トップに戻る
第41回箱館五稜郭祭1日目 土方歳三コンテスト
entry.2010-05-26.7439245412Y01.jpg
2010年の五稜郭祭は、おおよそ1週間遅れの桜が満開に咲き誇り、祝福に満ちたムードの中で行われました。

午前中は中島三郎助父子最後之地から始まる碑前祭。

午後からは、はこだて観光大使、歌手平田まりさんの歌う「五稜の夢」の後、恒例の土方歳三コンテストが行われました。

榎本さんとの短いやりとりの後、戦場での壮絶な死を遂げます。
榎本武揚「弁天台場が官軍に包囲された。このままでは全滅だ!」
土方歳三「だからと言って、大将のあんたが行ってどうする。ここはオレに任せろ!」

entry.2010-05-26.7439245412Y05.jpg entry.2010-05-26.7439245412Y06.jpg entry.2010-05-26.7439245412Y07.jpg

今回は前回以上に、仲間も一緒に舞台にあがっての剣劇シーンを取り入れていました。古武道を教えている佐藤実さん(準優勝:写真左)は、剣だけでな く、格闘要素もちょっと入れていました。女性の高橋亜海さんも「蹴りが入りましたね。良かったです」と審査員にも好評の蹴り。札幌の駒ヶ嶺智史さんは、壮 絶な斬り合いの末に絶命し、花吹雪が舞う演出(写真中)。宮崎準也さん(箱館五稜郭祭賞)の血飛沫(写真右)も大真面目に会場の笑いを誘っていました。

優勝は、森町の小川利人さん。圧倒的な完成度の高さを感じました。
これからも、強くてブレない土方さんや、ちょっと変わった土方さんや、凛々しく美しい土方さんが沢山集まり、盛り上がって欲しいなと思います。

※hakobura 2010/5/15取材

関連記事