トップに戻る
おすすめ情報一覧
函館市の東部に位置する恵山エリアは、つつじの名所。裾野のつつじ公園や前山がピンクの花で覆われる風景は圧巻です。

2021年は5月18日に開花を観測(昨年より4日遅い)。5月21~29日ごろが見ごろとの予想が発表されています。花いっぱいの初夏の恵山にぜひお出かけください。
⇒開花予想情報はこちら

なお、新型コロナウイルス感染防止のため、イベント開催日(ステージイベント、出店)はありません。

関連記事
 恵山つつじまつり(函館イベントガイド)

(写真は過去シーズンのもの。函館市恵山支所撮影)

※東京2020オリンピック聖火リレーの函館開催は中止となりました(函館市のお知らせ

東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火リレーは、「Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう。」をコンセプトに、2021年3月25日から日本各地で行われています。

北海道へは、6月12日(土)に青森県から海を越えてきて、翌13日(日)に函館市からスタートする予定でした(出発地点は函館山やベイエリアが一望できる緑の島で、金森赤レンガ倉庫はこだて明治館(旧函館郵便局)前を通り、函館市役所前まで)。

続きを見る
函館山のふもと(西部地区)の街をめぐる観光アクティビティが、2021年春に2つ誕生しました。

1つは、電動バイクで巡る函館セルフガイドツアー「函館まちたびRIDE」(チラシ)。市電「十字街」電停近くのショップを起点に、3つのコースの中から1つを選び、折りたたみができるかわいい電動バイクに乗って、自由気ままなドライブを楽しみます。

もう1つは、キックボードレンタルサービス「HAKODATE Rental Support」。日本初の英国製ブレーキ付きキックボードwifty SCOOTERSで、赤レンガ倉庫群があるベイエリアなどを、スピーディーかつ軽快に移動しながら観光できます。

新しい旅のスタイルとして、活用してみてはいかがでしょうか。

対象 普通自動車免許証、または原付免許証を所持しているかた
営業期間 2021年5月1日~
営業時間 9:30~16:00
料金 1人1台4000円(坂コース90分、谷地頭コース90分)、5000円(海コース120分)
問い合わせ 旅ショップmina 090-2057-8572(えびすまち高田屋)


対象 18歳以上で身分証明書を提出できるかた
営業期間 2021年4月1日~10月31日
営業時間 9:00~15:00(受付は14:00まで)
料金 1人1時間1000円(別途、損害賠償責任保険1日550円)
※クレジットカード支払いのみ
問い合わせ エスエス レンタルサポート 070-1120-3354

函館の歴史的洋風建造物の代表である、1910(明治43)年建築の旧函館区公会堂。大規模な保存修理工事にともない、2018年10月から長期間休館していましたが、4月26日にリニューアルオープンします。

創建当初と同じ、外壁が色鮮やかなブルーグレーとイエローに塗り直されたほか、2階大広間には、明治時代の柄を再現したリノリウム(床材)が敷き込まれています。

館内の展示にはAR(拡張現実)が導入され、よりわかりやすく、充実した内容になります。外観の見学に加えて、ぜひ入館して、明治時代の空気を体感してください。

オープン日時 2021年4月26日(月)10時
主な館内施設 展示室、売店、貸衣裳館
開館時間 
4月~10月 9時~18時(土曜日~月曜日は19時まで)
11月~3月 9時~17時
休館日 年末年始(12月31日~1月3日)、館内整理日(随時)
問い合わせ 旧函館区公会堂0138-22-1001

続きを見る
北海道の旬な情報、おすすめスポットなどを、独自の視点で紹介している総合情報誌「HO(ほ)」。2021年4月24日発売の6月号では、函館エリアにスポットを当てて、大特集が組まれています。

「函館 ハマり旅」と題し、函館のほか、近郊の北斗市、七飯町などを紹介。雑誌片手に春の函館旅を楽しみませんか。

・歴史あるものが新しくアタラシック函館
・眺めもいただきます
・地元っ子御用達の店へ
・格別です 函館の昼酒
・映画「燃えよ剣」10月公開 土方歳三が疾駆した函館  
・すてきなお店が続々 石川町に注目ですよ
・ほんとは教えたくない 函館歩きのとっておき
・スイーツがおいしいカフェ
・激シブ? ゆるゆる? 真相はいかに?
・行ってみました噂のお店
・隠れ家の悦楽ひそひそごはん
・五稜郭か、大門か...悩ましの夜 
・ごきげんテイクアウト
・なかなか買えないパン屋さん  ほか

定価 A4変型判 660円
販売 北海道内の書店、コンビニエンスストア、キヨスクなどのほか、北海道外の主要書店などでも取扱中。ネット注文も可(送料・手数料無料)
問い合わせ ぶらんとマガジン社011-521-5559(平日9:00~17:00)

