トップに戻る
足をのばして欲張り旅 「江差・上ノ国・乙部・厚沢部エリア」

江差町の伝統行事 姥神大神宮渡御祭

entry.2010-08-20.0794788583Y01.jpg
北海道最古の祭りは、正式名称、姥神大神宮渡御祭(うばがみだいじんぐうとぎょさい)と言います。

370年以上も続く伝統行事であり、町全体のエネルギーが集結して、力強い祈りで空と海とを祝福するような豊穣に満ちた場面に、今年もちょっとだけでも立ち合いたいと思い、足を運んでいきました。

峠の茶屋

entry.2010-08-20.0794788583Y02.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y03.jpg

函館からですと国道227号で約1時間強の行程。途中、厚沢部町の道の駅の手前にある、峠の茶屋(長野屋といいます)にて、ゆできびを食べるのがおススメ。沢山旗が立っているので、気がつかずに通り過ぎることはないでしょう。

年季の入った鉄製の専用のかまどがあり、トウモロコシをグツグツとゆでています。そこでトウモロコシ本来の甘さと塩加減が深いレベルで融合し、これぞ!北海道のトウモロコシ!と嬉しくなってしまうような味わいなのです。

姥神大神宮前

entry.2010-08-20.0794788583Y04.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y05.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y06.jpg

元気になったところで、江差に到着しますと、姥神大神宮前の広場に大勢集まっています。今日は10日で下町巡行、旧中村家などを有する「いにしえ街道」を迫力ある神輿行列・山車が通っていきます。

祭り囃子コンクール

entry.2010-08-20.0794788583Y07.jpg

13台ある山車が順番に、笛や鐘を鳴らし、迫力を競います。
今年の一番手は政宗山です。

神輿渡御行列

entry.2010-08-20.0794788583Y08.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y8-9.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y09.jpg

entry.2010-08-20.0794788583Y10.jpg
entry.2010-08-20.0794788583Y11.jpgentry.2010-08-20.0794788583Y12.jpg

行列の先頭は、神社の御神輿です。列の先頭にいて、清めの塩を撒いている方は、俗に「塩じい」と呼ぶそうですが、正式名称を今度聞いてみたいと思います。重要なのは、神様の先導役を務めるサルタヒコ(天狗様)で、威厳のある役どころだと聞いています。

神輿は威勢よく、ヤイ!ヨイ!と声を響かせて歩き、神輿の後に続いて、鮮やかな色の神官・巫女がゆったりと歩いていきます。

山車

entry.2010-08-20.0794788583Y13.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y14.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y15.jpg
entry.2010-08-20.0794788583Y16.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y17.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y18.jpg
entry.2010-08-20.0794788583Y19.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y20.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y21.jpg
entry.2010-08-20.0794788583Y22.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y23.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y24.jpg

山車の先頭は先ほどの政宗山で、その後から順番に山車が続きます。13台の山車がすべて通り過ぎるのに、2時間くらいかかっていたような気がします。夜が本番でまだまだ序の口ですが、暑いので大変そう。子供たちも大勢参加しています。それぞれの地区ごとに統一した衣装やアクセサリも粋な感じです。

entry.2010-08-20.0794788583Y25.jpg

途中、ところどころで民家や商店に山車を向け、切り声という節回しを効かせた気合いの歌を披露します。これを聞くと、一年、元気になれそうです。

いにしえ街道

entry.2010-08-20.0794788583Y26.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y27.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y28.jpg
entry.2010-08-20.0794788583Y29.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y30.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y31.jpg
entry.2010-08-20.0794788583Y32.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y33.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y34.jpg

「歴史を生かすまちづくり事業」で整備された、いにしえ街道。江差に観光でおこしの際はのんびり歩いてみると、味わい深い軒先など結構あり、歴史を語る語り部のいるお店などもあるのです。

entry.2010-08-20.0794788583Y35.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y36.jpg entry.2010-08-20.0794788583Y37.jpg

江差はもっというと、夜の飲み歩きも楽しいという噂を聞いているのですが、まだあいにいくそういう機会を得たことはなく、今日も青空の中、白い雲が楽しげに舞う様子が見られるうちに、満たされた気持ちになり、江差を後にしました。

関連記事
 姥神大神宮渡御祭の熱い夜
 江差姥神大神宮渡御祭
 姥神大神宮
 江差山車会館・江差追分会館