トップに戻る

北海道新幹線開業記念キックオフイベント レポート

2014年10月11日(土)12日(日)10~16時

北海道新幹線の開業まで1年半を切った2014年秋、新幹線開業イベントのスタートを宣言する、市民参加型のイベントが開催されました。

五稜郭タワーアトリウムと五稜郭公園に、函館の未来を担う子どもたちが集合。家族みんなで新幹線に親しんだ2日間をレポートします。

五稜郭タワーアトリウム会場

◆開業記念キックオフイベント オープニングステージ

気持ちのいい秋晴れとなった初日の10月11日。ステージ前には、新幹線を心待ちにする市民の皆さんが集まりました。

イベントの実行委員長を務める工藤寿樹市長が、開業キックオフ宣言! 東海道新幹線の開業から半世紀を経て、2016年春、北海道に新幹線が上陸する喜びを分かち合いました。

続いて、ブロックで作った「新幹線ジオラマ」が登場。市民1000人の名前が刻まれたブロックを加えて完成させるもので、その最初のブロックを、工藤市長と、北海道新幹線応援隊 道南ドリームチームキャプテンの歌手・暁月めぐみさん、協賛の北海道コカ・コーラボトリング函館販売部の谷藤秀次部長が披露しました。このあと、暁月さんのミニライブも行われました。

函館市消防音楽隊の演奏が花を添える

暁月さんの衣裳は新幹線カラーがポイント

午後には玄舞☆少女隊のダンスステージも

◆バクさんと一緒に描こう!「続きは、函館で。」

「線路は続くよどこまでも」のメロディーに乗って、軽快に動き出す新幹線のイラストが印象的な、函館市の新幹線PR動画。その生みの親であるイラストレーター、前田 麦(まえだ ばく)氏がステージに登場しました。函館山から眺望する街の写真パネルを前に、お得意のライブペイントがスタート。白いマーカーペンから走り出す新幹線のイラストに、会場の目はくぎづけです。

ステージわきでは、子どもたも星や雲の形の色紙に思い思いの絵を描いています。「楽しくて歌を歌っているの」「イカが泳いでいるところ」「家族で新幹線に乗りたい」……、みんな夢とイメージを大きくふくらませているようです。

仕上がったところで1枚ずつパネルの上に貼りつけて、バクさんのイラストとのコラボ作品ができ上がりました。最後にみんなで記念写真をパチリ。「早く来ないかな、新幹線!」。

◆もっと知ろう!新幹線「マル秘」クイズ 新幹線王決定戦!

北海道新幹線のことをもっと知ってもらおうと、子どもたちのクイズ大会が行われました。
「北海道新幹線はいつ開業する?」「最高速度はどれくらい?」「センターのラインは何色?」……。一番正解が多かった人が「新幹線王」に決定し、協賛の五稜郭タワーからPRキャラクター「GO太くん」グッズなどの記念品が贈られました。

客席のお父さん、お母さんとの絶妙なアイコンタクトも !?

問題にも登場した北海道新幹線PRキャラクター、どこでもユキちゃん

◆市民1000人の名前が刻まれる みんなで創る新幹線!

オープニングステージでも紹介された「新幹線ジオラマ」。市民の名前入りのブロックをプラスして、2015年3月の「開業1年前カウントダウンイベント」会場でお披露目されます。五稜郭公園での「謎解きゲーム」に正解した人が、ブロックに名前をつけて投函。どんな作品になるのか、楽しみです。

車体の色もバッチリ北海道新幹線仕様、カラフルなジオラマ

みんなの名前がついたブロックはどこに使われるかな?

◆そのほか、クラフトコーナーや展示など楽しい企画がいろいろ

北海道新幹線のペーパークラフト作り

メッセージつき開業記念缶バッジ作り

写真+オリジナルメッセージのカード作り

走る、走る!おもちゃの新幹線コーナー

北海道新幹線のPRパネルコーナー

市民参加によるメッセージ写真の撮影会

五稜郭公園会場

◆新幹線ランド

五稜郭公園の正面入口広場には、イベント限定の新幹線ランドがお目見え。初日は10時半のオープン前から、乗り物大好き、新幹線大好きの親子連れの皆さんがたくさん詰めかけました。

東北新幹線で使用されているE5系ミニ新幹線はやぶさには、長蛇の列。本物そっくりの先頭車両の後ろに乗り込み、広場を2周します。同じくはやぶさの「フワフワ」も大人気。ブースでは、運転士なりきり撮影会も行われ、新幹線乗務員風の制服を身につけた子どもたちの笑顔がこぼれました。手持ちのカメラで「はいポーズ!」。

会場では、函館商工会議所青年部有志の皆さんによる「函館はやぶさPR隊」が走行する姿も。全身白いタイツ姿で、注目を集めていました。

◆五稜郭をぐるっと一周 新幹線ランドとミライのパーツ

五稜郭公園を舞台にした新幹線がテーマの謎解きゲームに、親子連れなどたくさんのかたが挑戦。チェックポイントを巡ってキーワードを導き出し、「ミライのパーツ」をゲットする宝探しゲームです。正解者には、五稜郭タワー会場の「みんなで創る新幹線!」のブロックピースと、景品がプレゼントされました。

箱館奉行所周辺など、チェックポイントは全部で5カ所。皆さん真剣な表情です。

(2014年10月11日取材)