スポットを探す 体験 「公園」

緑の島

みどりのしま


函館山やベイエリアが一望できる憩いの島。ベンチなどがあるだけで特に何もないがゆっくりとした時間を過ごすのには最適。地元の人は釣りを楽しんでいる。

函館西部地区、新島襄の海外渡航地碑の向かいにある人工島。函館港の整備で発生した浚渫土砂で造られた埋立地で、五角形を成した出島式になっています。全部で70万立方メートルの土砂が投入され、周囲は1118メートル、面積は8万平方メートルあります。

陸地と緑の島を結ぶ「新島橋」は、映画「星に願いを」のロケ地にもなった場所。周囲の散策路からは、函館山や西部地区の街並み、赤レンガ倉庫、摩周丸、函館どつくを見渡すことができ、晴れた日には遠くに駒ケ岳など、美しい山並みも望めるビュースポットです。

島の半分には芝生が敷き詰められ、サッカーの練習や凧揚げなどに利用されています。ベンチや東屋も設けられ、ジョギングをしたり、釣りを楽しんだり、ただ広々とした海を眺めたり、人それぞれに様々な楽しみ方ができる公園です。

毎年8月の函館港まつりの開幕を飾る花火はここから打ち上げられ、周辺には多くの人が繰り出します。2009年には、函館開港150周年を記念するイベントのメイン会場となりました。

冬期は閉門時間が17時となりますが、12月は20時に延長。ベイエリアのクリスマスファンタジーのツリーが対岸に見えて、美しいイルミネーションを楽しむことができます。ただし、花火の打ち上げ会場になるため、15時~18時すぎはいったん立ち入り禁止に。クリスマスファンタジーの夜景を楽しむなら、花火のあとにどうぞ。

関連記事

※編集室M 2011/6/13公開 2015/10 更新


緑の島
エリア ベイエリア
所在地 函館市大町15
問合せ先 函館市元町観光案内所
電話番号 0138-27-3333
開園時間 9:00~20:00(4~9月、12月。ただし、花火の打ち上げ時間前後は立入禁止)、9:00~17:00(10~11月、1~3月)
休園日 年始3日間(1/1~1/3)
アクセス 市電「大町」電停下車 徒歩3分
駐車場
関連リンク 函館市港湾空港部管理課
GoogleMapで大きなマップを開く
無料で入れる施設、眺望がいい、幼児向け、無料駐車場


このページのトップへこのページのトップへ