トップに戻る
ニュース・お知らせ 

函館・江差・松前・伊達の文化財を展示「道南四都物語」

函館・江差・松前・伊達の文化財を展示「道南四都物語」
2018年は、「北海道」命名150年。また、みなみ北海道の江差、松前、函館は、2017年に日本遺産認定北海道第1号となりました。

それを記念して、北海道立函館美術館で、北前船交易で栄えた港町・江差、最北の城下町・松前、幕末の開港地・函館、明治の開拓地・伊達の4都市にフォーカス、各都市ゆかりの優れた文化財を集めた特別展が行われます。

江差町姥神大神宮渡御祭しか見られない山車、普段は各所に所蔵されている近世の名作屏風(4月28日~5月13日)、根強い人気を誇る土方歳三の肖像をはじめとする古写真(5月15日~6月13日)など、貴重な文化財が展示されます。

北のさきがけ 道南四都物語
港町江差・城下町松前・開港地函館・開拓地伊達
期間 2018年4月28日(土)~6月13日(水)
休館日 月曜(4月30日は開館し、5月1日に休館)
開館時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
観覧料 一般920円、高大生610円、小中学生300円
※函館市電・函館バスの1日・2日乗車券、五稜郭タワー搭乗半券などの提示で割引あり
問い合わせ 北海道立函館美術館0138-56-6311

関連企画
●ギャラリー・ツアー 4月29日(日)、5月6日(日)、5月13日(日) いずれも14:00~(約30分) 特別展示室(要観覧券)
●ファミリー・ツアー 5月3日(木・祝)、4日(金・祝)、5日(土・祝) いずれも14:00~(約30分) 特別展示室(要観覧券)
●特別企画 松寳丸ギャラリー・トークと祭囃子・切声 4月28日(土)11:00~
●特別企画 松前神楽 5月19日(土)14:00~(約40分) 特別展示室(要観覧券)
●特別企画 江差追分コンサート 5月27日(日)11:00~、14:00~(約30分) 特別展示室(要観覧券)
●マジカルワークショップ「友禅染に挑戦」 5月26日(土)13:00~15:30※要事前申込
●カフェ&トーク「幕末珈琲を味わう」 6月3日(日)10:30~、14:00~(約1時間30分)※要事前申込
(詳細は下のチラシ参照)
180328G02.jpg