トップに戻る
おすすめ情報一覧
湯の川温泉街への最寄り、市電「湯の川温泉」電停が改良工事のため一時的に移動しています。

工事期間中、12月24日(木)までは、「函館アリーナ」電停側へ100メートルほどのところに仮電停が設置され、市電が発着します(元の「湯の川温泉」電停、「函館アリーナ前」電停からそれぞれ徒歩2分。ホテル雨宮館付近)。

歩道から仮電停への移動は、横断歩道がなく、ライン(横断指導線)が引いてあるだけなので、車の往来に充分に気をつけて。付近を車で通行する場合は徐行にご協力を。電停付近での駐停車は禁止です。

(追記)
12月25日から新しい停留所の供用を開始しました。乗降部の幅を拡張、屋根と防風板設置、スロープや手すりの取り付け、ロードヒーティング敷設などが完了。

湯の川温泉電停改良工事
仮電停の利用期間 2020年11月16日(月)~12月24日(木)
問い合わせ 函館市企業局交通部施設課0138-51-7565

日本初の女子観想修道院として1898(明治31)年に創立され、歴史ある建物が残っている函館のトラピスチヌ修道院

例年なら、クリスマスに聖堂で行われるミサへの参加者の募集がありますが、2020年は一般募集は行われません。

なお、敷地内の見学は通常通りできます。2020‐2021年の年末年始は、12月29日(火)~1月2日(土)に閉門。売店も休業となります。


トラピスチヌ修道院の、復活祭、終戦記念日、クリスマスの集いの一般参加者募集について、
詳細は随時、このページでお知らせします。(写真はクリスマスミサの模様)

続きを見る
函館の冬を彩る一大イベント、はこだてクリスマスファンタジー。2020年も開催が決定しました。12月1日にスタートし、25日まで。 

ベイエリアの赤レンガ倉庫前には、海に浮かぶクリスマスツリーが出現。イルミネーションに彩られ、幻想的に輝きます。毎日18時ごろには、目の前の港に花火が上がり、ツリーが点灯されます。

なお、新型コロナウイルス感染予防のため、毎年行われていたステージイベントとスープバーは中止となりました。

期間 2020年12月1日(火)~12月25日(金)
ツリー点灯時間 16:30~17:45、18:00~22:00(初日は18:00~のみ)
問い合わせ はこだてクリスマスファンタジー実行委員会(函館国際観光コンベンション協会)0138-27-3535

関連記事
 はこだてクリスマスファンタジー(函館イベントガイド)
 

湯の川温泉や函館駅前のホテル、函館駅発着で、函館の夜景が満喫できる函館バスの「函館夜景号」。宿から出発、帰りも宿へ直行という手軽さが魅力です。

函館山展望台からの夜景観賞に加えて、ベイエリアのライトアップ施設を車窓から見学、バスガイドによる見どころ案内もあります。

運行期間 2021年4月1日~9月30日
※4月1日~4月11日は運休
見学施設と料金
赤レンガ倉庫群、ライトアップ観賞(車窓)、函館山山頂展望台
4月12日~4月15日(ロープウェイ利用)大人2500円、小人1300円
4月16日~9月30日(全ルートバス利用)大人1300円、小人800円
乗車・下車地 湯の川のホテル6カ所、函館駅前バスターミナル4番のりばなど
行程・時刻表 こちらを参照
予約 乗車の3日前まで(当日でも席に空きがある場合は乗車可)
問い合わせ・予約 函館バス函館営業所0138-51-3137(8:00~17:00)

関連記事

湯の川温泉の宿泊施設発着で、函館の夜景が満喫できる観光バス、北都交通の「Mt.函館夜景ロマンコース」。

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で運行を中止していましたが、11月の土日祝日限定で運行を再開。宿泊施設前からバスに乗車し、途中、ロープウェイに乗り換え、函館山山頂展望台まで向かいます。宿から出発、帰りも宿へ直行。当日18時まで予約受け付けと、手軽さも魅力的です。

