ニュース・お知らせ 

【1/13~15】伝統の神事、寒中みそぎ祭り/木古内町

【1/13~15】伝統の神事、寒中みそぎ祭り/木古内町
函館近郊の木古内町で約200年続く伝統行事が「寒中みそぎ」。毎年、行修者と呼ばれる4人の若者が1月13日から佐女川神社にこもり、昼夜を問わず冷たい真水で体を清め、15日に御神体を抱いて厳寒の津軽海峡に飛び込み、その年の豊漁・豊作を祈願します。

また、15日には、みそぎ浜近くのみそぎ公園で、地元のグルメが楽しめる「はこだて和牛・グルメ魅了フェア」なども行われます。函館から足をのばして、伝統の神事に触れてみませんか。

日程 2018年1月13日(土)~15日(月)
会場 佐女川神社みそぎ浜、みそぎ公園
内容 
13日 参籠報告会、水ごり
14日 みそぎ行列、みそぎ太鼓、水ごり、冬花火の舞など
15日 海中みそぎ、水ごり、はこだて和牛・グルメ魅了フェア、もちつき・もちまき、本祭・松前神楽など
問い合わせ 木古内町観光協会01392-6-7357
(2017/12/5更新)

※木古内へのアクセス
・函館駅前から車で1時間程度
・函館駅から道南いさりび鉄道で約1時間(片道1110円)。時刻表はこちら
・新函館北斗駅から北海道新幹線で13分(特定特急券利用で片道2050円)。時刻表はこちら

「はこぶら」関連記事