トップに戻る
観光メニュー 

食と自然、縄文文化を楽しむ「大沼三昧。駒ヶ岳周遊号」

食と自然、縄文文化を楽しむ「大沼三昧。駒ヶ岳周遊号」
大沼国定公園しかべ間歇泉公園函館市縄文文化交流センターをめぐる定期観光バス「大沼三昧。駒ヶ岳周遊号」をご紹介します。

1日コース、午前コース、午後コースと3つのコースがありますが、特に1日コースと午後コースは、大沼国定公園でゆったりと過ごせるように滞在時間が長めにとられ、しかべ間歇泉公園では、温泉蒸し釜で地元の食材を蒸して味わうグルメ体験が。また、函館市縄文文化交流センターでは、北海道唯一の国宝「中空土偶(レプリカ)」をガイド付きで見学できます。

発着場所はコースによって異なるので、こちらでご確認ください。

運行期間 2019年7月1日(月)~9月30日(月)の毎日、10月5日(土)~11月10日(日)の土日祝
主な立ち寄りスポット(詳細はこちら
【1日コース】はこだてわいん、北海道昆布館、山川牧場、大沼国定公園、道の駅しかべ間歇泉公園、函館市縄文文化交流センター
【午前コース】はこだてわいん、北海道昆布館、山川牧場
【午後コース】大沼国定公園、道の駅しかべ間歇泉公園、函館市縄文文化交流センター
料金 
【1日コース】大人4100円、こども3000円
【午前コース】大人1200円、こども700円
【午後コース】大人3400円、こども2800円
問い合わせ 函館帝産バス0138-53-2196