トップに戻る
ニュース・お得な情報 

街歩きの新しい魅力、函館コンクリートツアー

街歩きの新しい魅力、函館コンクリートツアー 函館の街歩きには、教会や坂、ハイカラ建物など、いろいろな人気コースやスポットがありますが、最近注目されているのが「コンクリートツアー」。

日本初の国際貿易港として発展した函館には、日本のコンクリート文化発祥の頃から残る建造物がいっぱい。そこには、土木技術にまつわるユニークな発想や人の歴史が刻まれています。

函館湾岸価値創造プロジェクト(GRHABIP グラビップ)チームが、函館西部地区の市電沿線に点在するコンクリート造りの文化遺産をめぐるコースを提案しています。合わせて、コンクリートでできた建物のカフェや雑貨屋さんも紹介。コンクリートの持つ歴史のストーリーをたどって、街歩きしてみませんか。

函館コンクリートツアー(スポット&コース案内)
問い合わせ 函館湾岸価値創造プロジェクト0138-44-4303(北海道教育大学函館校 池ノ上研究室)
(2018/10/30更新)

参考:JTBの日帰りバスツアー「函館湾岸コンクリート物語」(パンフレット表)(パンフレット裏)

行程:
・太平洋セメント上磯工場(明治末日本最大のセメント工場)※
・笹流ダム(日本初バットレスダム)
・銀座通(日本初不燃建造物群による防火帯)※
・東本願寺函館別院(日本最古のRC造寺院)
・函館市地域交流まちづくりセンター(旧丸井今井百貨店・東北以北最古のエレベーター)
・ニチロビル(旧日魯漁業のビル)
※は車窓観光のみ

  • 街歩きの新しい魅力、函館コンクリートツアー
    東本願寺函館別院
  • 街歩きの新しい魅力、函館コンクリートツアー
    ニチロビル
  • 街歩きの新しい魅力、函館コンクリートツアー
    函館市地域交流まちづくりセンター・東北以北最古のエレベーター