トップに戻る
季節情報一覧
函館市内の神社の多くで、6月末から7月初めにかけて夏詣の「茅の輪」が設置されます。

茅の輪とは茅(かや)などの植物で作られた大きな輪で、これをくぐることで無病息災や家内安全を願うもの。一般の参拝者も「茅の輪くぐり」をすることができます。

コロナ退散祈願を兼ねて、訪れてみてはいかがでしょう。

2021年の茅の輪設置が確認されている神社
(設置期間は天候や茅の状態などで変わります)
湯倉神社(写真) 6月21日~7月3日ごろ
函館八幡宮 6月30日~7月11日ごろ
亀田八幡宮 7月3日前後まで

関連記事

函館の街が一望できる函館山展望台。2021年4月25日(日)からは、レンタカーやマイカーで夜景観賞に出かける場合、混雑防止のため、登山道の交通規制がありますのでご注意ください。

下記の時間、バスやタクシー以外の車は通行禁止に。一般車は、函館山ロープウェイ山麓駅付近の駐車場に車を停めてロープウェイで上がるか、規制解除の時間以降にどうぞ。渋滞緩和のために、ご理解のほどお願いします。


2021年函館山登山道交通規制
4月25日(日)~9月30日(木) 17~22時
10月1日(木)~11月7日(日) 16~21時
一般車両は通行禁止
問い合わせ 函館市土木部公園河川管理課0138-21-3431

なお、11月8日(月)11時~、車両用登山道冬期通行止めの予定です。


ハリストス正教会などの教会が建ち並ぶ元町エリアで、観光シーズンの日中、車両交通規制が行われています。下記の区間は歩行者専用道路に。マイカーやレンタカーのかたは、付近の駐車場を利用して、街歩きをお楽しみください。

港が丘通りの交通規制
日時 2021年5月1日(土)~8月31日(火) 10~16時
規制内容 車両通行止め
ハリストス正教会前(元町3~15)
旧函館区公会堂前(元町11~12)
問い合わせ 函館市土木部公園河川管理課0138-21-3410


また、例年7月13日のお盆には、墓参車両の混雑により、立待岬に向かう道と外国人墓地付近での交通規制が実施されます。

日時 2021年7月13日(火) 6時半~17時
規制内容 
住吉町共同墓地付近(詳細
市道谷地頭12号線のうち地蔵堂から立待岬への道路
船見町共同墓地付近(詳細
市道船見2号線のうち函館バス旋回場から火葬場までの道路
問い合わせ 函館市土木部公園河川管理課0138-21-3410

函館市の東部に位置する恵山エリアは、つつじの名所。裾野のつつじ公園や前山がピンクの花で覆われる風景は圧巻です。

2021年は5月18日に開花を観測(昨年より4日遅い)。5月21~29日ごろが見ごろとの予想が発表されています。花いっぱいの初夏の恵山にぜひお出かけください。
⇒開花予想情報はこちら

なお、新型コロナウイルス感染防止のため、イベント開催日(ステージイベント、出店)はありません。

関連記事
 恵山つつじまつり(函館イベントガイド)

(写真は過去シーズンのもの。函館市恵山支所撮影)

七飯町の城岱牧場展望台と北斗市のきじひき高原展望台は、函館近郊ドライブにおすすめのスポット。2021年は、城岱牧場展望台が4月26日、きじひき高原展望台が4月24日にオープンしました。

どちらも標高500メートルを超える高原にあり、函館山や市街地、函館湾と津軽海峡が一望できる好ロケーション。北海道新幹線高架橋の大カーブが見える名所となっているほか、「函館の裏夜景」呼ばれる、函館山から見る夜景とはひと味違った風景が楽しめます。また、夏から秋にかけては、津軽海峡に煌々と灯る真イカ漁の漁火なども見ることができ、昼夜問わず絶景が楽しめるスポットとして知られています。


141010K05.jpg
2021年4月26日(月)オープン
問い合わせ 七飯町役場 商工観光課0138-65-2517

2021年4月24日(土)オープン
ライブカメラ
問い合わせ  北斗市役所 観光課0138-73-3111

(上:城岱展望台より、下:きじひき高原より)

