トップに戻る
おすすめ情報一覧
函館の人気料理やスイーツを「ちょい食べ」できる、タクシー利用のおすすめプランをご紹介します。

函館市内の提携店での食事券3枚と、タクシー送迎3回つき。13店舗から3店をチョイスして、オリジナルメニューのハーフサイズ相当を食べることができる、グルメの街・函館ならではの欲張りプランです。

タクシー送迎も3回分利用できるので、移動手段や道順などを気にせず、観光や食べ歩きをらくらく楽しめます。

料金 1名3200円(1台を4名で利用の場合)~5800円(1名で利用の場合)
店舗とメニューの一例(詳細はこちら
・マメさん 元祖マメさんラーメン(塩/ハーフ)
・五島軒本店 イギリスビーフカレー(中辛/ハーフ) or フランスビーフカレー(甘口/ハーフ)
・朝市 栄屋 ちょい食べ丼(イクラ・ほぐし鮭・イカ)、みそ汁付
・函館ビヤホール ピンチョス(サーモンのエスカベッシュ、カニのテリーヌ、イベリコチョリソー、ピクルス)※季節により変更あり
・みなとの森 特製ワッフルアイス添え/ハーフ
・VARIOUS Café エッグタルト(天使のクリーム or ロイヤルタルト)+飲み物(コーラ or オレンジジュース)
・カフェやまじょう コーヒー・紅茶・牛乳(3種ともホット or アイス)・ソフトドリンク(各種)のうち1つ、函館珈琲焼菓子付
問い合わせ 函館タクシー ハッピーツアー函館 (旅行部門)0138-51-0168 masuda@hakotaxi.co.jp

函館からJR特急で30分、または車で約40分で行ける大沼公園で、湖畔から星を眺めるナイトツアーが行われています。

地元ネイチャーガイドと一緒に出かければ、駒ヶ岳を背景に北斗七星やカシオペア、天の川など、美しい満天の星空に出会えるかもしれません。

ツアーは事前の予約申し込みが必要で、天候により催行できないこともあります。

時間 季節により変動
所要時間 約70分
料金 1名5000円 ※2名から催行
集合場所 大沼合同遊船 遊覧船乗り場 
申し込み締切 当日の16時まで 
問い合わせ ネイチャーガイド 小泉真090-8901-1951

50歳から入会できるJR東日本の「大人の休日倶楽部」会員限定のお得なきっぷ、「大人の休日倶楽部パス」の特別版が販売されます。

新幹線を含むJR東日本・JR北海道全線と7つの鉄道会社線の、特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席が、連続5日間乗り放題。また、普通車指定席(立席を含む)も6回まで利用可能です。

これで価格は26000円! たとえば、東京~新函館北斗の新幹線乗車料金(運賃+普通車指定席)が、片道で通常22690円ですから、そのお得さは抜群です。

この時期、函館でははこだてイルミネーションなどのイルミネーションイベントもお楽しみいただけます(2019年3月のイベント)。北海道方面への周遊旅行を計画してみませんか。

利用期間 2019年3月4日(月)~3月13日(水)
発売期間 2019年2月4日(月)~3月8日(金)
有効期間 連続する5日間
発売箇所 JR東日本の主な駅の指定席券売機、びゅうプラザ、JR東日本・JR北海道の主な駅のみどりの窓口など
問い合わせ 大人の休日・ジパング倶楽部事務局050-2016-7000


また、2019年度の「大人の休日倶楽部パス」の日程も一部発表されています。

【第1回】
利用期間 2019年6月20日(木)~7月2日(火)
発売期間 2019年5月20日(月)~6月27日(木)
【第2回】【第3回】の日程等は後日決定

【秋の東日本・北海道スペシャル】
利用期間 2019年9月2日(月)~9月11日(水)
発売期間 2019年8月2日(金)~9月6日(金)

全国のスイーツファンのかたに、函館や近郊・みなみ北海道のお菓子文化を特集した冊子「KA・NO・KA(菓の香)」をご紹介します。

2017年春に刊行した第1号では、色とりどりの春の上生菓子などを特集。2017年冬の第2号では、人気店の個性豊かな焼き菓子などを特集。そして、2018年冬の第3号は珈琲がテーマで、各店自慢の珈琲スイーツを特集。また、季節の上生菓子やさまさまなトピックスも掲載されています。

