トップに戻る
おすすめ情報一覧
冬道は本当によく滑ります。積雪よりもっと怖いのが、日中に融けた雪が朝晩に凍ってツルツルになった路面です。

滑りやすいポイントや、上手な歩き方、服装、緊急連絡先などをまとめた「函館駅周辺 冬道の歩き方マップ」が、インターネットでご覧いただけます(こちら)。

足元をよく見てゆっくり歩いて、楽しい冬の函館旅行を!

滑りやすい場所!
・観光タイルなどの表面
・横断歩道の白線の上
・横断歩道上の市電レール
・溝蓋や誘導ブロックの上
・マンホールの上
・バスや市電の乗降場
・建物を出てすぐのところ
・歩道や車道の傾斜

北海道の冬の道路は、夏とはまったく異なり、車の運転には細心の注意が必要になります。

北海道の道路情報総合案内サイト「北の道ナビ」では、冬道を運転するときに役立つ情報を紹介しています。

レンタカーなどで、函館市内や周辺地域をドライブする際には、事前に頭に入れておくことをおすすめします。準備万端整えて、冬も楽しく快適なドライブを!


冬道の運転、ここに注意!
・交差点とその周辺
交差点は車から発生する熱で路面の雪氷が解けて、表面に水が浮き、非常に滑りやすい状態になります
・橋や高架道路、トンネルの出入り口付近
路面が凍っており、ブラックアイスバーン(路面が黒く見えても凍結している状態)になっていることがあります
・急ブレーキ厳禁
急ブレーキをかけると、タイヤがロックしてグリップを失い、停まれません。ブレーキはソフトにじわっと踏んで、転がして停めましょう
・車間距離は充分に
吹雪で前の車が見えなくなることがあるうえ、急に停まるかもしれません。車間距離を充分にとって運転しましょう
・吹雪の中での運転は昼間でもライトの点灯を
吹雪の際は、相手に自分の存在を知らせることが大事なので、ライトをつけましょう

函館市内にある商店街や小売市場を紹介するタブロイド情報誌「函館Letʼs GO! 商店街」が発行されました。

函館朝市自由市場などがある駅前・大門エリア、中島廉売がある中央エリアなど、函館市内の6つのエリアのマップやイベント情報などが掲載されています。

この時期の楽しくお得なイベントがいろいろ。専門店ならではの品ぞろえや、コミュニケーションが楽しい対面販売など、バラエティ豊かな店が並ぶ商店街へ出かけてみませんか。

PDFデータはこちら
主な配布場所 函館市役所本庁舎、支所、函館市内の公共施設など
※部数には限りがあります
問い合わせ 函館市経済部商業振興課0138-21-3990

函館の主な観光施設の、年末年始の営業予定をまとめました。この時期を函館ですごされるかたは、どうぞご活用ください。
(2020年12月24日作成。変更があった場合は随時更新します)



