トップに戻る
ニュース・お得な情報 

函館市の節電対応(ライトアップ、街路灯など)

函館市の節電対応(ライトアップ、街路灯など)
2018年9月6日に発生した地震に伴う節電のため、函館市では様々な対応を行ってきました。このたび、9月19日に苫東厚真発電所1号機の安定的な運転が確認され、1割減を目指していた節電要請が解除されたことから、今後は、無理のない範囲での節電を継続していきます。

観光施設などでのライトアップ休止は終了
旧イギリス領事館や元町教会群をはじめとする函館市の28の施設において、夜間に行っていたライトアップを休止していましたが、9月21日に再開しています。
問い合わせ 函館市観光部観光企画課 0138-21-3327


国道・道道・市道の街路灯の一部消灯
函館市では、管理する幹線道路の街路灯を一部消灯していましたが、通常通りの点灯に戻していきます。
問い合わせ 函館市土木部道路管理課 0138-21-3414
なお、市内の国道や道道も、節電対応を終了し、順次通常通りの点灯に戻ります。
問い合わせ 国土交通省 北海道開発局 011-709-2311

平日の日中、運行間隔を1~2分あけて運行してきた函館市電は、9月20日から平常運行となっています。
引き続き、車内照明灯を支障のない範囲で消灯する場合があります。
問い合わせ 函館市企業局交通部事業課 0138-52-1273

また、そのほかの市内の観光施設や交通機関でも、節電のために照明の一部消灯などを実施しています。
五稜郭タワーでは、節電要請が解除されたのを受けて、函館山から見える南西側2面のライトアップを再開しました。
問い合わせ 五稜郭タワー 0138-51-4785

(2018/9/21更新)