函館市内各所で無料配布しているほか、インターネットでも閲覧可能。気になる店が見つかったら、お菓子をめぐる函館の旅はいかがですか。

みなみ北海道のおいしいお菓子の話。「KA・NO・KA」
B5判 オールカラー 無料
配布場所 函館空港、JR函館駅構内函館市観光案内所、函館市元町観光案内所、五稜郭タワー、函館市役所1階はこだて i スペースなど、市内各所
発行・問い合わせ 函館スイーツ推進協議会(株式会社アキヤマ内)0138-77-7491

昨日(2月21日)夜に北海道胆振地方で発生した地震で、函館の揺れは震度3でした。

市内の交通機関は平常通り運転しており、観光施設への影響もありません。飛行機やフェリーも通常通り運航しています。

2月22日、函館~札幌間のJR特急に一部運休があります。
JR北海道 列車運行情報(道南)
JR北海道 非常時列車運行情報


Hakodate observed seismic intensity 3 due to the earthquake in central Hokkaido on Feb. 21.
There is no influence on transportation and tourist facilities in Hakodate.
There are several cancellations on Limited Express between Hakodate and Sapporo of Feb. 22. https://bit.ly/2BMuizQ

日頃、函館市公式観光情報サイト「はこぶら」をご利用いただき、ありがとうございます。

サーバーのメンテナンス作業のため、以下の時間にサイトの公開が一時的に停止される可能性があります。


メンテナンス日時
========================================  
2019年1月31日(木)23:00 ~ 2月1日(金)3:00 
========================================
※停止時間は、作業の進行状況によって前後する可能性があります。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

函館の冬を彩るイルミネーションイベントの開催期間延長をお知らせします。

函館山のふもとの八幡坂や明治館前の開港通りがライトアップされる「はこだてイルミネーション」、函館山といさり火をイメージした「函館駅前広場イルミネーション」とも、2019年3月13日(水)まで実施されます(当初は2月末までの予定)。

キンと澄んだ冬の空気に映えるイルミネーション。3月の大人の休日パスをご利用のかたも、この機会にどうぞお楽しみください。

関連記事

眺めのいいコースが人気の函館マラソン。2019年の開催は7月7日(日)です。エントリー受付は2月25日(月)夜9時にスタートします。

フル・ハーフとも、参加者全員に記念品を、制限時間内にフィニッシュしたランナーにはオリジナルフィニッシャーズタオルを贈呈。また、今回はフルのランナーに完走メダルも贈呈されます。フルマラソンの制限時間は前回より10分延長されて5時間半に。奮ってご応募ください。

大会に関する問い合わせ 函館マラソン大会実行委員会事務局0138-21-3576 (平日9時~17時)
エントリーに関する問い合わせ 函館マラソンエントリーセンター0463-35-6691(平日9時~17時)

市外から参加されるかたのために、宿泊付きエントリーが2月18日(月)夜9時から先行受け付けになります(先着500名)。宿泊ページ
問い合わせ JTB 大会オペレーションセンター(北海道事業部内)011-221-4800(平日9時30分~17時) jtb-mice@hkd.jtb.jp

続きを見る
函館から車で約40分、JR特急なら約30分で行ける大沼公園の、冬ならではの体験プランをご紹介します。

プランは2種類。スノーシュー体験とレストランでの食事がセットになった「冬の大沼満喫プラン」と、スノーモービルやワカサギ釣りなどのアクティビティや協力店での食事に利用できる5枚つづりの「チケットプラン」。

冬の大沼満喫プランは、特設サイトで3日前までの予約が必要、5枚つづりチケットプランは当日参加が可能です。とっておきの体験で、冬の大沼を満喫しませんか。

期間 2019年1月19日(土)~2月28日(木)
料金 冬の大沼満喫プラン(ランチつき)1名税込4000~8000円、5枚つづりチケットプラン税込2500円
チケット販売場所 大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所) JR大沼公園駅から徒歩1分
問い合わせ 大沼国際交流プラザ0138-67-2170

続きを見る
全国各地の旬な話題を生放送で届けている、NHKテレビのお昼の番組「旬感☆ゴトーチ!」。1月21日(月)~23日(水)の3日間、函館から生中継があります!

1月21日 知られざる函館朝市の魅力(リポーター:桜井玲香)
1月22日 函館 歴史散歩のススメ!(リポーター:バービー)
1月23日 短い時間で深~く堪能!湯の川温泉(リポーター:徳井健太)
3日間にわたり、函館の旬の情報がたっぷりと放送されます。

放送時間 12:20~12:45