トップに戻る
ニュース・お知らせ(~2014) 

函館朝市~ベイエリアの道路愛称「開港通り」に決定

函館朝市~ベイエリアの道路愛称「開港通り」に決定
海鮮丼を味わったり買い物をする人でにぎわう函館朝市から、金森赤レンガ倉庫のあるベイエリアまで、歩いて30分の2キロほどの道。このほど、「開港(かいこう)通り」という愛称が決まりました(詳細)。

函館市民から寄せられた511点の名前のなかでも、多数の応募があったもの。「近代日本の発展は開港から始まっているとともに、函館の街の発展の原点は『港』であり、今後、この通りが開港したときのように発展して欲しいという想いから」などの選考理由で、決定されました。

2013年夏のGLAYライブの時も、この道をたくさんのかたが歩いて、会場の緑の島に向かった道。港からの海風に吹かれながら、のんびり歩いてみませんか。