トップに戻る
ピックアップニュース一覧
函館の東部に位置し、新・日本百名山の一つに選定されている「恵山」。春は深紅のつつじ、秋は鮮やかな紅葉で知られ、駐車場から約1時間で登れる山として親しまれています。

トレッキングや登山客のために、周辺の温泉施設で、地元食材を使った手軽な「登山弁当」を販売します。それぞれが工夫をこらしたオリジナル弁当。恵山温泉旅館、石田旅館は、つつじまつりの会場「恵山つつじ公園」の近くなので、散策のお供にもおすすめです。

恵山「登山弁当」
提供施設と価格
恵山温泉旅館(函館市柏野町117-150)0138-85-2041 税込700円(写真)
石田温泉(函館市柏野町117-7)0138-85-2350 税込700円
ホテル恵風(けいぷ)(函館市恵山岬町61-2)0138-86-2121 税込860円(レストラン内のみでの提供)
提供期間 2018年5月18日~10月末
購入方法 前日までに各施設へ予約、施設で受け取り
問い合わせ 函館市恵山支所産業建設課0138-85-2336

関連記事

函館市内で7月1日に開催される函館マラソン。眺めのいいコースが魅力のフル&ハーフマラソン大会として人気がありますが、走るだけでなく、応援で参加するのも旅の記念になっておすすめです。みんなで一緒に応援できる特設応援スポットをご紹介します。

フルマラソンの後半、37キロ地点のともえ大橋で、500人での応援が企画されています。申し込み不要で、当日参加のかた(500人限定)には、航海の安全を祈るという意味の国際信号旗(UW旗)をデザインしたオリジナル応援旗をプレゼント。
日時 2018年7月1日(日)12~14時ごろ
場所 ともえ大橋(約2キロ)※5カ所にあるUW旗のところに集合

また、ベイエリアでも、通過ランナーのゼッケンを呼んでの熱い応援が行われるスポットがあります。お手洗いや休憩所として利用可能。
日時 2018年7月1日(日)10~14時半ごろ(マラソン終了まで)

問い合わせ 函館マラソンオフィシャル応援団070-5610-0303(澤田石)

関連記事

続きを見る
函館に着いたら、荷物を宿泊先に届けてもらい、手ぶらで観光やビジネスに! そんなお役立ちサービスが「はこだて手ぶら観光」です。函館空港窓口、函館駅前窓口があり、料金は荷物1個につきホテルへ、またはホテルからの片道が650円です。

対象エリア 函館空港から函館山方面にある宿泊施設
料金 1個 片道税込650円

【空港⇒ホテル】
受付(8:00~14:30) 函館空港ビル1階到着ロビー内「手ぶら観光受付(カペラ)」
【ホテル⇒空港】
受付 (9:00まで) 宿泊ホテルのフロント
問い合わせ はこだて手ぶら観光(カペラ)0138-36-7888

【函館駅前⇒ホテル】
受付(7:00~14:30) はこだて手ぶら観光 駅前朝市店(函館市若松町14-10)地図
【ホテル⇒函館駅前】
受付 (9:00まで)宿泊ホテルのフロント
問い合わせ はこだて手ぶら観光 駅前朝市店0138-21-1000

続きを見る
函館で結成された、日本を代表するロックバンドGLAY。2013年夏に函館・緑の島で開催された伝説のライブから5年ぶりに、同じ緑の島で、5万人を動員する超大型規模の野外ライブの開催が発表されました。

日程 2018年8月25日(土)・26日(日)
時間 開場13:00/開演14:30
会場 函館・緑の島野外特設ステージ(雨天決行。荒天中止)

チケット
・プレミアムエリア(ブロック指定・オールスタンディング)12,000 円
(HAPPY SWING 会員・GLAY MOBILE 会員のみに販売)
・スタンディングエリア(ブロック指定・オールスタンディング) 8,640 円
(一般発売日7月28日(土)。6月16 日(土)からセブン-イレブン最速先行受付開始)
※未就学児入場不可
2018年5月22日(火)15:00から受付開始(抽選)
問い合わせ ウエス011-614-9999(平日11~18時)
画像提供 ©loversoul

続きを見る
大型連休中は満開のソメイヨシノで花見が盛り上がった函館ですが、5月後半はつつじの出番です。

函館のつつじの名所、恵山エリアでは、5月15日に2018年の開花を発表。23日は満開になりました。つつじ公園での見ごろは27日頃までの見込みです。5月27日にはイベントも開催されます。花いっぱいの初夏の恵山にぜひお出かけください。
⇒開花情報はこちら

関連記事

(2018/5/23更新。写真は過去シーズンのもの/函館市恵山支所撮影)

北海道の旬な情報やおすすめスポットを紹介する総合情報誌「HO(ほ)」。春の大型連休を前に、函館特集号が発売になりました。

「函館観光再入門」と題した約150ページの大特集で、定番と言われるスポットの新鮮な魅力や、ツウの教える函館案内がぎっしり。いつもと違う「大人旅」を実現する、保存版の1冊です。

