トップに戻る
季節情報一覧
函館山展望台への車両用登山道は、冬期間、危険防止のために閉鎖されます。2019年度の閉鎖期間は、2019年11月11日(月)11時から2020年4月13日(月)11時まで予定。路面等の状況によって変更になる可能性があります。

この期間はマイカーをはじめ、バス、タクシーなどの車両は全面通行止め。山頂へはロープウェイでどうぞ。なお、歩行者用の登山道は冬期間も通行OKです。

問い合わせ
渡島総合振興局函館建設管理部
事業課 0138-45-6500

関連記事 

函館の主な観光スポット周辺で、坂の路面凍結などによる事故防止のため、冬期間の車両通行止めを実施します(歩行者は通行可)。

2019年11月11日(月)11時~2020年4月13日(月)11時解除予定
問い合わせ 渡島総合振興局函館建設管理部事業課0138-45-6500

立待岬付近(地蔵堂~立待岬~ふるる函館)
2019年11月14日(木)16時~2020年3月末
チャチャ登り(全体)日和坂(電車通り~高橋病院前)
規制期間未定
大三坂(電車通り~バス通り)
規制期間未定
問い合わせ 函館市土木部道路管理課0138-21-3410

そのほかの道路については、北海道地区道路情報の「冬期通行止め」をご参照のこと。
冬道の運転にはくれぐれもご注意ください⇒冬道運転ガイド

秋の訪れとともに、街路樹のナナカマドの赤い実が街歩きの目を楽しませてくれています。2019年の紅葉の本番は10月中旬ごろから11月上旬までの見通しです。

湯の川地区の香雪園(見晴公園内)は、函館屈指の紅葉の名所。10月19日(土)~11月10日(日)、はこだてMOMI-Gフェスタも行われます。
香雪園紅葉情報(日本気象協会)
(写真は過去シーズンの香雪園)


函館公園五稜郭公園でもカエデやサクラの美しい紅葉が見られます。
函館公園紅葉情報(ウェザーニュース)
(参考)
特別史跡五稜郭跡(五稜郭公園)紅葉情報(函館市住宅都市施設公社) ※見ごろは函館公園と同時期

もう少し足をのばしてダイナミックな自然の中の紅葉を訪ねるなら、市内東部の恵山や、近郊の大沼公園がおすすめです。
恵山紅葉情報(函館市恵山支所)

関連記事

函館の近郊にはスキー場があり、市街地にはスケート場もあるので、ウインタースポーツが手軽に楽しめます。2019-20シーズンの営業予定をまとめました。アクセス時間はJR函館駅からの目安です。

函館七飯スノーパーク(車で50分) 12月14日(土)オープン予定
ニヤマ高原スキー場(車で30分。またはJR仁山駅から徒歩3分) オープン日未定
グリーンピア大沼スキー場(車で50分。またはJR大沼公園駅、新函館北斗駅から無料送迎バス。要予約) 12月21日(土)オープン予定
函館市民スケート場(函館バス95、96系統で約10分の競輪場通バス停から徒歩5分) 12月14日(土)~2月16日(日)

大沼国定公園の駒ケ岳と湖を見渡し、彼方に噴火湾を望む絶景のスキー場、函館七飯スノーパーク
(過去シーズンの写真)

函館の自然と美しい街並みを取り入れたコースと、充実のエイドフードが自慢の函館マラソン。フルが併設されて5回目となる2020年は、7月5日(日)に開催されることが決定しました。

エントリー受付開始は2020年2月下旬を予定。詳細は、1月下旬に公式ホームページで発表されます。最新情報はFacebookページでどうぞ。

当サイトの関連記事をご参照のうえ、ぜひ「美しい街の、眺めのいいコース」を走りに、またランナーたちを応援しに、函館にお越しください。

2020函館マラソン
日時 2020年7月5日(日)9時~
申込 2020年2月下旬~
申込方法 インターネット(ハーフのみ専用振替用紙可)
定員 ハーフ・フル合計8000名程度 ※先着順
参加料 ハーフ5000円、フル9000円
問い合わせ 事務局(函館市教育委員会スポーツ振興課内)0138-21-3576

