トップに戻る
季節情報一覧
子どもと一緒の函館の旅、暑い日には水遊びがおすすめです。函館と近郊の2019年海水浴場情報と、手軽なプールや水遊びスポットの情報をお届けします。

【函館市内中心エリア】
 7月25日(木)~8月18日(日) 10:00~16:00
 通年(8月20、21日休み) 10:00~21:00
 5~10月 9:30~18:00
 7月19日(金)~8月18日(日)(7月24、8月8、13日は休み) 10:00~16:00
 通年
 4~11月(7~8月は9:00~18:30)


38a.jpg
【函館市の郊外・函館近郊】
椴法華 水無海浜温泉(写真。函館市)
 通年(入浴可能時間
七重浜海浜公園(北斗市)
 7月20日(土)~8月18日(日)(8月13日は休み) 10:00~16:00
海峡横綱ビーチ(福島町)
 7月20日(土)~8月18日(日) 10:00~16:00
 7月21日(日)~ 9:00~16:30
 通年 10:00~19:00(18時受付終了)

続きを見る
4月24日、函館地方気象台が桜の開花を発表。五稜郭公園の標本木で観測され、昨年より1日早く、平年より6日早い開花です(詳細)。

また、4月29日には満開を発表。昨年より1日遅く、平年より5日早い観測です(詳細)。満開とは標本木で80%以上の花が開いた状態。今年は気温も低めなので、大型連休中は最高の桜が楽しめそうです。

なお、五稜郭公園・函館公園の夜桜電飾、函館公園の露店営業は4月27日(土)~5月12日(日)に実施されます。

続きを見る
5月5日のこどもの日にちなんで、2019年も五稜郭タワーにジャンボこいのぼりが泳ぎます。

長さ12メートルの緋鯉や真鯉が地上約70メートルの高さを泳ぐ姿は、爽快そのものです。

4月27日からは、青森県大間町から全長10メートル、胴回り3メートルの「マグロのぼり」も参戦。東日本大震災からの復興を願い、津軽海峡圏から全国に元気を発信します。

期間 2019年4月20日(土)~5月6日(月・休)
時間 8:30~17:00(雨天・強風時は中止)
問い合わせ 五稜郭タワー0138-51-4785

七飯町の城岱牧場展望台と北斗市のきじひき高原展望台は、函館近郊ドライブにおすすめのスポット。2019年も4月下旬から営業がスタートしています。

どちらも標高500メートルを超える高原にあり、函館山や市街地、函館湾と津軽海峡が一望できる好ロケーション。北海道新幹線高架橋の大カーブが見える新名所となっているほか、初夏には雲海、暗くなると函館山と逆から眺める「裏夜景」が楽しめるなど、絶景スポットとして知られています。

(上:城岱展望台より、下:きじひき高原より)


141010K05.jpg
2019年4月25日(木)開通
展望台は4月27日(土)オープン
問い合わせ 七飯町役場 商工観光課0138-65-2517

2019年4月20日(土)オープン
全ゲートオープンは6月1日(土)⇒詳細
ライブカメラ
問い合わせ きじひき高原キャンプ場管理事務所0138-77-8381

函館に隣接する北斗市の桜の人気スポット「法亀寺のしだれ桜」や「大野川沿いの桜並木」。函館駅前や新函館北斗駅前から臨時バスが運行されます。

函館駅前発、新函館北斗駅前経由で会場まで、1日1往復
運行日 2019年4月27日(土)~5月6日(月・休)
料金 函館駅前発片道大人700円、小人350円/新函館北斗駅発片道大人200円、小人100円
予約・問い合わせ 函館バス函館営業所0138-51-3135

新函館北斗駅と法亀寺、戸切地陣屋を結び、昼間30分に1本運行
運行日 2019年5月1日(水)~4日(土)
料金 1日乗り放題チケット購入で大人500円、小人200円
チケット購入場所 北斗市観光案内所、北斗市観光協会
問い合わせ 北斗市観光協会0138-77-5011

関連記事 北斗桜回廊

続きを見る
函館のビアガーデンは、ビール片手にジンギスカンが定番。風を感じながら飲んだり食べたりで盛り上がるのは、北海道ならではです。

函館のビアホールと、2019年の期間限定ビアガーデン情報をお届けします。

函館のビアホール
函館ビヤホール (末広町14-12)0138-27-1010
はこだてビール (大手町5-22)0138-23-8000

関連記事


【営業中】4月1日(月)~10月31日(木) 17時~20時(ラストオーダー)※予約制
五稜郭公園前交差点から徒歩3分
ジンギスカン食べ放題+飲み放題(2時間)税込大人4000円、中高生3000円、小学生以下1500円
問い合わせ 五稜郭ガーデン080-9615-2255

