トップに戻る
季節情報一覧
函館から車で約2時間、「北の小京都」と呼ばれる松前町は桜の名所。松前城を中心とする松前公園に、毎年たくさんの人が桜を見に訪れます。

早咲きから遅咲きまで、約250種類、1万本の桜が咲く様は見事! 函館から便利な日帰りバスプランもあります。途中、観光施設への立ち寄りもあり。函館の旅のお楽しみに、足をのばしてみてはいかがでしょう.

運行日 2019年4月27日(土)~29日(月・祝)、5月3日(金・祝)~6日(月・休)、11日(土)、12日(日)
コース 函館駅前発8:00→木古内道の駅→白神岬→松前公園(自由散策約2時間45分)→吉岡温泉、または青函トンネル記念館+横綱千代の山・千代の富士記念館→木古内道の駅→函館駅前着18:00頃
代金 3900円
問い合わせ 北都交通函館支店0138-57-4000

函館市の東部に位置する恵山エリアは、つつじの名所。裾野のつつじ公園や前山がピンクの花で覆われる風景は圧巻です。

2019年は5月19日に開花、5月23~30日が見ごろとの予想が発表されました。花いっぱいの初夏の恵山にぜひお出かけください。
⇒開花予想情報はこちら


関連記事

(写真は過去シーズンのもの。函館市恵山支所撮影)

雪どけが進んでいる函館ですが、2019年の桜の開花予想が発表されています。函館市の桜の開花は4月下旬との予想。そこから1週間ほどは楽しめそうなので、ちょうど大型連休のころが見ごろとなるでしょう。

ちなみに、昨年(2018年)の開花日は4月25日、満開日は4月28日でした(平年値は開花が4月30日、満開が5月4日)。

(写真は2018年の五稜郭公園と函館公園の桜)


hakobura190122b.JPG
2019年 桜の満開予想

続きを見る
眺めのいいコースが人気の函館マラソン。2019年の開催は7月7日(日)です。エントリー受付は2月25日(月)夜9時にスタートします。

フル・ハーフとも、参加者全員に記念品を、制限時間内にフィニッシュしたランナーにはオリジナルフィニッシャーズタオルを贈呈。また、今回はフルのランナーに完走メダルも贈呈されます。フルマラソンの制限時間は前回より10分延長されて5時間半に。奮ってご応募ください。

大会に関する問い合わせ 函館マラソン大会実行委員会事務局0138-21-3576 (平日9時~17時)
エントリーに関する問い合わせ 函館マラソンエントリーセンター0463-35-6691(平日9時~17時)

市外から参加されるかたのために、宿泊付きエントリーが2月18日(月)夜9時から先行受け付けになります(先着500名)。宿泊ページ
問い合わせ JTB 大会オペレーションセンター(北海道事業部内)011-221-4800(平日9時30分~17時) jtb-mice@hkd.jtb.jp

続きを見る
函館から車で約40分、JR特急なら約30分で行ける大沼公園の、冬ならではの体験プランをご紹介します。

プランは2種類。スノーシュー体験とレストランでの食事がセットになった「冬の大沼満喫プラン」と、スノーモービルやワカサギ釣りなどのアクティビティや協力店での食事に利用できる5枚つづりの「チケットプラン」。

冬の大沼満喫プランは、特設サイトで3日前までの予約が必要、5枚つづりチケットプランは当日参加が可能です。とっておきの体験で、冬の大沼を満喫しませんか。

期間 2019年1月19日(土)~2月28日(木)
料金 冬の大沼満喫プラン(ランチつき)1名税込4000~8000円、5枚つづりチケットプラン税込2500円
チケット販売場所 大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所) JR大沼公園駅から徒歩1分
問い合わせ 大沼国際交流プラザ0138-67-2170

続きを見る
当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。2019年も、函館のさまざまな魅力をお伝えしていきます。