続きを見る
子どもと一緒の函館の旅、暑い日には水遊びがおすすめです。函館と近郊の2019年海水浴場情報と、手軽なプールや水遊びスポットの情報をお届けします。

【函館市内中心エリア】
7/25(木)~8/18(日)10:00~16:00
通年(8/20、21休み)10:00~21:00
5~10月 9:30~18:00
7/19(金)~8/18(日)(7/24、8/8、13は休み)10:00~16:00
通年
4~11月(7~8月は9:00~18:30)

38a.jpg
【函館市の郊外・函館近郊】
通年(入浴可能時間
七重浜海浜公園(北斗市)
7/20(土)~8/18(日)(8/13は休み)10:00~16:00
海峡横綱ビーチ(福島町)
7/20(土)~8/18(日)10:00~16:00
7/21(日)~8/18(日)9:00~16:30
通年 10:00~19:00(18時受付終了)

続きを見る
4月24日、函館地方気象台が桜の開花を発表。五稜郭公園の標本木で観測され、昨年より1日早く、平年より6日早い開花です(詳細)。

また、4月29日には満開を発表。昨年より1日遅く、平年より5日早い観測です(詳細)。満開とは標本木で80%以上の花が開いた状態。今年は気温も低めなので、大型連休中は最高の桜が楽しめそうです。

なお、五稜郭公園・函館公園の夜桜電飾、函館公園の露店営業は4月27日(土)~5月12日(日)に実施されます。

続きを見る
5月5日のこどもの日にちなんで、2019年も五稜郭タワーにジャンボこいのぼりが泳ぎます。

長さ12メートルの緋鯉や真鯉が地上約70メートルの高さを泳ぐ姿は、爽快そのものです。

4月27日からは、青森県大間町から全長10メートル、胴回り3メートルの「マグロのぼり」も参戦。東日本大震災からの復興を願い、津軽海峡圏から全国に元気を発信します。

期間 2019年4月20日(土)~5月6日(月・休)
時間 8:30~17:00(雨天・強風時は中止)
問い合わせ 五稜郭タワー0138-51-4785

8月1日~5日に開催される「函館港まつり」。2日と3日のパレード「ワッショイはこだて」では、昔懐かしい手踊りに加えて、函館名物「いか踊り」が街を盛り上げます。

函館いか踊りとは、イカの様々な食べ方を表現した市民考案の踊り。誰でもすぐにマスターできる気楽さが魅力です。

「ワッショイはこだて」では、自由参加の部が設けられています。2日十字街・松風コースは約1.4キロ、3日千代台・五稜郭コースは約1キロのコースとなり、所要時間は40分程度です。ぜひお気軽にご参加ください。

8月2日(金) 十字街・松風コース 集合場所:十字街銀座通り
☆「子どもいか踊りの部」自由参加 集合時間:16:40頃(目安)
参加対象:幼稚園児および小学生(保護者の随行可)
☆「いか踊りの部」自由参加 集合時間:19:00頃(目安)
8月3日(土) 千代台・五稜郭コース 集合場所:千代台公園
☆「いか踊りの部」自由参加 集合時間:20:00頃(目安)
問い合わせ 函館港まつり実行委員会事務局(函館国際観光コンベンション協会内)0138-27-3535

また、8月5日(月)18:30~19:15には、JR函館駅から徒歩7~8分のはこだてグリーンプラザ前で
函館港おどり・いか踊り大会が行われます。

関連記事

続きを見る
七飯町の城岱牧場展望台と北斗市のきじひき高原展望台は、函館近郊ドライブにおすすめのスポット。2019年も4月下旬から営業がスタートしています。

どちらも標高500メートルを超える高原にあり、函館山や市街地、函館湾と津軽海峡が一望できる好ロケーション。北海道新幹線高架橋の大カーブが見える新名所となっているほか、初夏には雲海、暗くなると函館山と逆から眺める「裏夜景」が楽しめるなど、絶景スポットとして知られています。

(上:城岱展望台より、下:きじひき高原より)


141010K05.jpg
2019年4月25日(木)開通
展望台は4月27日(土)オープン
問い合わせ 七飯町役場 商工観光課0138-65-2517

2019年4月20日(土)オープン
全ゲートオープンは6月1日(土)⇒詳細
ライブカメラ
問い合わせ きじひき高原キャンプ場管理事務所0138-77-8381