運行期間 新型コロナウィルスの影響により当面の間運休
乗車・下車地 湯の川のホテル12か所(ホテル万惣、旅館一乃松、平成館海羊亭、湯の川観光ホテル、竹葉新葉亭、花びしホテル、イマジン ホテル&リゾート函館、平成館しおさい亭、湯の浜ホテル、プリンスホテル渚亭、望楼NOGUCHI函館、湯元啄木亭(海峡の風))、東郵便局前 
料金と所要時間 大人2800円、小人1500円。所要時間約2時間15分
予約・問い合わせ 北都交通函館支店0138-57-4000(水、土、日、祝の11時~18時)
※完全予約制(運行当日の18時まで)
※新型コロナウイルス感染対策として、乗車時のマスク着用、乗車前の手指の消毒と検温にご協力ください

関連記事

函館市内の主な観光施設や博物館の開館時間が、11月1日から冬期時間に変わります。

2020年度11~3月の開館時間
【9:00~17:00
元町・函館山エリア
※カフェ、ショップは工事のため11月30日まで休業
五稜郭エリア

【9:00~16:30

【9:00~16:00までに入館】
(どちらも16:00までの入館で16:30まで観覧可)
(16:00までの入館で17:00まで観覧可)

旧函館区公会堂は、2018年10月から2021年春まで改修工事のため休館しています

冬は日が暮れるのが早く、寒さもどんどん厳しくなりますので、充分に暖かい服装で、また足もとに気をつけてお出かけください。

続きを見る
戊辰戦争最後の戦い・箱館戦争の舞台として知られ、北海道で唯一、国の特別史跡に指定されている「五稜郭公園(特別史跡五稜郭跡)」。そして、公園に隣接して建ち、展望フロアから五稜郭の星形を俯瞰できる五稜郭タワー。どちらも、函館観光で人気のスポットです。

アクセス方法にはいろいろありますが、自家用車やレンタカーで出かける場合は、専用の駐車場がないため、周辺の有料駐車場をご利用ください。

なお、桜の時期(4月下旬~5月上旬くらい)や、週末、大型連休、夏休み期間などは道路や駐車場が混雑し、入場待ちの車列が発生しますので、ご注意ください。公共交通機関でのアクセスはこちらです。

(地図はクリック/ピンチで拡大します)

料金 1時間まで200円。以後30分ごとに100円プラス
229台(うち身障者用5台)
※出入口は3カ所。五稜郭タワー近くの出入口については、交通量が多いため、右折入場はご遠慮ください
問い合わせ 函館市文化・スポーツ振興財団(函館市芸術ホール)0138-55-3521 

函館市五稜郭観光駐車場(機器の故障のため当面の間休業(詳細))
料金 1時間まで200円、以後30分ごとに100円プラス
97台(うち身障者用2台)
問い合わせ (管理会社)セントラル警備株式会社0138-31-8171

※上記の2つの駐車場は、函館市芸術ホール北洋資料館北海道立函館美術館を利用の場合は2時間まで無料
(各施設窓口で駐車券に認印を受けてください)

続きを見る
函館では、旅行で利用できるさまざまな優待クーポンやサービスが展開されています。これを機会に、リフレッシュの旅はいかがですか。

このページでは、期間限定企画を中心にご紹介。今後の状況によっては、内容に一時変更などが生じる場合がありますので、最新情報はそれぞれの商品やキャンペーンのページでご確認ください。

函館では各施設で感染防止対策を講じながら、「新北海道スタイル」で皆様をお迎えいたします!


210322G03.jpg
宿泊料金の半額相当額補助。
対象 市内対象宿泊施設に宿泊するかた(当面のあいだ函館市民限定)
利用期間 2021年4月1日~6月30日 (6月30日チェックアウト分まで)

210330hakobura01.jpg
北海道民の圏域区分内旅行限定。対象宿泊旅行商品の最大半額相当を割引。
対象 対象宿泊施設に宿泊するかた
利用期間 2021年4月2日~30日 (4月30日チェックアウト分まで)

200721M01s.jpg
国内の宿泊・日帰り旅行代金の半額相当額が支援されるキャンペーン(休止中)
対象 旅行代理店・予約サイト、または宿泊施設の予約しシステムから申し込み
利用期間 2020年7月22日~(予定金額に達したら終了)

201015G01.jpg
新しい生活様式で食を楽しむ企画。地元や旅先でおトクに飲食できる(休止中)
対象 オンライン飲食予約サイト利用、または登録飲食店で使えるプレミアム付食事券を購入
利用期間 2020年10月1日~6月30日
(完売した場合は、期間内でも販売終了)

