トップに戻る
ニュース・お知らせ(~2014) 

摩周丸のデッキから「はこだてロマンティック・ビュー」

摩周丸のデッキから「はこだてロマンティック・ビュー」 青函連絡船として就航していた「摩周丸」。現在は港に係留されながら、博物館船として親しまれています。このたび、函館港と函館山を見渡せるコンパス甲板(4階屋上)に、港の風景や歴史を伝えるエッチング板が設置されました。

このデッキから楽しめる素晴らしい景色は、音楽評論家の湯川れい子さんが「はこだてロマンティック・ビュー」と命名。晴れた日の青空、霧にかすむ街、港を染める夕暮れなど、さまざまな絶景に出合えそうです。船内の見学かたがた、ぜひ訪ねてみてください。

JR函館駅から徒歩5分
4~10月の開館時間: 
8:30~18:00(入館は17:00まで)
入館料:大人500円
その他詳細はこちら