トップに戻る
「HAKODATE男爵倶楽部」でワンちゃんとお泊り
130823M01.JPG
ペットと生活していると、なかなか旅行もできないなあ......なんて考えているかた、函館にワンちゃんとお泊りできるリゾートホテルがあるのをご存知ですか。

JR函館駅近くのHAKODATE男爵倶楽部HOTEL&RESORTSは、ドッグフレンドリールーム5室を備えるコンドミニアムタイプのホテル。愛犬と快適に過ごせる宿泊プランもあります。

マルチーズのチーちゃん、ポメラニアンとトイプードルのミックス・クックの2匹を連れたサッコさん、チワワのパンちゃんを連れたノリコさん。お友だち2人でワンちゃんといっしょのお泊り体験です。どんなお楽しみがあるのか、密着レポートしましょう。


◆タイル張りで周りに気兼ねなしの専用ルームで

130823M02.JPG
ワンちゃんと暮らすご夫婦同士でおつきあいのある2人。たまにはご主人ぬきで、ゆっくりおしゃべりを......ということで、ホテルに集合しました。知らない場所にやってきてどうなるのか、少しドキドキしながらロビーへ。まずは、ソファーに座ってケージを横に置き、ゆったりとチェックインできてひと安心です。

今回利用したのは、「愛犬と一緒にお部屋で贅沢朝食プラン」。ケージサークルなどを備えたドッグフレンドリールームが用意されるほか、ペットフードや肉球用クリームなどのグッズのプレゼント、朝市の朝食をお部屋で食べられる......などの特典があります。

エレベーターで2階へ。ドックフレンドリールームはタイル張りの床に、ソファも防水仕様、安心して過ごせます。

130823M03.JPG 130823M19.JPG

130823M04.JPG 130823M05.JPG 130823M18.JPG
函館山を眺望できるバルコニーつきの明るい室内。ケージサークル、トイレ、ペットシーツ、食器(餌・水用)、粘着テープ、
消臭スプレー、空気清浄器が用意されています。ベッドはシモンズ社製で、リビングとの間仕切りも可能です。


◆向かいの公園から港への道は、絶好の散歩コース

130823M06.JPG
部屋でひと休みしたら、ちょっと散歩に出かけることにしましょう。「近くにいい場所はありますか」とフロントで尋ねると、「ホテルの向かいが緑道公園になっていて、地元の人もお散歩によくいらしてますよ。まっすぐ行くと港に出ますから、ぜひどうぞ」とすすめてくれました。

リードをつけて出発です。「函館駅の近くに、こんな緑の公園があるんだね」「ベンチもあって、嬉しいな」。静かな環境に、ワンちゃんたちも落ち着いて歩いていきます。

ホテルからゆっくり歩いて5分たらずで、函館港を望む広場に出ました。目の前には摩周丸の大きな船体、左手には函館山が望める気持ちのいい場所。海風が感じられるなか、3匹ものびのびと遊んでいますね。

130823M07.JPG 130823M08.JPG


◆夕食は、オープンテラスのあるベイサイドレストランで

130823M09.JPG
ホテルはキッチン完備のコンドミニアムタイプなので、食材を持ち込んで部屋で料理をすることができます。また、天気のいい日なら、オープンテラスがあってペット同伴可の店で食事するのも気持ちいいもの。席数はかぎられていますが、フロントから予約してもらえます。

今回は、ホテルから車で数分の「ベイサイドレストランみなとの森」へ。初夏の夕暮れ、赤レンガや大きな木が美しくライトアップされるなか、テラス席でおしゃれな食事を楽しみます。注文したのは、地元野菜をたっぷり使ったサラダとピザ、ズワイガニのリゾット。甘えん坊のパンちゃんは膝の上で、仲よしのチーちゃんとクックは足元でお行儀よくすごしていました。

このほか、Cafe TUTUのテラスも予約可能です。

130823M10.JPG 130823M11.JPG


◆夜はテイクアウトのケーキでおしゃべり

130823M13.JPG
「夜は部屋で函館スイーツを楽しもう!」ということで、フロントで近くのスイーツショップを尋ねると、「駅前のスナッフルスか、棒二森屋1階のはこだてスイーツ&cafeはいかがでしょう」とのアドバイス。

夕食の前に立ち寄って、ケーキをゲットすることにしました。函館の人気ショップのスイーツということで、テンションが上がります。
部屋に戻ってから、キッチンで半分ずつに切り分けて、シェアできるのも嬉しいところです。

ハーブティーを持参したので、フロントでポットを借りて、部屋でゆっくりおしゃべりしながら夜のティータイムを楽しみました。

130823M12.JPG 130823M14.JPG


◆朝食はお楽しみ、函館朝市の定食をお部屋で

130823M15.JPG
夜は、持参のドッグフードも食べて、みんな落ち着いて休めた様子。朝から元気に走り回っています。

「朝市の海鮮をゆっくり食べたいね」という望みがかなって、朝食は函館朝市のすずや食堂から部屋に朝定食をお届け。五色丼か朝定食(ホッケ、鮭ハラス、銀だらから1種類)かを選べるので、チェックイン時に1つずつオーダーし、シェアして楽しみました。

五色丼は、生うに、いくら、甘えび、いか、かにフレークがあふれんばかり。「新鮮でおいし~い!」と、感激の2人。朝定食は、ホッケの開きに、たらば入り厚焼き玉子、お刺身、季節の野菜などの小皿料理の盛り合わせが、お盆に乗りきらないくらいのにぎやかさです。


130823M17.JPG 130823M16.JPG

「ワンちゃん同士も仲よくなれたし、美味しいものをいろいろと食べられて、リフレッシュしました」とサッコさん。
「これまであまり外に連れ出さなかったけど、気兼ねなくすごせてよかったです」とノリコさん。
港や赤レンガ、スイーツ、朝市......と、函館らしさを満喫することができました。

※まとめ/編集室M 2013/6/26・27取材、8/27公開 2017/4/19更新


130823M20.JPG
HAKODATE男爵倶楽部HOTEL&RESORTS 函館市大手町22-10 0138-21-1111
特典 
函館朝市すずや食堂直送・お部屋に届く朝食つき、
レイトチェックアウト(10時⇒11時)、駐車場料金無料(通常540円)
部屋 
【ドッグフレンドリーツイン(41平米)】2名1室・3名1室
【ドッグフレンドリースーペリアツイン(49平米)】2名1室・3名1室
料金 
大人1名10600~19600円(部屋タイプ、人数、時期によって異なります)
ペット1匹4320円 2匹目以降1匹2160円
(20キロまでの中・小型犬:1室3匹まで。30キロまでの大型犬:1室1匹まで)


津軽海峡フェリーと男爵倶楽部、コラボ企画
津軽海峡フェリーの「ブルーハピネス」「ブルーマーメイド」「ブルードルフィン」「ブルードルフィン2」「大函丸」の「ドッグルーム」「プライベートドッグルーム」を利用した場合、男爵倶楽部「ドッグフレンドリールーム」に宿泊時、ワンちゃんの宿泊料金1匹目・1泊分が半額になります。詳細はこちら