トップに戻る
ピックアップニュース一覧
ふだん自転車では通行できない函館山登山道を、特別に車両通行止めにして、自転車で登ろう!というイベントが行われます。

行きは自転車で登頂、帰りはなんと、自転車と一緒にロープウェイで下山というのが面白いところ。例年、冬期の車両通行止め明けに実施されていた「春のサイクルライド」がリニューアルしたもので、さわやかな秋空のもと、気持ちよく汗を流したいですね。

開催日 2016年10月2日(日)8時45分開会式
集合場所 函館市役所駐車場
募集定員 200名
参加料 一般2000円、賛助会員1500円(ロープウェイ下山料金、障害保険料含む)
参加資格 約5キロの坂道を1時間半程度以内に完走できる小学生以上。自転車の車種は問わない
締め切り 9月16日(金)17時
大会概要はこちら
問い合わせ 函館サイクリング協会haca.info@gmail.com

※なお、大会開催中(10月2日9時15分~10時45分)は、バス・タクシーを含む自動車の通行はできません

北海道新幹線開業と同時に、JR江差線から引き継がれて誕生した道南いさりび鉄道。ブルーの車体に函館山のシルエットや煌めく漁火が描かれた「ながまれ号」が人気を集めています。

沿線の清川口駅が60周年を迎えるのを記念したイベントの一環として、「ながまれ号」の親子体験試乗会が行われます。食事の提供などはありませんが、にぎやかに飾りつけられた車内で、駅長帽子を被っての記念撮影などもできて、定期列車とは雰囲気の違うひとときが楽しめます。

運行日 2016年10月1日(土)
1コース 函館10:23頃発⇒清川口10:37頃着
2コース 清川口11:34頃発⇒函館11:49頃着
募集人員 大人1名+小学生以下1名のペア、各コースとも25組50名(定員を超えた場合は抽選)
締切 2016年9月14日(水)
応募方法 メール、FAX、はがき(はがきの場合は当日消印有効)
問い合わせ 道南いさりび鉄道試乗会係0138-83-1977

函館の夏は、ビール片手にジンギスカンを楽しみませんか。2016年の夏を盛り上げる、期間限定ビアガーデン情報をお届けします。

ホテルテトラ ビアガーデン
【営業中】4/23(土)~9月末
17時~21時30分(ラストオーダー)
五稜郭公園前交差点から徒歩5分。五稜郭観光の帰りにも。屋外250席、屋内テラス60席
ジンギスカン食べ放題+飲み放題(2時間)税込4000円
ホテルテトラ0138-55-1818

【営業中】6/15(水)~9/19(月)
12~20時
函館空港国内線旅客ターミナルビル3階HakoDake HaLLで、飛行機の離発着を眺めながら
ジンギスカン食べ放題+飲み放題(90分)税込み4320円
函館空港ビアガーデン係080-8289-8001

【終了】7/1(金)~8/31(水) 平日16~21時、土日祝と8/1~14は11~21時(予定)
JR函館駅前のロングランイベントの会場で。七輪での焼肉、ビールなど
新幹線開業イベントプロジェクトチーム0138-21-3628

【終了】7/1(金)~8/20(土) 17~22時、土日祝と8/1~3と8/13~16は13~22時
市電「五稜郭公園前」電停から徒歩3分のガーデンひろばで。ジンギスカン、ビールなど
森のビアガーデン事務局(小杉)080-1860-7565

【終了】7/16(土)~18(月祝) 18~23時
市電「湯の川温泉」電停前のパーラーパチパチ湯川店駐車場で。移動屋台、ステージイベントなど
湯川温泉商工振興会0138-57-3251

湯倉神社大ビアガーデン
【終了】7/30(土)、31(日)
市電「湯の川」電停近くの湯倉神社境内で。焼き鳥、みそおでんなど
湯の川商店街振興組合0138-59-1793

大門グリーンプラザ ビアガーデン 
【終了】8/1(月)~5(金) 12~22時(予定)
函館港まつり関連イベント。函館駅から徒歩5分の緑地帯広場で

十字街ビアガーデン
【終了】8/1(月)~3(水) 16~21時
函館港まつり関連イベント。市電「十字街」電停から徒歩1~2分の高田屋通り(江口眼科病院横通り)で
十字街商盛会0138-22-1538

湯の川ビアガーデン
【終了】8/6(土)、7(日)、10(水)~14(日)、20(土)※湯の川温泉花火大会順延の場合21(日) 16時~21時半
パーラーパチパチ湯川店前駐車場(市電湯の川温泉電停近く)で
ゆのかわもりあげ隊090-8897-5556

横丁夢広場
日程未定
函館ひかりの屋台大門横丁・中通りで

その他、函館のビアホール
函館ビヤホール (末広町14-12)0138-27-1010
はこだてビール (大手町5-22)0138-23-8000

(2016/9/1更新)

去る7月25日(月)の深夜から21時ごろまで、函館市観光部、ならびに当サイトへの問い合わせシステムに不具合が生じ、皆様からのお問い合わせを受けられない状態になっておりました。