通常営業
営業時間変更など
休館・休業

施設名称 12/28 12/29 12/30 12/31 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 電話
(0138)
観光施設   観光施設
函館山ロープウェイ 11時半~21時 14時半~21時 23-3105
五稜郭タワー 9~19時 51-4785
旧イギリス領事館 9~17時   9~17時 27-8159
箱館奉行所         9~15時     51-2864
旧函館区公会堂 大幅改修工事のため、2021年4月ごろまで休館 22-1001
函館市北方民族資料館             22-4128
函館市文学館             22-9014
函館市北洋資料館           55-3455
青函連絡船記念館摩周丸             27-2500
北海道立函館美術館     56-6311
市立函館博物館         23-5480
市立函館博物館郷土資料館     23-3095
箱館高田屋嘉兵衛資料館   27-5226
北海道坂本龍馬記念館                   24-1115
旧相馬家住宅 ~3月末まで休館 26-1560
Gスクエア(GLAYコーナー)       ~17時           35-4000
北島三郎記念館                   26-3600
土方・啄木浪漫館                 56-2801
函館市熱帯植物園             57-7833
トラピスチヌ修道院           57-3331
函館ハリストス正教会 保存修理工事のため、2022年12月まで拝観不可 23-7387
カトリック元町教会       22-6877
縄文文化交流センター     25-2030
施設名称 12/28 12/29 12/30 12/31 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 電話
(0138)
観光(物販)施設   観光(物販)施設
函館ヒストリープラザ     9時30分~17時     27-5530
金森洋物館     9時30分~17時     27-5530
BAYはこだて     9時30分~17時     27-5530
はこだて明治館   10~17時 27-7070
函館朝市       ~昼頃 店舗による     22-7981
はこだて自由市場             27-2200
中島廉売       店舗による   店舗による   83-1127
観光(体験)施設   観光(体験)施設
元町ガラス工房                   27-8836
はこだて工芸舎   10~16時     22-7706
函館市民スケート場 改修工事のため、今期休場 54-5233
ハイカラ衣裳館 大幅改修工事のため、2021年4月ごろまで休館 22-1001
活いか釣堀             22-5330
谷地頭温泉                   22-8371
はこだてキッズプラザ                 26-7000
はこだてみらい館                 26-6000
函館市中央図書館         35-5500
施設名称 12/28 12/29 12/30 12/31 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 電話
(0138)
複合商業・飲食施設   複合商業・飲食施設
シエスタハコダテ       ~17時           31-7011
キラリス函館 店舗による 各店へ
大門横丁 店舗による 24-0033
どんぶり横丁 店舗による 22-6034
函館ベイ美食倶楽部 店舗による 各店へ
丸井今井函館店       ★1   9時~       32-1151
函館駅前ビル                   各店へ
HAKOVIVA 店舗による 各店へ
観光案内所   観光案内所
観光案内所(JR函館駅)       9~17時         23-5440
函館空港 案内カウンター                   57-8881
地域交流まちづくりセンター ~17時   ~17時 22-9700

★1 地下 9~17時、1~7階 10~16時

函館市内の主要観光名所などをまわる函館バスの観光路線が、年末・年始(2020年12月30日~2021年1月3日)は運行時刻が変更、または運休となります。ご利用の際は事前にご確認ください。

函館バス函館駅前案内所は、12月30日・31日は9:30~17:30、1月1日・2日は10:00~15:00、1月3日は9:30~17:30の営業となっています(1月1日・2日を除き12:00~13:00の間は窓口休止)。

なお、函館バス専用1日乗車券「カンパス」、バス・市電共通1日乗車券(2日乗車券)は、函館バス函館駅前案内所、函館空港、バス車内などで販売されています。

元町・ベイエリア周遊号(3系統) 明治館前、金森洋物館・BAYはこだて前、ロープウェイ前などに停車
12月30日、31日、1月2日、3日・・・函館駅前4番のりばより、9:00~16:20発。40分間隔で運行。1月1日・・・全便運休
●函館山ロープウェイ接続シャトルバス(2系統)
12月30日~1月3日・・・全便運休
五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス(5系統) 市民会館・函館アリーナ前、湯川温泉電停前、函館空港などに停車
12月30日、31日、1月2日、3日・・・函館駅前4番のりばより、9:15~14:15発。60分間隔で運行。1月1日・・・全便運休
●函館空港⇔五稜郭地区直通バス(7系統 とびっこ) 函館空港から湯の川地区や五稜郭地区へ向かうときに便利
12月30日、31日、1月2日、3日・・・函館空港1番のりばより、1時間に1~2本程度運行。1月1日・・・函館空港1番のりばより、五稜郭回り・亀田支所前回り、それぞれ3本ずつ運行
※「五稜郭回り」「亀田支所前回り」があるのでご注意を
問い合わせ 函館バス0138-51-3137

