トップに戻る
旧イギリス領事館のローズガーデン
hk59915I01.jpg
1913(大正2)年築、1934年まで領事館。1992年改装して開港記念館として公開。2009年開港150周年を機に、全面リニューアル。内部にはレストラン併設。

函館市旧イギリス領事館の洋式庭園は、函館山に向って開けた空がすがすがしく、噴水を眺めたり、あずまやで涼んだり、のんびりとスローな時間を過ごすことができます。

園内咲くバラは多種多様で、気高く咲くものもあれば、パステル調でかわいらしく咲くものもあり、平成22年7月現在で、つるバラ6種、木立バラ 17種、あわせて60株もあると聞きます。香りに包まれたバラのアーチをゆっくりくぐると、心も体もリフレッシュ。6月下旬~7月上旬に見ごろを迎え、そ の頃にあわせて無料のガーデンコンサートも開かれます。

hk59915I02.JPG hk59915I03.jpg hk59915I04.jpg

貴婦人方のおこしの際は、是非お洒落な色合いの日傘を持参で、さらに華やかさを加えていただきたいところです。

バラの季節が終わると、やがて、あじさいの花も咲くそうです。

関連記事