【営業中】4月25日(木)~9月末 17時~22時
五稜郭公園前交差点から徒歩5分
ジンギスカン食べ放題+飲み放題(2時間)税込4300円
問い合わせ ホテルテトラ0138-55-1818

【営業中】6月12日(水)~9月24日(火) 12時~20時
函館空港国内線旅客ターミナル3階HakoDakeHaLL
ジンギスカン食べ飲み放題プラン(90分)税込4320円
問い合わせ 函館空港函館空港ビアガーデン係080-8289-8001

【終了】7月12日(金)~15日(月・祝) 18時~22時
市電「湯の川温泉」電停前のパーラーパチパチ湯川店駐車場
問い合わせ 湯川温泉商工親和会0138-57-3251(イチマス内)

十字街商盛会の港まつり
8月1日(木)~3日(土) 17~21時
市電「十字街」電停から徒歩1~2分の高田屋通り(江口眼科病院横通り)
問い合わせ 十字街商盛会0138-22-1538

8月8日(木)~12日(月・祝)、14日(水)~17日(土) 16時~22時
市電「湯の川温泉」電停前のパーラーパチパチ湯川店前駐車場
問い合わせ ゆのかわもりあげ隊090-8897-5556

※そのほかのビアガーデン情報も、随時追加します。

続きを見る
冬期間、閉鎖されていた函館山の車両用登山道は、2019年4月15日(月)11時に規制が解除されました。ロープウェイのほかに、バス、タクシー、レンタカーなどで展望台を訪れることが可能になります。
問い合わせ
渡島総合振興局函館建設管理部事業課 0138-45-6500

なお、レンタカーや自家用車などの一般車は、混雑防止のため、2019年4月25日(木)~9月30日(月)の17~22時、10月1日(火)~11月中旬ころの16~21時の時間帯、通行禁止に。規制期間前の4月15~24日は、渋滞が予想されます。
問い合わせ
函館市土木部公園河川管理課 0138-21-3431


函館の街が一望できる函館山展望台。車両用登山道の冬期通行止めは、2019年4月15日(月)11時までの予定。規制解除後、レンタカーやマイカーで夜景観賞に出かける場合、混雑防止のため、登山道の交通規制がありますのでご注意ください。

下記の時間、バスやタクシー以外の車は通行禁止に。一般車は、函館山ロープウェイ駐車場に車を停めてロープウェイで上がるか、規制解除の時間以降にどうぞ。渋滞緩和のために、ご理解のほどお願いします。


2019年函館山登山道交通規制
4月25日(木)~9月30日(月) 17~22時
10月1日(火)~車両用登山道冬期閉鎖 16~21時
一般車両は通行禁止
問い合わせ 函館市土木部公園河川管理課0138-21-3431


函館から車で約2時間、「北の小京都」と呼ばれる松前町は桜の名所。松前城を中心とする松前公園に、毎年たくさんの人が桜を見に訪れます。

早咲きから遅咲きまで、約250種類、1万本の桜が咲く様は見事! 函館から便利な日帰りバスプランがあるのでご紹介しましょう。函館の旅のお楽しみに、足をのばしてみてはいかがでしょう。

関連記事


函館駅前発着。途中、観光施設への立ち寄りがあります。
運行日 2019年4月27日(土)~29日(月・祝)、5月3日(金・祝)~6日(月・休)、11日(土)、12日(日) 要予約
コース 函館駅前発8:00→木古内道の駅→白神岬→松前公園(自由散策約2時間45分)→吉岡温泉、または青函トンネル記念館+横綱千代の山・千代の富士記念館→木古内道の駅→函館駅前着18:00頃
代金 3900円
問い合わせ 北都交通函館支店0138-57-4000

続きを見る
函館市の東部に位置する恵山エリアは、つつじの名所。裾野のつつじ公園や前山がピンクの花で覆われる風景は圧巻です。

2019年は5月15日に開花を観測(昨年と同じ)、22日に満開が発表に。見ごろは27日ごろまでと予想されています。花いっぱいの初夏の恵山にぜひお出かけください。

関連記事
 恵山つつじまつり(函館イベントガイド)

(写真は過去シーズンの満開時のもの。函館市恵山支所撮影)