スポット情報 函館みやげ 「雑貨」

はこだてロマンティック・ビュー ポストカード


函館港と函館山の歴史的風景をモチーフにしたエッチング作品のポストカード。幕末の開港の頃から現在までの、街の移り変わりが実感できる。5枚セット 税込500円。

函館の代表的な景観といえば、函館山と、そのふもとの街並み、そして港。幕末の開港の頃から現代に至るまでの、港の風景や歴史を伝えるのエッチング作品が、お洒落なポストカードになっています。

たとえば「函館港の形と明治期のようす」は、「巴の港」と呼ばれる函館港の形をわかりやすく描いたもの。たくさんの船でにぎわう港と、函館山のふもとに建ち並ぶ教会や寺院なども細かいタッチで表現されています。このほか「江戸時代末頃の箱館」「明治時代の賑わう函館港」「函館の造船業」「摩周丸から見る函館山の現在」を合わせ、5枚セットで税込500円。1枚ずつでも購入できます。「函館駅の変遷」「台風15号襲来」「北洋へ、出港の合図を待つ独航船」を加えた計8種類があり、税込各100円。2017年2月下旬には「車両航送がはじまった頃の若松埠頭」「函館港の発展」が加わって、全10種類になる予定です。
 
2013年、青函連絡船記念館摩周丸のデッキから楽しめる素晴らしい景色は、音楽評論家の湯川れい子さんによって「はこだてロマンティック・ビュー」と名づけられました。函館港と函館山を見渡せるコンパス甲板には、このポストカードと同じ、日本画家・柴田香代子さんによるエッチング作品が設置されています。港の岸壁に係留されている摩周丸を見学して、売店で記念にポストカードを買い求めるのもいいですね。函館駅2階にある「いるか文庫ライブラリーショップ」でも販売されています。
 
関連記事

※編集室M 2013/3/14取材、3/31公開 2017/2 更新


はこだてロマンティック・ビュー ポストカード
主な販売場所 いるか文庫ライブラリーショップ(JR函館駅2階)
函館市青函連絡船記念館摩周丸
問合せ先 函館市青函連絡船記念館摩周丸
電話番号 0138-27-2500
関連リンク いるか文庫ライブラリーショップ
関連リンク 函館市青函連絡船記念館 摩周丸
[直販店]
いるか文庫ライブラリーショップ
函館市若松町 JR函館駅2階
GoogleMapで大きなマップを開く


このページのトップへこのページのトップへ

近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
万惣
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
株式会社前側建設
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中