これからのイベント一覧
函館の人気観光スポットである重要文化財・旧函館区公会堂の2階大広間で、函館市ゆかりの演奏家や地元の音楽愛好家によるコンサートが催されます。館内を見学しながら、歴史的な建物に響く音楽に耳を傾けてはいかがでしょう。

期間 2017年5月10日~9月27日、毎週水曜日(8/2を除く)
時間 1日2ステージ 11:00~11:20、11:30~11:50
鑑賞料 無料(要入館料)

期間 2017年5月21日~9月30日、土・日曜日(一部開催なし)
時間 こちらを参照
鑑賞料 無料(要整理券)、入館者は入場自由

問い合わせ 旧函館区公会堂0138-22-1001

続きを見る
函館からフェリーで90分、津軽海峡をはさんで向かい合う青森県大間町。函館の戸井マグロと並んで人気の「大間のマグロ」を味わう、秋のマグロイベントが開催されます。

「大間のマグロは大間で食べるべし!」ということで、特製のマグロ定食も提供されます。旬真っ最中の津軽海峡産マグロを味わいに、函館から大間へのフェリー旅はいかがですか。

日時 2017年9月3日~10月29日の毎週日曜日(10月8日は「大間マグロ感謝祭」のため、翌日10月9日〈月・祝〉に変更) 1回目9時30分~、2回目12時15分~
会場 大間港旧冷蔵庫特設会場(キュウレイ)
内容 大間のマグロ解体ショー、解体マグロの即売、大間の特産品販売、解体したマグロを定食として販売(焼物付。数量限定税込2500円)
問い合わせ 実行委員会(おおま温泉)0175-37-4334

関連記事

函館エリアでものづくり活動をするクラフト作家が集まり、ハンドメイド作品を展示・販売するイベントが開催されます。

これは、函館市民御用達の百貨店「丸井今井函館店」の開業125周年を記念した企画。催事場に約70店が出店します。また、作品づくりが体験できるワークショップも実施(詳細)。

市電の五稜郭公園前電停そばなので、五稜郭観光の足で立ち寄ってみてはいかですか。

日時 2017年10月11日(火)~16日(月)10~19時 ※最終日は16時まで
会場 丸井今井函館店 7階催事場(市電「五稜郭公園前」電停から徒歩1分)
問い合わせ 丸井今井函館店0138-32-1151

海の街・函館の魅力のひとつ、函館どつくの「進水式」。造船所で生まれた新しい船が初めて海に滑り出す、函館ならではのイベントです。

その華やかなセレモニーと迫力満点の進水が、毎回一般公開されています。日程があえば、旅の貴重な体験に、ぜひお立ち寄りください。

函館どつく進水式
日時
 2017年10月18日(水)10時45分から⇒詳細はこちらで要確認(構内の移動に時間がかかるため、早めにお越しください)
場所 函館どつく(市電・函館どつく前より徒歩約5分) 第1号船台
問い合わせ 函館どつく株式会社
0138-22-3111
※写真は過去の進水式のもの。真横で体験した迫力の動画はこちら
(2017/10/3更新)


函館駅前の繁華街、大門地区にある屋台村「大門横丁」。居酒屋、おでん、焼鳥、ラーメン、寿司、ジンギスカン、バーなど、個性豊かな店が軒を連ねており、地元函館市民をはじめ、多くの観光客が訪れています。

2017年10月に開業12周年を迎え、感謝の気持ちをこめて、イベントを開催。横丁内ひかりの広場でのふるまい鍋や、ビールの390円(サンキュー!)提供があります。各店自慢の料理を味わいながら、大門の夜を楽しみませんか。

日にち 2017年10月20日(金)
内容 ビール390円(税込)で提供(17~22時)※17時以降に開く店は開店から22時まで。ふるまい鍋提供(18時から先着100名)
問い合わせ はこだてティーエムオー0138-24-0033

函館近郊の大沼国定公園では、紅葉のシーズンにあわせて、「大沼ハロウィンナイト」が行われます。

3夜連続で行われるハロウィン花火打ち上げや、紅葉まっさかりの島々のライトアップ、地元特産品の販売、味覚市など、秋の大沼の楽しみが広がります。

大沼国定公園へは、函館から車で約40分、JR特急なら30分ほど。秋の夜長のひととき、ゆっくりお出かけしてみませんか。

日時 2017年10月20日(金)~22日(日)日没ごろから
会場 大沼公園広場(JR大沼公園駅から徒歩5分)
内容 
かぼちゃのランタン、島々のライトアップ、YOSAKOIソーランパフォーマンス披露、大沼味覚市(17時~)、ハロウィン花火打ち上げ(18時ころ~)
問い合わせ ぐるり道南観光推進協議会(大沼交通内)0138-67-3500

