トップに戻る
ニュース・お得な情報 

市内の観光施設や交通機関、ほぼ平常通り営業中

市内の観光施設や交通機関、ほぼ平常通り営業中
2018年9月6日の北海道胆振東部地震で、函館は震度5弱の揺れを観測し、直後には停電が発生。その後、翌7日中には解消し、暮らしの灯りを中心にした夜景の輝きが戻りました。(写真は9月8日20時撮影)

函館にアクセスする空の便、JRの北海道新幹線や特急、フェリーは通常通り運行しています。

函館市内の観光施設は、9月8日にはほぼ通常営業に(節電対応で、照明の部分的消灯などを行っています)。
函館市電函館バス函館山ロープウェイなどの市内交通機関も運行しており、観光を充分にお楽しみいただけます。
宿泊施設もほぼ通常営業中、営業状況については各施設にお問い合わせください。

【9月8日に撮影した街なかの様子】

市電
180909A02.jpg 180909M01.JPG

180909A05.jpg 180909A06.jpg

180909A04.jpg 180909A03.jpg

180909A07.jpg 180909A08.jpg

180909A09.jpg 180909A10.jpg
  • 市内の観光施設や交通機関、ほぼ平常通り営業中
    東京から9月5日に着いて地震に遭遇したファミリー。「北海道周遊4日間の予定でしたが、函館でゆっくりしました」。
  • 市内の観光施設や交通機関、ほぼ平常通り営業中
    台湾から函館観光中の仲良しファミリー。「earthquake, OK?」「OK, OK」と笑顔が返ってきました。
  • 市内の観光施設や交通機関、ほぼ平常通り営業中
    9月6日、横浜で地震を知った上で予定通り訪れたカップル。「初日、街は静かだったけど、坂道をじっくり歩けました」。