上記の時間帯に「函館観光に関するお問い合わせ(函館市観光部へ)」「観光パンフレットのご請求」「当サイトに関するお問い合わせ(運営受託会社へ)」「画像使用に関するお問い合わせ」をされたかたは、送信完了画面に切り替わらず、自動配信メールも配信されず、当方にメールが届いていないことになります。お心当たりの方は、お手数をおかけしますが再度入力・送信をお願いいたします。

該当の皆様にはご迷惑・ご不便をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

当サイトトップページに掲載されている「函館山インフォメーション」のライブカメラ画像について、去る2016年8月30日の台風10号通過による強風の影響で、映像の配信がストップしていました。提供元の函館山ロープウェイでメンテナンスを行い、9月2日に配信が再開されました。
(2016/9/2更新)

問い合わせ 函館山ロープウェイ0138-23-3105

子どもと一緒の函館の旅、暑い日には水遊びがおすすめです。函館と近郊の2016年海水浴場情報と、手軽なプールの情報をお届けします。

7/23~8/16 10:00~16:00

七重浜海浜公園(北斗市)
7/23~8/21(8/13休) 10:00~16:00 

海峡横綱ビーチ(福島町)
7/18~8/16 10:00~16:00

7/23~8/21 9:00~16:30

入浴可能時間はこちら

※湯川海水浴場は2015年度で終了しました


函館市民プール 通年(7~8月は7/12・13、8/24・25休) 10:00~21:00

函館市熱帯植物園 水の広場 5~10月 9:30~18:00



元町配水場 4~11月(7~8月は9:00~18:30)


毎年6月に行われる、函館東部・南茅部エリアの「南かやべひろめ舟祭り」。呼びものの「いさり火パレード」で漁港内を巡行する漁船が、東京で行われている「和のあかり×百段階段」展で展示されています。

百段階段は、東京都の指定有形文化財で、昭和10年に建てられたユニークな建物。映画「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋のモデルになったともいわれる、豪華絢爛な空間を、函館の祭りで活躍する漁船の美しい灯りが照らす様子をお楽しみください。

(画像提供/目黒雅叙園)



開催日時 2016年7月1日(金)~8月28日(日)10~18時(金土は19時まで)
会場 目黒雅叙園「百段階段」(東京都目黒区下目黒1-8-1)
料金 当日券1200円、学生600円、小学生以下無料
問い合わせ 目黒雅叙園03-3491-4111

街歩きを楽しみながら、レストランやカフェで自慢の料理とドリンクを味わう「函館西部地区バル街」。毎年春・秋2回の開催で、2016年秋は9月4日(日)に開催されます。

1カ月前の8月4日から、前売りチケットの販売を開始。参加店やプレイガイドなどでのほか、インターネット予約も可能です(インターネット予約のみ8月16日に終了)。詳細は公式サイトをチェック。

前売りチケットはチケット5枚とマップのセットで、1冊3500円(当日は4000円)。1枚のチケットで1軒の「ピンチョス(つまみ)+1ドリンク」が楽しめます。

今回は、世界料理学会も同時期開催。美味しいもの好きなかた、初秋の函館に集合しませんか。
(2016/8/21更新)

みなみ北海道で2016年6月16日午後2時21分ごろに発生した地震について、みなさまからご心配やお見舞いの声をいただき、ありがとうございます。

震源近くに位置する函館市南茅部エリアの川汲町で震度6弱を観測し、函館市縄文文化交流センターと併設の道の駅「縄文ロマン 南かやべ」は当日の営業を中止しましたが、翌日から通常通りに営業しております。展示物では土器1点に損傷があったようですが、国宝・中空土偶は免震装置が働いて影響ありませんでした。

なお、函館山、元町、五稜郭、湯の川など、観光の中心エリアは南茅部から25~30kmの距離にあり、観測震度は3。地震の影響はほとんどなく、現在も平常と変わりありません。

続きを見る
北海道から九州までJR6社の協力のもと、「青森県・函館デスティネーションキャンペーン」が、2016年7月1日からスタート!

「ひと旅ふた旅、めぐる旅。青森⇔函館」というキャッチフレーズで、津軽海峡でつながり、北海道新幹線開業で活気をみせるこのエリアの周遊旅行を提案。全国の旅行会社がさまざまなプランを用意して、みなさまの旅をサポートします。

詳細は、お近くのJR主要駅や旅行会社窓口等で配布する「青森県・函館デスティネーションキャンペーンガイドブック」、または公式ホームページをご覧ください。

なお、2017年7月1日から9月30日には、「アフターDC」として、引き続き青森県とみなみ北海道を巡る旅行商品が多数販売されます。ぜひ夏の旅行計画にご検討ください。

期間 2016年7月1日~9月30日(アフターDCは2017年の同期間)
実施エリア 青森県全域・みなみ北海道11市町(函館市、北斗市、松前町、福島町、知内町、木古内町、七飯町、鹿部町、森町、上ノ国町、江差町)
問い合わせ お近くのJR駅または旅行会社
(2017/6/15更新)