トップに戻る
地元っ子おすすめ、スイーツショップ巡り
140707Mtops.jpg
函館を旅するなら「街歩き」がおすすめ。自分の好きなテーマで、街を探検してみませんか。

スイーツ好きのかたにおすすめのコースを、函館の魅力を知り尽くしたガイドさんに紹介してもらいましょう。ご案内するのは、はこぶら記者でもある「まちあるきガイド」の土田さんです。

※この内容は、2014年に行われた街歩きツアー「てくてくはこだて」の、「地元っ子オススメスイーツ~開港通りコース」のものです。現在、てくてくはこだては実施されていません。


◆スイーツ三昧の120分コース。「まちセン」に集合して、さあ出発!

140707M02.JPG
今回の街歩きのスタートは、函館市地域交流まちづくりセンター。市民や観光のお客様のつどいの場で、市電十字街電停から歩いて2分のところにあります。

函館は江戸時代末期の開港都市のひとつで、スイーツにも和の文化と洋の文化が混在しています。お店を巡りながら、スイーツについて直接話を聞いたり、その場でおすすめの試食をしたり、買い物をしたり。なお、日によっては休みの店がある場合もあります。

スイーツ巡りの途中にはレトロな街並みや金森赤レンガ倉庫群、はこだて明治館などの歴史的建造物、2014年5月に命名された「開港通り」なども歩き、スイーツ以外のことも楽しめます。

さて、かるくストレッチなどしてから出発です。


◆7つのショップをハシゴ。おすすめを聞いたり、試食したり、買い物したり 

140707M031.JPG 140707M032.JPG 140707M033.JPG
1879(明治12)年創業のレストラン五島軒系列の洋菓子店。「気軽に買えるスイーツがいっぱいあって迷っちゃいます」。
お店伝統の「アップルパイ」は食べやすいスティック状のものもあり、散策の途中につまむのにもぴったり。
レストランの人気メニューの味を再現したおかきもあります。「欧風カレーおかき、ご試食いかがですか?」「はい!」

140707M041.JPG 140707M042.JPG 140707M043.JPG
1860(万延元)年創業の老舗和菓子店。1つ1つ丁寧に作られている「どらやき」は、お店の看板商品。
地元の食材をふんだんに使った洋菓子も人気があります。バターの香りの「函館フィナンシェ」を試食。
「路面電車の車体に描かれている山親爺が気になってました。こちらのお菓子なんですね」「お店の雰囲気に歴史を感じます」

140707M051.JPG 140707M052.JPG 140707M053.JPG
人気の「チーズオムレット」から、旬のフルーツを使ったフレッシュケーキまでが華やかに並ぶ人気店。
「チーズオムレット、私も食べてみたい!」「はい、どうぞ」 おみやげに便利な焼き菓子も数多くあります。
「地元の素材を使った焼き菓子があるのは知りませんでした」「ベイエリアに来た時には、また立ち寄りたいです」

140707M061.JPG 140707M062.JPG 140707M063.JPG
赤レンガの掘割に面して建つ店。こだわりの厳選素材で作られた、ひと口サイズのチーズスフレ「函館メルチーズ」や、
オーナーシェフの出身地にある農園のかぼちゃをたっぷり使った「かぼちゃプリン」がおすすめです。
かわいいデザインのケーキもあります。「かぼちゃのスイーツを試食してみたら、予想以上に甘くてびっくり」「私、買います!」

140707M071.JPG 140707M072.JPG 140707M073.JPG
ホテルのショップで販売するパンやお菓子が評判に。冷やして食べる「ホイップメロンパン」や
2013函館スイーツコンテスト土産部門でグランプリに輝いた「かぼたる」などのオリジナル商品がそろっています。
「冷たいメロンパンは暑い時期にぴったりかも」「クリームが美味しそうでたまりません~」
 
【6】Cafe&Deli MARUSEN ⇒HP
140707M081.JPG 140707M082.JPG 140707M083.JPG
1934(昭和9)年に建てられた旧日魯(ニチロ)漁業社屋の当時の姿を生かした、お洒落な空間のカフェ。
サラダなどの「デリ(お惣菜)」や、サンドイッチ、自家製パンは、ホテルの夜食や移動中の軽食にもおすすめです。
「レトロな建物が函館の街並みに合いますね」「デリが色とりどりでおしゃれ。今晩のビールのおつまみに購入!」

【7】函館スイーツ フラッグス・カフェ(閉店)
140707M091.JPG 140707M092.JPG 140707M093.JPG
JR函館駅そばにある函館スイーツのアンテナショップで、市内や近郊の人気菓子店のスイーツアイテムが大集合。
自由に組み合わせ、詰め合わせにして購入できます。
「駅から近いので便利ですね」「いろいろな店のお菓子を選んでお土産に持って帰れるのも◎」
※2016年に閉店しました。函館駅近くには「はこだてスイーツ&cafe」があります


◆街歩きしながら、コース以外の気になる店にも注目!

途中で気になるスポットを見つけたら、寄り道を。
「このお店は何を売っているのかな」「何か面白そうなものがありそう」と、気ままに見て歩きながらの街歩きも楽しいものです。

140707M101.JPG 140707M102.JPG 140707M103.JPG
自家焙煎珈琲豆の香りが漂う、十字屋食料品店/昭和の懐かしい雰囲気ある老舗、宝来パン本店/
1年中クリスマス気分が味わえる、ラッキーピエロ十字街銀座店

140707M104.JPG 140707M105.JPG 140707M12.JPG
お洒落な洋風建築の工芸品ギャラリー、はこだて工芸舎/オリジナルソフトクリームが人気、Cafeマリオドール
北海道内のお菓子を取り揃えている、はこだてルサマーヤ・スイーツ


140707M11.JPG
「有名な定番スイーツだけでなく、隠れた人気商品も知ることができてよかった」
「試食もしながら、歩いて回るのが楽しい」
と、スイーツ店巡り満喫のコースだった様子。
ぜひ実際に歩いて、体感していただければと思います。

※案内・文/記者TT、撮影/編集室M 2014/7/7取材、7/14公開、2016/1/7更新