桜前線が北海道に上陸し、函館では4月20日に2021年の開花宣言が出ました(詳細)。満開予想は25日前後です。

ちなみに、昨年(2020年)の開花は4月26日、満開は5月1日でした(平年値は開花が4月30日、満開が5月4日)。今年は、冬の厳しい寒さと春の暖かさで、平年よりかなり早いペースで開花が進んだようです。

なお、2021年は五稜郭公園・函館公園への立入制限はありません。新型コロナウイルスの感染予防をしながら、美しい桜をお楽しみください(詳細)。


200321M03.jpg
2021年 桜の開花・満開予想
日本気象協会tenki.jp(桜開花予想2021) 開花予想日4月21日、満開予想日4月27日(4月17日発表) 詳細
ウェザーニュース(桜開花予想2021) 開花予想日4月21日、満開予想日4月24日(4月17日発表) 詳細
ウェザーマップ(さくら開花予想2021) 開花予想日4月19日、満開予想日4月24日(4月15日発表)

(写真は過去の五稜郭公園と函館公園の桜)

続きを見る
5月5日のこどもの日にちなんで、2021年も五稜郭タワーにジャンボこいのぼりが泳ぎます。

長さ12メートルの緋鯉や真鯉が地上約70メートルの高さを泳ぐ姿は、爽快そのものです。

4月24日からは、青森県大間町から全長10メートル、胴回り3メートルの「マグロのぼり」も参戦。東日本大震災からの復興を願い、津軽海峡圏から全国に元気を発信します。

期間 2021年4月17日(土)~5月5日(水・祝)
時間 9:00~17:00
※雨天や強風時など、天候状況によって中止することがあります
問い合わせ 五稜郭タワー0138-51-4785

函館や、北海道新幹線駅のある北斗市の観光スポットや桜の名所を楽しむ定期観光バスが、桜の時期に合わせて運行します。

湯の川温泉のホテルや函館駅発着で、函館公園や函館山山頂展望台をめぐる「午前コース」と、北斗市のトラピスト修道院や、北斗市の桜の名所(松前藩戸切地陣屋跡、法亀寺しだれ桜など)を訪れる「午後コース」があります。1日通しての参加もOKで、昼食(函館朝市の三食丼か鮭ハラス定食)ありなしが選べます。

バスガイドによる見どころ案内もあり、ひと味違う桜観光になりそうです。

運行日 2021年4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)⇒運行中止(詳細
乗車・下車地 湯の川の宿泊施設6カ所、函館駅前バスターミナル4番のりば
行程・時刻表 こちらを参照
予約 乗車の3日前まで
料金 午前コース1400円、午後コース2000円、1日コース(昼食つき)4500円、(昼食なし)2800円
※いずれも大人・子ども同額
問い合わせ・予約 函館バス函館営業所0138-51-3137

続きを見る
函館から車で約2時間、「北の小京都」と呼ばれる松前町は桜の名所。松前城を中心とする松前公園では、早咲きから遅咲きまで約250種類、1万本の桜が咲く様子が見事です。 

函館から便利な日帰りバスがあるのでご紹介します。旅のお楽しみに、足をのばしてみてはいかがでしょう。

運行日 2021年4月29日(木・祝)~5月9日(日)⇒運行中止(詳細
乗車・下車地 湯の川の宿泊施設6カ所、函館駅前バスターミナル4番のりば、木古内駅前
行程・時刻表 こちらを参照
予約 乗車の3日前まで
料金 函館発着(往復)大人4200円、小人2100円
※片道料金もあります
問い合わせ・予約 函館バス函館営業所0138-51-3137

※松前町内では、散策する際に利用できる「松前公園シャトルバス」の運行があります(詳細

続きを見る
冬期間、閉鎖されている函館山の車両用登山道は、2021年4月12日(月)11時に規制が解除されました。ロープウェイのほかに、バス、タクシー、レンタカーなどで展望台を訪れることが可能になります。
問い合わせ
渡島総合振興局函館建設管理部事業課 0138-45-6500

なお、レンタカーや自家用車などの一般車は、混雑防止のため、2021年4月25日(日)~9月30日(木)の17~22時、10月1日(金)~11月7日(日)の16~21時の時間帯、通行禁止に。規制期間前の4月12~24日は、渋滞が予想されます。
問い合わせ
函館市土木部公園河川管理課 0138-21-3431