2018年によく読まれた記事のランキングをお届けします。気になる記事はありますでしょうか? 函館の旅行計画にどうぞお役立てください。

読み物

お得なチケット・便利なサービス



夕方18時以降、市電が乗り放題になる乗車券「トワイライトパス」。1枚300円(大人)のパスで、夕方18時から最終電車まで、1回210~250円の市電に何回でも乗れます(小児はそれぞれ半額)。夜の外食、夜景やイルミネーション見物の足におすすめです。

販売は、使用当日18時以降に市電車内で。停車中に運転手から購入できます。

販売期間 2019年1月4日(金)~3月31日(日)
価格 大人300円、小児150円
問い合わせ 函館市企業局交通部0138-52-1273


函館近郊の大沼国定公園では、冬の間ワカサギ釣りができます。12月中は桟橋から、1月上旬~3月中旬は氷上で。手ぶらで行って楽しめる施設をご紹介しましょう。

※釣ったワカサギは持ち帰りOK。施設によって別料金で唐揚げに対応してもらえます(500~1000円)

※函館から大沼(大沼公園)へは、JR特急で約30分/車で約40分

※ワカサギ釣りレポートはこちら から揚げ体験はこちら 氷上アクティビティはこちら


【氷上・桟橋で営業中】 アイスパークスノーマン(大沼合同遊船)0138-67-2229
JR大沼公園駅から徒歩5分 受付8:00~15:30
※防寒具・用具レンタル+えさで大人1600円、中学生以下1300円(遊漁料込み)。桟橋からは2時間制

【氷上・桟橋で営業中】 釣り堀 太公園090-2810-7347(川村)
JR大沼公園駅から徒歩10分(送迎可) 受付9:00~14:30
※釣堀は貸用具+えさ1500円(遊漁料込み。2時間)。氷上は貸用具+えさ500円、遊漁料大人600円、中学生以下300円

【氷上で1月5日から】じゅんさい沼氷上ワカサギ釣り大沼漁業協同組合)080-4040-7575
JR大沼公園駅から車で10分 8:00~16:00
※貸用具+えさ500円。遊漁料大人600円、中学生以下300円

【氷上で1月半ばから】東大沼キャンプ場大沼漁業協同組合)080-4040-7575
JR銚子口駅から徒歩5分 8:00~16:00
※貸用具+えさ500円(レンタルは土日祝日のみ)。遊漁料大人600円、中学生以下300円

函館の主な観光スポット周辺で、坂の路面凍結などによる事故防止のため、冬期間の車両通行止めを実施します(歩行者は通行可)。

2018年11月12日(月)11時~2019年4月15日(月)11時解除予定
問い合わせ 渡島総合振興局函館建設管理部事業課0138-45-6500

立待岬付近(地蔵堂~立待岬~ふるる函館)
2018年11月20日(火)~2019年3月31日(日)解除予定
チャチャ登り(全体)日和坂(電車通り~高橋病院前)
2018年12月10日(月)~2019年春
大三坂(電車通り~バス通り)
規制期間未定
問い合わせ 函館市土木部道路管理課0138-21-3410

そのほかの道路については、北海道地区道路情報の「冬期通行止め」をご参照のこと。
冬道の運転にはくれぐれもご注意ください⇒冬道運転ガイド

2019_fuyunikoi_2.jpg 2019_fuyunikoi_1.jpg


ロマンチックな冬の函館を紹介するキャンペーン「冬に恋。函館」のPRポスターが完成!
光あふれる函館山からの夜景、イルミネーションが彩る八幡坂をデザインしました。
サイズはB1判で、函館市内の宿泊施設や、各地のイベント等でご覧いただけます。

また、この時期のイベント、グルメ、体験などの見どころ満載のガイドブックを、
観光案内所や主要観光施設、交通ターミナル、宿泊施設などで配布中。
特に、2019年2月末までの期間中に市内外の人気飲食店で味わえる「冬恋メニュー」は要チェックです。

ロマンチック気分満点の冬の函館に。どうぞお越しください。

問い合わせ 函館市観光部観光誘致課0138-21-3323

続きを見る