トップに戻る
子どもも大人も夢中!カネモリブリックラボ

110202reportT01.jpg「ブロックのところに行きたい!」
4才の息子に散々せがまれて、二度目の「カネモリブリックラボ」訪問。この店には、我が家にはない、いろんな種類のブロックパーツが、信じられないくらい豊富に揃っている。前回は、庭で動物たちが遊ぶ家を作った息子。今回は宇宙船作りに没頭。付き添いの私も作りたくなってしまって、三角屋根の家作りに挑戦。二階建てにしたり、窓を作ったり、人間を配置してみたり・・・あれこれ考えながら作っていくのは本当に楽しい。

隣に、息子と同じ年くらいの男の子を連れたお母さんがいたので話しかけてみたら、なんと東京から通っているという(半年間で5回も!この店に来るためだけに函館に来ているそう)。聞けば、東京にも、こんな快適で楽しいブロック遊びの場所はないのだそう。函館をほめていただいて、嬉しくなった。
「函館土産のお勧めはなんですか?」と聞かれたので、地元で人気のスイーツや、私が惚れこんでいる漁協の醤油をお勧めする。

スタッフによると、「昨日は、来場されていた市内のお父さん3人が、観光でいらしたお父さんたちと函館ラーメン話で盛り上がりましたよ」とのこと。知らない者同士でも、一緒にブロック遊びをしているからか、自然と仲良くなれてしまう。
スタッフは感じの良いかたばかりで、子どものブロック作りをつかず離れず見守り、適度にアドバイスをくれる。居心地の良い場所である。これで入場無料なんて、申し訳ないくらい!

息子は帰宅してからも、「また行きたい」の連呼。我が家はそう遠くないうちに、三度目のカネモリブリックラボ訪問となることは、間違いない。

関連記事
 カネモリブリックラボ

※編集室A 2010/12/25取材