トップに戻る
クリスマス色のベイエリア・元町巡り

111215D01.jpg函館の12月はクリスマス色に染まります。とくに函館山のふもとの西部地区では、クリスマスの飾りつけが街並みに溶け込み、歩いているだけでわくわくした気分に。

ベイエリアで開催されているクリスマスファンタジー、ショーウィンドウのおしゃれなディスプレイ、思い思いに飾られる個性的なクリスマスツリーやリース、聖夜を迎える準備のととのった元町の教会......。街全体にクリスマスムード漂う、素敵な風景をご紹介します。

※写真は取材時のもので、飾りつけは年によって違う場合があります



◆クリスマスファンタジーで彩られる、赤レンガ倉庫群

111215L01.jpg 111215L02.jpg

まずは、クリファン(クリスマスファンタジー)会場の風景から。
赤レンガ倉庫に登るサンタクロース達(左)と、クリファンの主役、カナダからやってきた巨大なメインツリー(右)。
暗くなってからのイルミネーションももちろんきれいですが、昼間のカラフルな眺めも、やはり絵になりますね。

111215L03.jpg 111215L04.jpg 111215L05.jpg

会場のディスプレイがクリスマスムードを盛り上げています。レンガ壁はクリスマスにお似合いです。


◆はこだて明治館横の、市民ツリー通り

111215L06.jpg 111215L07.jpg

クリファン会場のお隣、はこだて明治館の横には、スギの間伐材を使って手作りした「市民ツリ-」が。
愉快なトナカイ?も存在感たっぷり。


◆おしゃれな店がいっぱいの二十間坂あたり


111215D04.jpg   111215D05.jpg
111215D06.jpg
 
ベイエリアをあとにして、二十間坂通りから二十間坂を上り、元町方面へと向かいましょう。

途中、クリスマスらしい楽しいウィンドウディスプレイや、リースが飾られている店が目につきます。坂の風景に溶け込んで、道行く人を楽しませてくれますね。


111215L11.jpg 111215L12.jpg

電車通りの角にあるブティック「ベージュ」のウィンドウ(左)、坂の途中にあるトルコ料理店「Pazar Bazar」の店先(右)。


◆シックなクリスマスリースが飾られた、元町の教会群

111215L13.jpg


111215L15.jpg 111215L14.jpg 111215L16.jpg

二十間坂の上りきると、右手に元町の教会群が見えてきました。
カトリック元町教会(左)、ハリストス正教会(中)、ヨハネ教会(右)、それぞれクリスマスリースが飾られています。


111215L17.jpg 111215L18.jpg

カトリック教会の扉には大きなイルミネーションのリース(左)、夜になると美しくライトアップされます。 
ヨハネ教会には、小屋のようなディスプレイが(右)。キリスト生誕の馬小屋を表した「クリスマスクリブ」というものだそうです。

 

◆カラフルなツリーのある、基坂の旧イギリス領事館へ

111215L19.jpg 111215L21.jpg

教会群から港が丘通りを基坂方面に向かう途中、和風の茶房「無垢里」前にもツリーを発見しました(左)。
基坂に出て、旧イギリス領事館に到着。カラフルなツリーが3本並び、願いごとが書かれた短冊が飾られています(右)。
まるで七夕のような不思議で愉快なツリーです。

クリスマスシーズンならではの華やいだ街歩き、いかかでしたか。期間限定の景色を楽しむ散歩も、なかなかいいものですよ。

※記者L 2011/12/9取材、12/16公開


◆今回の散歩コース 1.5km 約1時間

111217Mmap.jpg

マップ提供/函館西部地区バル街実行委員会

関連記事
 ワクワクがいっぱい、函館のクリスマスショップ