ロープウェイで行く山頂展望台からの眺望が有名な函館山。歩いて1時間ほどで登れて、手軽に山歩きが楽しめるスポットでもあります。

山歩きの楽しみのひとつが、様々な山野草との出会い。函館山を「花の宝箱」と思い、山野草を観察しつづけてきた「花の案内人」による、函館山の花にまつわるフォトエッセイがこのたび発行されました。

春夏秋冬、季節ごとに見られる159種の植物等の写真を、多彩なエピソードなどとともに掲載。巻末には、12ある登山コースの特徴が地図とともに紹介されています。

体裁 B6判
定価 カラー176ページ。1430円
販売 北海道内の書店など。ネット注文も可
問い合わせ 北海道新聞社出版センター(営業)011-210-5744(平日9:30~17:30)

続きを見る
函館のご当地バーガーといえばラッキーピエロですが、このたび、地域の若手が考案した「BTKB(ブリたれカツバーガー)」が誕生!

近年、函館周辺で漁獲量が増加しているブリを主役に、2020年に新ご当地メニュー「函館ブリたれカツ」が生まれましたが、それを手軽に食べられるハンバーガーにアレンジ。衣をつけて揚げたブリに風味豊かな「たれ」を合わせた味わいは、パンともよく合います。

このブリたれカツバーガーは、夏から秋にかけて函館エリアをキッチンカーがブリのように泳ぎ回り、販売を予定しています。見かけたら、ぜひ味わってみてください。出店情報はこちら

問い合わせ はこだて海の教室実行委員会090-9439-3339(平日10:00~17:00)

2001(平成13)年、国の史跡に指定され、現在、ユネスコ世界文化遺産の登録をめざしている「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産である史跡大船遺跡で、説明員による定時解説が毎日実施されます。

※2021年8月30日、クマの目撃情報があったため当面のあいだ臨時閉場(詳細

復元された竪穴建物跡や盛り土遺構を、説明員と一緒にめぐりながら見ていきます。国宝・中空土偶を擁する函館市縄文文化交流センターと合わせて、訪ねてみてはいかがでしょう。

関連記事

期間 2021年5月1日(土)~
毎日実施(荒天の場合は中止)
時間 1回目10時~、2回目13時~(各回30分程度)
大船遺跡は常時開放しているため、解説時間以外でも自由に見学できます
集合場所 大船遺跡管理棟前(函館市大船町575-1)
事前申込不要。直接、集合場所にお出かけください
参加費 無料
問い合わせ 函館市縄文文化交流センター0138-25-2030

函館駅から車で約1時間、縄文文化と函館真昆布の里、南茅部(かやべ)地区があります。

北海道で唯一の国宝を要する函館市縄文文化交流センターや、世界遺産登録を目指す縄文遺跡の観光の際に便利な「みなみかやべ 味の散歩道ガイドマップ」ができました。

主要な飲食店を紹介したイラストマップに、各店のおすすめメニューと店主の皆さんの笑顔が掲載されています。

A3判 カラー両面 PDFデータはこちら
掲載店では、人気企画の「味の散歩道」を実施中。
温泉入浴+ランチが1000円とおトクです(マップに掲載中のメニューとは違う特別メニューが対象)。
問い合わせ 函館市役所南茅部支所地域振興課0138-25-5111

続きを見る
函館の飲食店が提供する料理の、配達サービスを紹介します。

さまざまな店の中から好みの料理を選び、インターネットやアプリを使って手軽に注文。できたての味が指定の場所に届くので、長期滞在やワーケーションなどでの滞在時など、宿泊施設で食事したいときに便利です。

サービスによって、配達エリア、支払い方法、料金などが異なりますので、事前にご確認のうえご利用ください。

飲食店が調理するおかずやオードブルを、指定のエリア内に配達。注文は配達前日15時まで
営業日
火~金曜日(祝日は休み)。また、各飲食店の休業日は配達も休み
配達エリア(個人で注文時)
函館山のふもと、西部地区の下記の町内
(入舟町、船見町、弥生町、弁天町、大町、末広町、元町、青柳町、谷地頭町、住吉町、宝来町、豊川町)
配達料
1注文で3000円以上の注文時は配達料無料。3000円未満の注文時は配達料300円

飲食店の味が楽しめる出前とテイクアウト
営業日
無休。各飲食店の休業日は配達も休み
配達エリア
函館市内の一部(詳細)、七飯町(大中山、本町、仁山など)、北斗市(七重浜、追分)
配達料
一律現金500円

食べたいものが簡単に見つけられ、安心、手頃な価格で配達
配達エリア
函館市内の一部(詳細
※エリア外からの注文でも、エリア内の目印になる場所(公園や駐車場など)での配達受け取りは可能
営業日
無休。各飲食店の休業日は配達も休み
配達料
1.5km以内99円、2.5km以内199円、4km以内299円

できたての料理を、いつでもどこでも簡単に注文できる
配達エリア
函館市内、北斗市内の一部(詳細
営業日
無休。各飲食店の休業日は配達も休み
配達料
注文の10%+手数料(50円~。条件により異なる)