函館の繁華街、五稜郭エリアの商店街などを中心に、毎年行われているハロウィンのイベント。

仮装による子どもたちのスタンプラリーや撮影会など、子どもも楽しめるイベントがいっぱい。また、商店街全域では「ハロウィンフェア」も行われ、当日、ハロウィン仮装で来店すると、限定お得ランチや、割引、プレゼント等のサービスがあります。旅のひととき、ハロウィン気分を楽しんでみませんか。

日時 2017年10月21日(土)10~16時(スタンプラリー最終受付15時)
会場と内容(詳細はこちら
ハロウィンスタンプラリー受付(高校生まで。先着1000名限定)、カボチャのランタン作り体験(無料)
【Gスクエア(シエスタハコダテ4階)】
仮装フォトコンテスト(無料。専用フレームに入れてプレゼント)
丸井今井函館店(6階特設会場)】
ハロウィンワークショップ(当日受付。参加料100円)、館内全館を使った「謎解き」
仮装してスタンプラリーのカードを提示すると、子どもの展望室搭乗が無料、同伴者は半額
問い合わせ 五稜郭商店街振興組合0138-53-9075

函館から札幌方面に車で向かって約1時間半、JR特急なら1時間10分ほどの八雲町で、本格派のハロウィンイベントが開催されます。

目玉は特別仕様のハロウィン山車と、新感覚体験型のお化け屋敷。子どもも大人も楽しめそうです。

日時 2017年10月21日(土)13~21時
会場 はぴあ八雲(JR八雲駅から徒歩2分)
内容 詳細はこちら
問い合わせ 八雲ハロウィンプロジェクト実行委員会090-6878-4074 yoshihiroakai10@gmail.com

函館随一の紅葉の名所で、市民の憩いの場として親しまれている香雪園(見晴公園)。色とりどりの紅葉を満喫するイベント、はこだてMOMI-Gフェスタが毎年開催されています。

園内の約100m続くカエデ並木がライトアップされる幽玄の世界が人気。園内には休憩スペース「緑のセンター」があり、展示、ミニライブ、体験会などの催しものも楽しめます。

香雪園は、函館空港や湯の川温泉から車で約10分。ライトアップの時間帯は冷え込みますので、暖かい服装でお出かけください。

日程 2017年10月21日(土)~11月12日(日)
会場 国指定文化財庭園 名勝旧岩船氏庭園「香雪園」(見晴公園)
バスでのアクセス 函館バス14系統「香雪園」下車すぐ
函館バス路線検索から「路線を選択する」で14系統を選択)
※期間中の土日祝日は臨時バスの運行あり
イベント(詳細はこちら
カエデ並木、園亭などのライトアップ 16~21時
ミニライブ (土~水)17時~17時30分、(金)18時30分~19時、(木)休み
展示 9~15時
体験会 9~15時(土日祝のみ)
問い合わせ 函館市住宅都市施設公社 花と緑の課0138-40-3605、見晴公園 緑のセンター0138-57-6210
(2017/9/22)

関連記事

函館と青森・大間を結ぶフェリーが発着する津軽海峡フェリーの函館ターミナルで、地元の人気店が集まる「津軽海峡フェリー フードマーケット」が開催されます。

当日は、北海道中小企業家同友会函館支部「第6回  AP北海道 収穫祭 in 同友会 食べマルシェ」とのコラボレーションで、農家さんのこだわり農産品や加工品の直販、餅つき&振る舞い、スタンプラリー、抽選会などがあります。

また、特別イベントとして、ドッグラン会場にて、わんわん運動会など、ワンちゃんと飼い主さんが一緒に楽しめる企画もあり(雨天の際は中止)。

JR函館駅と津軽海峡フェリー函館ターミナル間は、シャトルバスも運行(約30分。大人320円)。時刻表はこちら

日時 2017年10月22日(日)10~15時
会場 津軽海峡フェリー函館ターミナル(函館市港町3丁目19-2)
⇒出店やイベント内容の詳細はこちら
問い合わせ 津軽海峡フェリー サービスチーム0138-42-2531



  • mixiチェック
  • この記事をはてなブックマークに追加