続きを見る
国内の宿泊・日帰り旅行代金の半額相当額が支援される、「Go To トラベル」キャンペーン(上限は1人1泊2万円、日帰り旅行1万円)。

旅行代金が35%割引になり、15%相当分の旅行先で使える地域共通クーポンがついてきます(クーポンが使える施設はこちらで検索)。

申し込みは、旅行代理店・予約サイト、または宿泊施設の予約システムから。函館では、宿泊者に1人2000円分の函館市グルメクーポンのプレゼントも合わせて実施(各施設分がなくなり次第、配付終了)。この機会に、函館でリフレッシュの旅はいかがですか。

問い合わせ Go To トラベル事務局 0570-002-442(10~19時。事業終了まで毎日受付)

※Go To トラベル事業は、3月7日宿泊分まで全国一斉に一時停止中です

続きを見る
国内の宿泊・日帰り旅行代金の半額相当額が支援される「Go To トラベル」キャンペーン。旅行代金が35%割引になり、15%相当分の旅行先で使える地域共通クーポンがついてきます。

このページでは、地域共通クーポンが使用できる、地域の主な公共交通機関のきっぷや乗車券などをご紹介します。函館市内や近郊の旅行などにご活用ください。

北海道内の普通、快速列車の普通車自由席が乗り降り自由
発売・利用期間 2020年10月23日(金)~2021年2月1日(月)
価格 大人2000円、こども1000円
購入条件 パス1枚あたり1000円以上の地域共通クーポン(紙クーポンのみ)が必要。購入・利用日は有効期間内に限定
発売箇所 JR北海道の主な駅、旅行センター
有効期間 1日間
問い合わせ JR北海道電話案内センター011-222-7111(6:30~22:00)

フリーエリア内のJR、函館バス、函館市電、道南いさりび鉄道が乗り降り自由
発売・利用期間 2020年10月23日(金)~2021年2月1日(月)
価格 大人2000円、こども1000円
購入条件 パス1枚あたり1000円以上の地域共通クーポン(紙クーポンのみ)が必要。購入・利用日は有効期間内に限定
発売箇所 JR北海道の主な駅(函館・五稜郭・桔梗・七飯・大沼・大沼公園・森・八雲・長万部・奥津軽いまべつ・木古内・新函館北斗)、ツインクルプラザ函館支店
有効期間 1日間
問い合わせ JR北海道電話案内センター011-222-7111(6:30~22:00)

函館市電や指定区間内の函館バスが乗り放題の乗車券
発売期間 地域共通クーポンの有効期間内
価格 
函館市電専用1日乗車券 大人600円、小児300円
函館市電・函館バス共通1日/2日乗車券 1日乗車券:大人1000円、小児500円/2日乗車券:大人1700円、小児850円
函館バス専用1日乗車券カンパス 大人800円、小児400円
購入条件 紙、電子クーポンとも利用可能
発売箇所 函館バス函館駅前案内所窓口(9:00~12:00、13:00~18:00)
※函館バスの営業所や出張所、電車・バス車内での購入は不可
有効期間 1日間(函館市電・函館バス共通2日乗車券は2日間)
問い合わせ 函館バス函館駅前案内所0138-22-8111

函館空港、津軽海峡フェリー函館ターミナル~JR函館駅前を結ぶシャトルバス
利用期間 地域共通クーポンの有効期間内
利用条件 紙、電子クーポンとも利用可能
問い合わせ 函館帝産バス0138-55-1111

函館(五稜郭駅)と木古内を結ぶ道南いさりび鉄道の列車が1日乗り放題
発売・利用期間 ~2021年1月31日(日)
2020年12月28日(月)~2021年1月11日(月・祝)の間は利用、発売停止(詳細
※北海道の「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」を活用しているため、補助金の上限に達した場合は、発売期間中でも発売を終了
価格 大人700円、小人350円
購入条件 紙、電子クーポンとも利用可能。利用日が地域共通クーポンの有効期間内に限り発売
発売箇所 道南いさりび鉄道 本社窓口(JR函館駅から徒歩5分。平日の9:00~17:00)、いさりび鉄道 五稜郭売店(6:00~19:00)など
有効期間 1日間
問い合わせ 道南いさりび鉄道0138-83-1977

函館~青森間のフェリー乗船料金
函館と青森とを結ぶフェリー。自家用車やレンタカーでの乗船も可
利用期間 ~2021年1月31日(日)
利用条件 紙クーポンのみ利用可能