トップに戻る
湯倉神社 100万人のキャンドルナイト
entry.2009-06-23.7592170330Y01.jpg2009年6月20日(土)、昨年に引き続き、今年も湯倉神社で「100万人のキャンドルナイト 湯倉の杜」が開催されました。主催は湯倉神社氏子青年会。学生有志が大勢参加しています。第一部として、キャンドルづくりや、楽器づくり、竹とんぼづくりなど、親子で楽しめるイベントもあり、賑わっています。

やがて境内はキャンドルの灯りに包まれていきます。

entry.2009-06-23.6529749269Y02.jpg

続いて夕方6時30分から、境内で音楽会がありました。

遺愛女子中学校生徒の皆さんによるハンドベル演奏。教会で鳴らす鐘の音が今回特別に神社の境内に鳴り響きました。和洋折衷は函館の得意分野です。色々な奏法があるとのことで、最後の楽曲「宵祭」では、ジャパネスクな夜の祭りの雰囲気を上手く音で表現していました。

写真の「浦安の舞」は神前神楽。浦安とは心安らかという意味で、日本国を指して浦安の国と呼ぶこともあるのだとか。4人の舞姫が扇舞と鈴舞の2つの演目を舞いました。1つ1つの所作が繊細で優美です。

その他、アフリカンパーカッションや、沖縄エイサーなど、会場が一体となって盛り上がる演目もあり、楽しく過ごせました。

関連記事

※取材:事務局(30代男性、函館市在住)