トップに戻る
観光メニュー一覧
函館の街を走る復元チンチン電車「箱館ハイカラ號」。毎年春から秋にかけての土日祝日を中心に運行されています。

写真の被写体として大人気ですが、一般の市電同様に通常料金で乗車できて、市内の移動にも利用OK。全国相互利用交通系ICカードでも乗車可能です(乗車ポイントの付与、乗り継ぎ制度の適用はなし)。



運行日 
2019年4月15日(月)~10月31日(木)の土日祝日
4月15日(月)、8月13日(火)~15日(木)、10月31日(木)は臨時運行
7月7日(日)函館マラソン開催時は運休
荒天時は運休
ダイヤはこちらを参照 
乗車料金 一般車両と同じ(210~250円)
問い合わせ 函館市企業局交通部0138-52-1273

続きを見る
湯の川温泉や函館駅近辺のホテル、函館駅発着で、函館の夜景が満喫できる観光バス、北都交通の「Mt.函館夜景ロマンコース」。

登山道閉鎖期間はロープウェイを利用するなど、交通機関の運行状況や混雑状況に合わせて、最適なパターンで函館山展望台にアクセスできます。宿から出発、帰りも宿へ直行。乗車券はホテルのフロントで当日購入可という手軽さが魅力です。

運行期間 通年 
行程 時期によって山頂までロープウェイを往復利用、片道利用、往復バスの3パターン。 ※詳細はこちら参照
乗車・下車地 湯の川のホテル12か所、函館駅近辺のホテル3か所、函館駅前バスターミナル 
※乗車券は各ホテルフロントで購入
料金と所要時間 函館駅や駅前のホテル発(所用時間約1時間30分。大人1000~1600円、小人590~900円)と、
湯の川のホテル発(所要時間約2時間15分。大人1500~2100円、小人850~1150円)の2コースあり。
問い合わせ 北都交通0138-57-4000

関連記事

湯の川温泉や函館駅前のホテル、函館駅発着で、函館の夜景が満喫できる函館バスの「函館夜景号」。宿から出発、帰りも宿へ直行という手軽さが魅力です。

函館山展望台からの夜景鑑賞に加えて、ベイエリアのライトアップ施設を車窓から見学、バスガイドによる見どころ案内もあります。

運行期間 2019年4月1日~9月30日
見学施設と料金
(4月1日~4月14日)赤レンガ倉庫群、ライトアップ施設、函館山 大人2000円、小人1100円 ※ロープウェイ利用
(4月15日~9月30日)赤レンガ倉庫群、ライトアップ施設、函館山 大人1100円、小人700円
乗車・下車地 湯の川のホテル6カ所、ラビスタ函館ベイ、函館駅前バスターミナル4番のりば
行程・時刻表 湯の川のホテル19時~19時20分発⇒22時~22時20分着 ※詳細はこちら参照
予約 乗車の3日前まで
問い合わせ・予約 函館バス函館営業所0138-51-3135(8~19時)

関連記事


函館と近郊の木古内を結ぶ道南いさりび鉄道の人気観光列車「ながまれ海峡号」ツアーが、2019年度も企画されています。

このツアーは、「鉄旅オブザイヤー2016」旅行会社部門グランプリを受賞したもの。函館発着で、1人でも参加することができます。列車から眺める風景はもちろん、沿線のグルメも登場。ローカル線にのんびりと乗って、鉄道旅を楽しみませんか。

料金 9800~11800円 ※おとな・こども(小学生)同額
運行日 2019年5月11日・25日、6月8日・22日、7月6日・20日、8月10日・24日、9月7日・21日、10月5日・19日(すべて土曜日)
提供グルメ どうなんde\'s Ocuda Spiritsのパスタセット・塩パン、海鮮バーベキューいさりび焼、プティ・メルヴィーユ特製スイーツ
問い合わせ 日本旅行函館支店0138-62-3770、または各地の予約センター

なお、この「ながまれ海峡号」用の車両は、ツアー以外にも一般列車として運用され、通常料金で乗車できるほか、JR函館駅や沿線で眺めることもできます。運行予定はこちらで確認。
問い合わせ 道南いさりび鉄道0138-83-1977

続きを見る
新選組の鬼の副長として恐れられ、1868(明治元)年、旧幕府軍の榎本武揚らとともに蝦夷地・箱館にやってきた土方歳三。市内にはゆかりの地、供養碑、資料館などが数多くあります。

これらをめぐるのにおすすめのタクシープランをご紹介します。順路や移動手段を気にせず、効率よくまわれるのはタクシープランならではです。


所要時間 約5時間半
コース 函館市内→碧血碑称名寺一本木関門五稜郭→二股口 入口周辺→四稜郭 東照宮跡→函館市内
料金 小型タクシー4人乗り 30030円
予約・問い合わせ 函館タクシー0138-51-0168

