スポットを探す 観光 「景色(市内)」

五稜郭タワー

ごりょうかくタワー


五稜郭公園を眺望する107mの高さを持つタワー。2006年の建て替え後は、星形の五稜郭をしっかりと確認できるようになった。箱館戦争の歴史を語る展示物も興味深い。

国の特別史跡・五稜郭を眼下に眺望できる観光施設として、1964(昭和39)年に誕生した函館のランドマーク、五稜郭タワー。

創業40年を契機に建て替えに着工し、2006(平成18)年に完成した現タワーの高さは107m(避雷針高)となり、60mだった旧タワーを大 きく上回ります。展望位置も旧タワーでは45mでしたが、現タワーでは上層階で90mと元の2倍の高さとなり、五稜郭の星形をくっきりと確認できるように なりました。

2層構造の展望台2階には、ペリー来航に始まり、箱館戦争、明治時代に行われていた堀での氷の切り出しといった、時代の場面を造形したジオラマ 16体が並べられています。ケースには4コマ漫画が載せてあるほか、壁面を覆い尽くすグラフィックでは、五稜郭の歴史がより詳しく解説されているので、通 になるための知識を培えます。

天井と壁面の大半がガラス張りの1Fアトリウムは、地元市民と観光客に憩いの場として利用されています。ステージ上では演奏会・ショーをはじめ、 広いスペースを活用したパネルや花卉の展示など、来場者を楽しませるイベントが目白押しです。土日祝日には、タワーのイメージキャラクター「GO太くん」 が登場するため、子どもたちを中心に記念撮影に引っ張りだこ。

このほか、新撰組副長の土方歳三をモチーフにしたタワー限定のお土産を扱う売店、デザートを味わえるカフェなど、一日居ても飽きないほど、各種施設が充実しています。同タワー企画室は「箱館真景図をはじめとする昔の絵図は、函館山を中心とする景色でした。

「函館山からの夜景とは一味ちがう町の光景が新鮮に映るはず」と、市内を一望できる360度の大パノラマが自慢。五稜郭の星は、春にピンク、夏に緑、秋に赤黄、冬に白色と姿を変えるため、四季折々の楽しみがあります。

関連記事

※hakobura 2010/5/15公開 2015/7 更新


五稜郭タワー
エリア 五稜郭エリア
所在地 函館市五稜郭町43-9
問合せ先 五稜郭タワー株式会社
電話番号 0138-51-4785
営業時間 8:00~19:00(4月21日~10月20日) 9:00~18:00(10月21日~4月20日)
定休日 無休
アクセス 市電「五稜郭公園前」電停下車 徒歩13分 ※JR五稜郭駅からは公共交通の便がわるいため、JR函館駅から市電・バスのご利用をおすすめします
駐車場 無(近くに有料駐車場あり)
料金 大人 840円 中高生 630円 小学生 420円
関連リンク 五稜郭タワー
ブログ GO太くん★ブログ
GoogleMapで大きなマップを開く
眺望がいい、歴史好きに、幼児向け、雨や雪でも楽しめる、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース、英語看板、中国語看板、韓国語看板、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)


このページのトップへこのページのトップへ