「HO」Vol.127(2018年6月号)
西部地区 リノベ散歩
気になるお店がいっぱい 西部地区の寄り道
心も気分もウキウキ 五稜郭の昼ごはん
海と陸の旨さをギューッと 五稜郭の夜ごはん
一人で、二人でまったり 海を見ていたい午後
間違いのない、地元人気のお店へ
はこだて焼きピロシキ/港町のスイーツ
箱館戦争開戦150年、箱館奉行所ヒストリア
へえ、そうだったんだ!函館山再発見
銀座通り、コンクリートが生んだ大正ロマン
函館ガイドツアーに参加してみました
搭乗しなくても行きたくなる函館空港
小さな町で一日遊ぶ 七飯町の歩き方
ほっぺ落ち北斗
アンジェラ佐藤のペロリ道南旅 ほか

定価 A4変型判220ページ、税込600円
販売 北海道内の書店、コンビニエンスストア、キヨスクなどのほか、東京都内の一部主要書店などでも取扱中。ネット注文も可(送料・手数料無料)
問い合わせ ぶらんとマガジン社011-521-5559

函館と近郊の木古内を結ぶ、道南いさりび鉄道の人気観光列車「ながまれ海峡号」ツアーが、2018年度も企画されています。

このツアーは、「鉄旅オブザイヤー2016」旅行会社部門グランプリを受賞したもの。函館発着で、1人でも参加することができます。列車から眺める風景はもちろん、沿線のグルメも登場。ローカル線にのんびりと乗って、鉄道旅を楽しみませんか。

料金 9800~11800円 ※おとな・こども(小学生)同額
運行日 2018年5月12日・26日、6月9日・23日、7月7日・21日、8月11日・25日、9月8日・22日、10月13日・27日(すべて土曜日)
提供グルメ どうなんde\'s Ocuda Spiritsパスタセット、海鮮バーベキューいさりび焼、プティ・メルヴィーユ特製スイーツ
問い合わせ 日本旅行函館支店0138-62-3770、または各地の予約センター

なお、この「ながまれ海峡号」用の可愛らしい車両は、ツアー以外にも一般列車として運用され、通常料金で乗車できるほか、JR函館駅や沿線で眺めることもできます。運行予定はこちらで確認。
問い合わせ 道南いさりび鉄道0138-83-1977

続きを見る
話題のメディアミックス作品『ラブライブ! サンシャイン!!』で函館が舞台となり、4月27・28日には声優たちの出演するライブイベントが開催される函館。ロケ地巡りで訪れるかたのために、便利なロケ地マップの配布が始まりました。

五稜郭タワー、八幡坂、ラッキーピエロなど、主なロケ地をマップつきで紹介。函館登場回のあらすじや劇中のカットも盛り込まれて、楽しめる内容になっています。


ラブライブ!サンシャイン!! 函館ロケ地マップ
体裁 A4判、両面カラー印刷、三つ折り
配布場所 函館市観光案内所(函館駅構内)、函館市元町観光案内所(元町公園内)、函館市地域交流まちづくりセンター、一部のロケ地、函館市役所ほか
問い合わせ はこだてフィルムコミッション事務局(函館市観光部観光振興課)0138‐21‐3326

関連記事

180422hakobura02.jpg 180422hakobura01.jpg


全国の皆さまに函館の魅力をお届けする「函館市観光ポスター」、2018年度版の2種類が完成しました。

今回のタイトルは「ひらりHAKODATE」と「きらりHAKODATE」。
1つは五稜郭がモチーフで、「ひらり」は春の軽やかさと桜を印象づけています。
もう1つは函館の夜景がモチーフで、「きらり」は星空に加え、夜景の街の輝きを表しています。
どちらも、普段は見ることのできない上空からの風景が大胆にデザインされたものです。

全国の旅行代理店、観光情報センター、交通機関、物産展会場、
また、市内の観光施設や飲食店などでご覧いただけます。

函館市観光ポスター
B1版 ひらりHAKODATE3000枚、きらりHAKODATE5000枚作成
問い合わせ 函館市観光部観光誘致課0138-21-3323


函館のビアガーデンは、ビール片手にジンギスカンが定番。また、海鮮焼きも魅力的。風を感じながら飲んだり食べたりで盛り上がるのは、夏のお楽しみです。

2018年の期間限定ビアガーデン情報をお届けします。(写真は過去シーズンのもの)


ホテルテトラ ビアガーデン
【営業中】4月13日(金)~9月末
14時~22時(土日祝は12時~)
五稜郭公園前交差点から徒歩5分
ジンギスカン食べ放題+飲み放題(2時間)税込4300円
ホテルテトラ0138-55-1818

【営業中】4月21日(土)~10月31日(水) 月曜定休。4月中は要予約
17時~21時(ラストオーダー)
五稜郭公園前交差点から徒歩3分
ジンギスカン食べ放題+飲み放題(2時間)税込大人4000円、中高生3000円、小学生2000円

そのほかのビアガーデン情報は、わかり次第追加します。
(2018/4/21更新)

その他、函館のビアホール
函館ビヤホール (末広町14-12)0138-27-1010
はこだてビール (大手町5-22)0138-23-8000

関連記事

続きを見る