トップに戻る
サービス一覧
函館バスでは、自転車の積み込みができる「サイクリングバス」を運行しています。

バスの車内後方に自転車を10台まで積み込めて、誰でも気軽に利用できます。函館駅前から大沼公園まで、所要時間は約1時間。途中、津軽海峡フェリー函館ターミナルや新函館北斗駅を経由していきます。

マイ自転車と一緒に、みなみ北海道を旅してみませんか。

期間 2019年8月からの土曜・日曜・祝日
運行区間 
函館-大沼(26系統) 時刻表
料金 通常のバス運賃+500円
問い合わせ 函館バス函館営業所 0138-51-3137

続きを見る
冬のスキーを楽しむかたに人気の北海道ニセコエリアと函館を結ぶ、スキーバスをご紹介します。

JR函館駅前と倶知安町の「ひらふウェルカムセンター」の間を、1日1往復運行(北海道新幹線の新函館北斗駅経由。行きは函館空港発)。乗り換えなしでスムーズにニセコまで行けます。函館から足をのばして、ニセコエリアの冬のリゾートなどを楽しみたいかたにおすすめです。

期間 2019年11月1日(金)~2020年4月30日(木)
運行日 完全予約制(3日前までにインターネット、電話で予約)
運行時刻
(往路)13:00函館空港発→13:25函館駅前発→14:10新函館北斗駅発→16:30ひらふウェルカムセンター着
(復路)17:30ひらふウェルカムセンター発→20:00新函館北斗駅着→20:40函館駅前着
※道路状況、天候などにより出発・到着に遅れが生じる場合があります
※人数によってジャンボタクシーに変更となる場合があります
運賃(ひらふウェルカムセンターまで)
函館空港から(片道)8000円
函館駅前から(片道)7500円
新函館北斗駅から(片道)7000円
予約・問い合わせ 函館帝産バス0138-55-1111(10~17時)

続きを見る
東京都心のローソン京橋駅前と世田谷奥沢5丁目店内に、函館市のアンテナショップがあります。

ショップの愛称は「函館もってきました。」。がごめ昆布製品、塩ラーメン、スイーツなど函館地域産品の販売と、観光情報の発信を行います。函館観光PRキャラクター、イカール星人のグッズも販売中!

函館の魅力を感じに、ぜひお立ち寄りください。

ローソン京橋駅前店
住所 東京都中央区京橋2-4-12
・JR東京駅八重洲南口 徒歩8分
・東京メトロ銀座線京橋駅5番出口 徒歩1分
問い合わせ 03-3231-7007

ローソン世田谷奥沢5丁目店
住所 東京都世田谷区奥沢5-41-11
・東急東横線、大井町線自由が丘駅 徒歩5分
問い合わせ 03-3721-2207

人気商品ランキング、最新情報等はこちら

「JR函館駅から函館空港までタクシーでいくらかかる?」
「駅や空港から観光地までの料金の目安は?」
「観光タクシーを利用するといくらくらい?」

タクシー料金に関する問い合わせをよくいただきます。そこで、函館のタクシー料金の概算表を掲載します。道路の混雑状況や経路によって実際の料金は変わりますが、参考にしていただければと思います(2014年04月01日改定。函館地区ハイヤー協会のホームページより許可を得て転載)。

続きを見る