ニュース・お知らせ 

11月13日早朝、函館で初雪を観測しました

11月13日早朝、函館で初雪を観測しました
11月13日(月)、函館で2017~2018年冬の初雪を観測しました。

これは平年(11月3日)より10日遅く、昨年(10月30日)より14日遅い観測です。

明け方の3時20~30分ごろ、気温が1℃台まで下がって、雨と雪の混じるみぞれが降ったとのことで、目にしたかたは少なかったようです。初雪は遅めでしたが、今週半ばからは天気予報に雪マークが出現しています。

気象庁による向こう3カ月の天候の見通しでは、平均気温は平年並みか高い見込み、降雪量は平年並みか少ない見込みとなっています。

(写真は2016年11月9日撮影。雪化粧した函館山山頂)