トップに戻る
ピックアップニュース一覧
数々の映画の舞台となってきた函館ならではの「映画を創る映画祭」として、毎年12月に開催される「函館港イルミナシオン映画祭」。20周年を迎えた昨年(2015年)に、函館の街を舞台にしたオリジナルシナリオからの映画創りを目指す「シナリオ大賞映画化プロジェクト」がスタート。第1弾として制作された、いとう菜のはさん作の「函館珈琲」が、全国の映画館で2016年9月24日から公開されます。

2015年夏にオール函館ロケで撮影された作品、味のある建物や美しい風景が満喫できます。監督は西尾孔志さん、撮影は函館ロケ『スノーフレーク』にも携わった上野彰吾さん。そのほか、函館港イルミナシオン映画祭と縁の深いスタッフが制作しています。

函館の雰囲気を、劇場でどうぞお楽しみください。

函館珈琲
2016年秋ロードショー
10月22日よりシネマ太陽函館で
9月24日より東京渋谷のユーロスペースで

関連記事 
続きを見る
毎年、4月から10月のあいだ、函館の街を走る復元チンチン電車「箱館ハイカラ號」の走行状況が、スマートフォンやパソコンで確認できるようになりました。

路線図上に、現在の走行位置と行き先がリアルタイムで表示されるほか、指定の停留所に到着する予定時刻が運行状況欄に表示されます。街並みに映えるレトロ市電に乗りたい人も、写真を撮りたい人も、ぜひご活用ください。


運行日(2018年) 4月15日~10月31日の土日祝日中心、臨時運行あり。荒天時は運休
ダイヤはこちらを参照
乗車料金 一般車両と同じ(210~250円)
問い合わせ 函館市企業局交通部0138-52-1273
(2018/3/23更新)

関連記事 箱館ハイカラ號


函館出身の孤高の小説家・佐藤泰志原作、函館ロケで制作された映画「オーバー・フェンス」が、この秋全国公開!

オダギリジョー×蒼井 優×松田翔太が紡ぎ出す「美しく壊れかけた男と女の物語」。函館でのロケは、2015年6月下旬から約1カ月かけて行われました。函館の街の風景が、スクリーンにどこか懐かしい色を添えます。

2016年9月17日(土)より全国公開⇒上映劇場情報
前売り鑑賞券(1400円)発売中⇒ウェブ販売

(完成披露試写会取材/宮田一人、編集室N)

続きを見る
函館らしいおみやげをおすすめする、函館圏優良土産品推奨会の2016年審査会の受賞商品をご紹介します。

函館市長賞は、北海道産のいかめしをまるごと煮込んだ「いかめしカレー」と、北海道で一番古い珈琲店の伝統の味を生かした「函館美鈴珈琲かりんとう」。そのほか、お菓子、海産物加工品、調味料、飲料、工芸品などから、多彩な14品がセレクトされました。

どれも魅力的な商品ばかり。函館でのおみやげ選びが楽しくなりそうです。

最新の受賞商品の詳細と、これまでの受賞商品リストもご覧いただけます。
問い合わせ 函館圏優良土産品推奨会事務局(函館商工会議所 地域振興課)0138-23-1181

2013年に本屋さん大賞にノミネートされ、100万部突破の感涙ベストセラーとなった「世界から猫が消えたなら」が映画に! 函館をはじめ、小樽、アルゼンチン、ブラジルでロケが行われ、美しい映像が魅力の感動作です。

2016年5月14日、全国東宝系で公開。函館では、シネマ太陽函館で上映予定です。また、ロケ地になったはこだて工芸舎をはじめ、函館市地域交流まちづくりセンター、函館駅、函館市役所1階市民ホール、函館中央図書館でパネル展を開催。ロケ地マップも配布しています。

主演は佐藤 健と宮崎あおい。映画中に印象的に登場する函館の街で、「せか猫」の世界に浸りませんか。
問い合わせ はこだてフィルムコミッション0138-21-3326

Ⓒ2016「世界から猫が消えたなら」製作委員会

続きを見る
函館市が整備する「HAKODATE FREE Wi-Fi」のサービスが、観光スポットの集まるベイエリア~元町周辺で始まりました。スマートフォンなどを使って、無料でインターネットに接続できるようになります。

利用可能エリア マップ上の青いエリアの歩道等(下記)
連続接続可能時間 3時間(再ログイン可)
認証画面の表示 日・英・中(簡・繁)韓・タイの6言語
利用開始方法 使用する端末の設定画面で、SSID「00_HAKODATE_FREE_Wi-Fi」を選択し、ログイン画面で2つの方法から選択。①利用するSNSのアカウントを入力 ②メールアドレスを入力して返送メール内に記載されたゲストコードを入力
問い合わせ 函館市観光部国際観光課0138-21-3454

