トップに戻る
ニュース・お得な情報 

【4/15】函館ゆかりの人物を知る、郷土資料館講談会

【4/15】函館ゆかりの人物を知る、郷土資料館講談会 1880(明治13)年に建てられた「旧金森洋物店」を改修した、市立函館博物館郷土資料館。明治・大正の函館のハイカラ文化を今に伝える展示が充実しています。

その趣ある建物で、函館を拠点として地元のエピソードを自作自演する講談師・荒到夢形氏の講談会が開催されます。今月の演目は、函館の発展に尽力した実業家を語る「平塚時蔵伝」など。

婿養子に収まったと思ったら、肝心の妻が亡くなり......波乱に満ちた函館四天王の一人、平塚時蔵。明治~大正を生きた豪商が生き生きと語られます。

郷土資料館講談会
日時 2018年4月15日(日)10時30分~11時30分
会場 市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物店)
参加費 500円(別途入館料 一般100円) 
定員 30名(予約申込順)
問い合わせ 市立函館博物館郷土資料館0138-23-3095
(2018/3/19更新)