群などを見てまわり、翌日、湯の川やはこだて自由市場へ出かけて買い物や食事をするなど、昼の12時まで何度でも乗車できます。

利用にあたっては、アプリなどのダウンロードは不要。会員登録後、すぐに利用できます。観光やお出かけの際に、ぜひ活用してみてください。


期間 2020年1月30日(木)~2021年3月31日(水)
※乗車券の初回購入時、メールアドレスによるアカウント登録、認証が必要
※利用可能な決済手段は、クレジットカード(VISA、Master)のみです
推進交通機関 函館市企業局交通部、函館バス、函館タクシー・函館帝産バス、北海道観光バス、大沼交通、ハートランドフェリー、津軽海峡フェリー、青函フェリー、JR北海道函館支社、道南いさりび鉄道
問い合わせ 北海道総合政策部交通政策局交通企画課011-204-5163

JR東日本、JR北海道、JR西日本の新サービスで、東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線の利用がスムーズに! 駅の券売機や窓口できっぷを受け取ることなく、交通系ICカードやモバイルSuicaを利用してチケットレスで乗車できるようになります。

予約サイト「えきねっと」で会員アカウントをつくり、新幹線指定席等を予約。登録した交通系ICカードを自動改札機にタッチするだけで、チケットなしで乗車できます。

また、早期の予約により、お得な料金で乗車できるサービス「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」も発売。北海道新幹線をお得に利用し、函館への旅を楽しみませんか。

利用開始日 2020年3月14日(土)※予約開始は2月14日(金)、事前申込は2月7日(金)から
申込期間 1カ月前の10時から出発時刻4分前かつ22時54分まで
価格 普通車指定席のおとな1名が、所定の運賃+料金から200円引き(片道。通常期)
(参考:東京~新函館北斗23230円、仙台~新函館北斗17750円、盛岡~新函館北斗13240円、新青森~新函館北斗7520円)
※新函館北斗~函館は別途440円の切符が必要です

申込期間 1カ月前の10時から乗車日当日の1時40分まで
価格 新幹線eチケットの販売額(通常期)から割引
(参考:東京~新函館北斗22050円、仙台~新函館北斗15960円、盛岡~新函館北斗11230円、新青森~新函館北斗6010円)
※インターネット限定、列車・区間・座席数限定

申込期間 1カ月前の10時から乗車日13日前の1時40分まで
価格 新幹線eチケットの販売額(通常期)から割引
(参考:東京~新函館北斗17410円、仙台~新函館北斗12410円、盛岡~新函館北斗8590円、新青森~新函館北斗4500円)
※インターネット限定、列車・区間・座席数限定

※利用にあたっては会員登録が必要。スマホ・パソコンから列車予約、乗車変更・払戻等に制限があるなど、注意事項を充分にご確認ください。

明治末期から1988(昭和63)年まで、函館と青森との間、津軽海峡を航行していた青函連絡船。現在、函館では「函館市青函連絡船記念館摩周丸」としてJR函館駅近くの岸壁に係留され、博物館船となっています。

このたび、船体塗装工事にともなって約1カ月間、休館となります。また、工事期間中は、対岸の函館どつくに入るため、岸壁を離れ、陸上から見ることもできなくなります。ご不便をおかけしますが、どうぞご了承ください。


休館期間 2020年2月3日(月)~3月19日(木) ※コロナウイルス感染防止のため延長されました
どつく入り期間 2020年2月5日(水)~25日(火)
問い合わせ 函館市企画部企画管理課0138-21-3621

続きを見る
冬期間、閉鎖されている函館山の車両用登山道は、4月の第2月曜日の11時に規制が解除されます(路面状況により、変更の場合あり)。

2020年は4月13日(月)11時に解除されました。ロープウェイのほかに、バス、タクシー、レンタカーなどで展望台を訪れることが可能になります。

問い合わせ
渡島総合振興局函館建設管理部事業課 0138-45-6500


なお、レンタカーや自家用車などの一般車は、混雑防止のため、夜景タイムの通行規制があります。
2020年4月25日(土)~9月30日(水) 17~22時は通行禁止
2020年10月1日(木)~11月8日(日)予定 16~21時は通行禁止
規制期間前の4月13~24日は、渋滞が予想されます。

問い合わせ
函館市土木部公園河川管理課 0138-21-3431


2020年2月22日(土)・23日(日)に予定されていた「はこだてFOODフェスタ」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、中止となりました。

また、直近の下記のイベントも中止・延期となっています。
DOKI! DOKI! JOMON EXPO 2/23(日)⇒中止
鹿部たらこ祭り 2/23(日)⇒延期(開催日未定)
大門バル 3/13(金)⇒中止

一年中、イベントや催しなどでにぎわう街「フェスティバルタウンはこだて」。2月は冬ならではのイベントが数多く開催されます。

八幡坂、二十間坂、五稜郭、湯の川温泉、函館駅前広場などで開催中のロングランのイルミネーションイベントをはじめ、期間中は連日2000発の花火が打ち上がる「函館海上冬花火」など、盛りだくさんです。

屋外で行われるイベントなどにお出かけの際は、十分に暖かい服装で。冬の函館を楽しみましょう!(チラシPDF

◆ロングランイルミネーションイベント(いずれも~2月29日(土))
 日没~22:00 
 会場 JR函館駅前広場
 日没~22:00
 会場 八幡坂二十間坂、開港通り
 日没~22:00
 17:00~20:00(2月10日以降は17:30~)

続きを見る
観光客に人気が高いスポット、ベイエリアの「金森赤レンガ倉庫」。3月1日までは、海に浮かぶ神社が運河に設けられ、話題を集めています。期間中は、オリジナルの絵馬を購入して願いをかけることができます。

2月1日からは「開運スタンプラリー」がスタート。金森赤レンガ倉庫内のショップで買い物したかたに、スタンプラリーの台紙を配付。施設内にあるスタンプを押して引換所へ持っていくと、市民から「八幡さん」の愛称で親しまれている函館八幡宮で御祈祷済みの御福銭がもらえます。


金森神社「開運スタンプラリー」
期間 2020年2月1日(土)~16日(日)
スタンプ設置場所 函館ヒストリープラザ(手作りもち焼き煎餅店前)、金森洋物館(インフォメーション前)、BAYはこだて(BAYギャラリー内)
引換え場所 金森洋物館インフォメーション、BAYはこだてインフォメーション
問い合わせ 金森赤レンガ倉庫0138-27-5530

関連記事

続きを見る