所要時間 約4時間半
コース 函館市内→碧血碑称名寺函館博物館一本木関門五稜郭四稜郭 東照宮跡→函館市内
料金 小型タクシー4人乗り 24570円
予約・問い合わせ 函館タクシー0138-51-0168

所要時間 3時間
料金 小型タクシー4人乗り 16380円
予約・問い合わせ 道南ハイヤー0138-47-0005

関連記事

函館の人気料理やスイーツを「ちょい食べ」できる、タクシー利用のおすすめプランをご紹介します。

函館市内の提携店での食事券3枚と、タクシー送迎3回つき。13店舗から3店をチョイスして、オリジナルメニューのハーフサイズ相当を食べることができる、グルメの街・函館ならではの欲張りプランです。

タクシー送迎も3回分利用できるので、移動手段や道順などを気にせず、観光や食べ歩きをらくらく楽しめます。

料金 1名3200円(1台を4名で利用の場合)~5800円(1名で利用の場合)
店舗とメニューの一例(詳細はこちら
・マメさん 元祖マメさんラーメン(塩/ハーフ)
・五島軒本店 イギリスビーフカレー(中辛/ハーフ) or フランスビーフカレー(甘口/ハーフ)
・朝市 栄屋 ちょい食べ丼(イクラ・ほぐし鮭・イカ)、みそ汁付
・函館ビヤホール ピンチョス(サーモンのエスカベッシュ、カニのテリーヌ、イベリコチョリソー、ピクルス)※季節により変更あり
・みなとの森 特製ワッフルアイス添え/ハーフ
・VARIOUS Café エッグタルト(天使のクリーム or ロイヤルタルト)+飲み物(コーラ or オレンジジュース)
・カフェやまじょう コーヒー・紅茶・牛乳(3種ともホット or アイス)・ソフトドリンク(各種)のうち1つ、函館珈琲焼菓子付
問い合わせ 函館タクシー ハッピーツアー函館 (旅行部門)0138-51-0168 masuda@hakotaxi.co.jp

函館からJR特急で30分、または車で約40分で行ける大沼公園で、湖畔から星を眺めるナイトツアーが行われています。

地元ネイチャーガイドと一緒に出かければ、駒ヶ岳を背景に北斗七星やカシオペア、天の川など、美しい満天の星空に出会えるかもしれません。

ツアーは事前の予約申し込みが必要で、天候により催行できないこともあります。

時間 季節により変動
所要時間 約70分
料金 1名5000円 ※2名から催行
集合場所 大沼合同遊船 遊覧船乗り場 
申し込み締切 当日の16時まで 
問い合わせ ネイチャーガイド 小泉真090-8901-1951

函館近郊・大沼国定公園のシンボル、駒ケ岳。函館市街からもその美しい稜線が望める、標高1131メートルの活火山です。毎年夏のあいだ、登山道がオープンします。

後ろに大沼・小沼、前に鋭い馬の背を見ながら、カラマツ林の中をほぼ一直線に登るコース。少し体力はいりますが、初心者でも比較的登りやすいルートです。

駒ケ岳登山
期間 2019年6月1日~10月31日
ルート 森町から入る6合目赤井川駐車場から、標高約900メートルの「馬の背」まで。1キロ1時間ほど(火口付近は立ち入らないようにしてください。詳細はこちら)。
入山可能時間 9~15時(15時には6合目駐車場に下山のこと)
問い合わせ 森町役場(商工労働観光課)01374-7-1284、(防災交通課)01374-7-1282

なお、駒ケ岳は活動中の活火山です。6合目登山口で入山届に記入して、大沼の大自然をお楽しみください。火山活動の状況はこちらを参照。

(山頂付近の画像提供/七飯大沼国際観光コンベンション協会

続きを見る
JRを利用しての函館旅におすすめの観光プラン&イベント情報冊子「函館日和」をご紹介します。

バスで函館や近郊を巡るコース、タクシーを利用するプランなど、おすすめプランやお得なきっぷがいろいろ。旅の楽しみがふくらみます。

期間 2018年12月1日~2019年3月31日
内容 バスプラン、ツインクルタクシープラン、まちあるきガイドツアー、お得なチケット、大沼・江差・松前・木古内などの日帰り旅ほか
問い合わせ JR北海道ツインクルデスク011-219-5489

北海道各地で高速バスや観光バスを運行している北都交通が、2019年度も函館市内・近郊の多彩な定期観光バスコースを提供します。

Mt.函館夜景ロマンコース、函館満喫号、函館イチオシコースなど、メニューはいろいろ。松前の桜、恵山のつつじなど、季節に応じた日帰りバスツアーもあります。

詳細は公式サイトでどうぞ。

(2019年度版)
問い合わせ 北都交通・HKB 0138-57-4000