ニュース・お知らせ 

博物館収蔵資料展「指定文化財そろいぶみ」(11/18~)

博物館収蔵資料展「指定文化財そろいぶみ」(11/18~)
函館公園内の市立函館博物館で、収蔵する指定文化財の展示が行われます。

北海道志海苔中世遺構出土銭(国重要文化財)、日の浜遺跡出土の動物土偶、石崎八幡神社の鰐口(北海道有形文化財)、ペリー提督寄贈の洋酒びん、アイヌ風俗12カ月屏風、松浦武四郎蕗下コロポックル人の図(函館市有形文化財)など、函館の歴史を知るうえで貴重なものがそろっています。

期間 2017年11月18日(土)~2018年6月下旬ごろ
時間 (11~3月)9時~16時30分(入館は16時まで)、(4月以降)9時~17時(入館は16時30分まで)
会場 市立函館博物館 第1展示室
休館日 月曜、最終金曜日、祝日、年末年始ほか(詳細はホームページ参照)
観覧料 一般100円、大学生以下50円(日曜は無料。団体割引などあり) ※企画展開催中は、企画展観覧料が必要
問い合わせ 市立函館博物館0138-23-5480

※同時に、博物館のどうぶつ園の展示もあります