2020-2021年の年末年始、函館市電は特別ダイヤで運行します。お出かけの際はご注意ください。

【12月30日(水)】通常運行
【12月31日(木)、1月1日(金・祝)、2日(土)】営業時間を短縮し、特別ダイヤで運行(12月31日詳細、1月1日・2日詳細
※日中、湯の川~十字街間を7分間隔、十字街~函館どつく前・谷地頭間を14分間隔で運行(運行終了は20時頃)
※例年、大みそかの深夜に運行している初詣無料電車はなし(詳細
【1月3日(日)】通常運行

問い合わせ 函館市企業局交通部0138-52-1273

12月25日まで、金森赤レンガ倉庫近くで連日開催されている「はこだてクリスマスファンタジー」。

今年、新型コロナウイルスの感染防止対策に努めながら、コロナ禍で不安やストレスを感じてきた市民や観光客のみなさんへ、函館出身のロックバンドGLAYから、3日間限りのクリスマスプレゼント! 

ツリー点灯時の花火を通常よりも拡大し、約5分間打ち上げます。

※当日の模様は「光あふれる函館の冬レポート2020-2021」のページでレポートします


日時 2020年12月23日(水)~25日(金)18:00~
打上場所 函館港緑の島
問い合わせ はこだてクリスマスファンタジー実行委員会(函館国際観光コンベンション協会)0138-27-3535

続きを見る
当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。2020年は新型コロナウイルスに翻弄されるなか、当サイトではさまざまな関連情報やお得な旅の情報などを発信してきました。

年間でよく読まれた記事のランキングをお届けします。気になる記事はありますでしょうか? 今後の旅行計画にどうぞお役立てください。

インフォメーション

読み物

お得なチケット・便利なサービス

JALが提案する旅の楽しみ方を集めたwebマガジン、「OnTrip JAL」。JALならではの目線で厳選した観光情報や、知っておくと便利な旅のコツなどが紹介されています。

ただ今、函館特集を掲載中。「三密を避けて楽しむ函館路」では、新しい旅のスタイルで函館の街を楽しむ1泊2日のモデルプランを詳しく紹介。函館観光では欠かせないスポットと、地元っ子が愛するスイーツや、おこもりしたい宿泊施設など、役立ち情報が満載です。

また、函館を舞台にしたアニメやゲームの聖地巡礼も特集。『ラブライブ! サンシャイン!!』、『アルゴナビス from BanG Dream!』、『薄桜鬼 真改』の聖地を案内します。

OnTrip JAL

続きを見る
津軽海峡をはさんで向かい合う港町・函館と青森の、冬に映える「光」をテーマにしたInstagram投稿キャンペーンが行われます。

函館や青森のイルミネーション、2つを結ぶ駅や新幹線車窓からの風景、フェリーターミナルや船上からの風景など撮影。Instagramで函館国際観光コンベンション協会と青森県観光物産館アスパム、2つの公式アカウントをフォローし、キャンペーンハッシュタグ「#光の海峡」をつけて、テーマに沿った写真を投稿してください。抽選で、レストランの食事券や地域の特産品、イメージキャラクターグッズセットが当たります。

期間 2020年12月1日(火)~2021年1月8日(金)
参加方法 Instagramで2つの公式アカウント(函館国際観光コンベンション協会「@hako_photo」、青森県観光物産館アスパム「@aspm_official」)をフォローをし、ハッシュタグ(#光の海峡)をつけて写真を投稿⇒詳細はこちら
問い合わせ 函館国際観光コンベンション協会0138-27-3535


また、函館・青森のクリスマスをより楽しめるスタンプラリーも合わせて実施されます。

期間 2020年12月1日(火)~12月25日(金) 応募締切は2021年1月8日(金)消印有効
参加方法 参加施設等でスタンプラリー用シートを入手し、4カ所でスタンプを押印⇒詳細はこちら
問い合わせ 函館国際観光コンベンション協会0138-27-3535