トップに戻る
ニュース・お知らせ(~2016) 

函館・新函館北斗発着、鹿部への無料シャトルバス

函館・新函館北斗発着、鹿部への無料シャトルバス
函館の市街地から車で約1時間、大沼国定公園の駒ケ岳を望む「海と温泉(いでゆ)のまち」鹿部町。温泉が周期的に地面から噴き出す「間歇泉」や、海の幸を味わう道の駅で注目の観光地です。

これまで公共交通機関では行きにくい場所でしたが、JR函館駅や北海道新幹線の新函館北斗駅と鹿部をつなぐ、無料シャトルバスの運行がスタートしました。たとえば、函館10時33分発、鹿部11時53分着、約4時間滞在して間歇泉見学、温泉や足湯、海の幸、料理体験を楽しみ、帰りは鹿部16時10分発、函館17時30分着。函館旅行の足をのばして、鹿部の魅力を満喫しませんか。

運行日 2016年8月6日(土)~2017年1月29日(日)の土日祝 
※台風10号の影響による道道43号線通行止めの解除に伴い、9月17日(土)から運行再開となります。
のりばと出発時間詳細
●函館駅 バスターミナル8番から10:33発
●新函館北斗駅 北口定期観光バス停から11:13、12:48、15:00発
大沼公園交差点(JR大沼公園駅から徒歩5分)にも停車
●道の駅鹿部間歇泉公園 12:03、14:15、16:10発(函館駅まで運行するのは16:10発のみ)
問い合わせ 鹿部町役場観光商工課01372-7-5293
(2016/9/13更新)

関連記事