トップに戻る
ニュース・お知らせ(~2016) 

【3/19~27】トロッコに乗れる、木古内鶴岡せんろフェスタ

【3/19~27】トロッコに乗れる、木古内鶴岡せんろフェスタ
函館から車で約1時間の距離にある木古内町。JR木古内駅は、2016年3月26日に開業する北海道新幹線の、北海道で最初の停車駅となり、注目が集まっています。新幹線開業前後に、トロッコの乗車体験ができるユニークなイベントが開催されます。

会場は、2014年5月に廃止されたJR江差線(木古内-江差)の旧渡島鶴岡駅周辺。木古内町市街地の北海道新幹線高架付近から、旧渡島鶴岡駅付近までの約1.6㎞の区間の線路を使用して、北海道内から集まった足こぎトロッコやエンジントロッコが走ります。

期間 2016年3月19日(土)~27日(日)10~16時
会場 旧渡島鶴岡駅周辺 
江差線代行バス(函館バス江差木古内線)鶴岡禅燈寺前バス停下車
※開催時間に合う函館バス(2016年1月4日現在の時刻表)
木古内駅前発 9:19、11:19、14:58
鶴岡禅燈寺前発 12:22、14:07、17:29
料金 乗車券500円(小学生以下半額)、急行券(エンジントロッコ乗車時)200円(小学生以下150円)
問い合わせ 北海道夢れいる倶楽部090-9437-9821

※会場近くの木古内町郷土資料館"いかりん館では、3月16日から鉄道資料室を開設、イベント開催中は特別展を開催予定(入館無料)。

※4月1日(金)以降は、道南トロッコ鉄道として通常営業。南鶴岡線の南鶴岡~新幹線高架前間の約700mの区間で、足こぎトロッコの乗車体験ができます。

160314G02.jpg