そのほかのWi-Fiスポットの案内はこちら


160419G03.jpg


北海道の旬な情報やおすすめスポットを紹介する総合情報誌「HO(ほ)」。春の行楽シーズンを前に、2冊の函館特集号が発売になりました。


まずは毎年恒例、4月発売の本誌・函館特集。2016年は「教えたくない函館」として、大人好みのこだわりスポットを幅広く紹介。「地元の人しか知らない店を教えてほしい」という人に、ぴったりの内容です。

旨い店は旨い店に聞け ミシュラン店の店主が教えてくれました
人気店の店主に聞きました あなたのよく行くお店は?
ようこそ 函館の贅沢ランチ/これが函館人の普段着ごはん
黄昏れて立ち飲み
small is happy! 小さな店の引力
西部地区の迷い方
入りにくい店
函館さんぽの寄り道カフェ
YASUの函館ぶらり旅 ほか
価格 A4版変形212ページ、税込600円
販売 北海道内の書店、コンビニエンスストア、キヨスクなどのほか、東京都内の一部主要書店などでも取扱中。ネット注文も可(送料・手数料無料)


160416G02.jpg
そしてもう1冊、北海道新幹線の開業で注目を集める「函館、みなみ北海道、青森」を大特集した別冊も発売中です。各地の魅力満載、ワクワクする青函の旅へと誘います。

津軽海峡旨いもの対決(松前マグロ、戸井マグロ、大間マグロ)
人気寿司店「地物ネタ」対決
海鮮居酒屋対決
ローカル線沿線 旨いもの&眺め対決
函館 湯の川vs青森 浅虫 温泉対決
江差vs黒石 歴史建造物街並み対決
函館[啄木]vs青森[太宰]文学対決
縄文遺跡対決
摩周丸vs八甲田丸 青函連絡船対決
塩ラーメンvs煮干しラーメン ラーメン対決
函館 松前vs弘前 桜対決
函館vs八戸 屋台村対決 ほか
価格 AB版180ページ、税込600円
販売 北海道内の書店・コンビニエンスストア・キヨスク、東北地方の主要書店、ネット注文も可(送料・手数料無料)

問い合わせ ぶらんとマガジン社011-521-5559
(2016/4/27更新)

2013年7月の函館・緑の島での野外ライブに合わせて発売された、撮り下ろしグラビア&インタビュー&函館名所のガイドムック「GLAY Walker 函館」。このたび、北海道新幹線開業を記念して、新コンテンツを加えた電子特別版が発売されます。

発売日 2016年4月25日(金)
定価 114ページ、税込900円
配信 BOOK☆WALKER、ほか電子書籍ストア(詳細
内容
メンバーが函館の名所を訪ねるフォト特集
GLAYヒストリー&座談会
函館ライブはこうなる!
保存版函館完全MAP(名所、グルメ、GLAYゆかりの地)
【電子特別版 追加収録】
北海道新幹線情報
Special Gravure(2015年7月函館アリーナライブ写真) 
問い合わせ 問い合わせフォームから

関連記事

160323G02.png


全国の皆さまに函館の魅力をお届けする「函館市観光ポスター」、2016年度版が完成!

今回のタイトルは「ドラマティックとロマンティック」。
数々の映画やドラマ、CMの舞台となった八幡坂のポスターは「ドラマチックに函館」がテーマ。石畳の坂道や函館港、青函連絡船摩周丸、広い空......函館でもっとも愛されている風景のひとつです。
海に浮かぶクリスマスツリーが彩るクリスマスファンタジーのポスターは「ロマンチックに函館」がテーマ。港に映るイルミネーションと函館山の取り合わせは、冬の函館の風物詩になっています。

各5000枚が作成され、全国の旅行代理店、観光情報センター、交通機関、物産展会場や、市内の観光施設や飲食店などでご覧いただけます。ドラマティック&ロマンティックな景色に出会える街・函館に、どうぞお越しください!


問い合わせ 函館市観光部観光企画課0138-21-3323(槇殿・中川)


大手旅行会社HISが、SNSで100万人の旅好きに聞いたアンケートをもとに行った「この春に行きたい! 国内の春の絶景ランキング」で、函館の五稜郭公園の桜が堂々1位に選ばれました!

「星型の水堀を囲う1600本もの桜が見事」と紹介された、隣接する五稜郭タワーから俯瞰する絶景は、圧巻の美しさ。桜のアーチの下、堀の周囲を散策するのもおすすめです。

この春は、ぜひ五稜郭公園のお花見にお越しください。

関連記事