あなたのテーマでディープな函館 「イベント」

ライブめぐりも楽しい、2012秋バル街レポート

20120910hk.jpg春と秋、年に2回の人気イベント「函館西部地区バル街」。5枚つづりのチケットとマップを手に、参加店をめぐりながら街歩きを楽しみます。

2012年秋は、9月7日(金)に開催。69店舗が参加して、ご自慢のピンチョス(つまみ)と飲み物を提供したほか、街のあちこちで様々なライブパフォーマンスも繰り広げられました。函館山のふもと、西部地区が巨大なお祭り広場になった一日。私、編集室Mがめぐった街のにぎわいをレポートしましょう。

(左上)みなとの森前、フラメンコ・ロルカのストリートライブ
(右上)旧イギリス領事館、ヴィクトリアンローズで乾杯!
(左下)どこへ行こうか、マップを見ながらワクワク
(右下)五島軒のクラシックなホールでビッグバンド演奏

◆まちセン前では、手回しオルガンのパフォーマンス

120910M05.JPG 120910M06.JPG
仕事を終えて夕方5時、バル街 i (インフォメーション)のある函館市地域交流まちづくりセンター前からスタート。
可愛いピエロさん(紀あさ・みぞろけまりん)が手回しオルガンを演奏しながらのパフォーマンス中でした。
この手回しオルガンは、函館在住の谷目基さん製作。お祭り気分の街角にとても似合います。


◆旧イギリス領事館の優雅なカフェで、アコーディオン演奏

120910M07.JPG 120910M08.JPG
優雅な雰囲気のティールームで、猪俣美津子さん演奏のアコーディオンを聴きながら、偶然会った友人たちと乾杯!
ケーキセットもありましたが、こちらはサングリアのセット。ローストビーフとジャーマンポテトがボリューム満点です。


◆ベイエリアのみなとの森で、涼しい風に吹かれてフラメンコライブ

120910M10.JPG 120910M09.JPG
続いてベイサイドレストラン みなとの森へ。赤レンガ倉庫を見渡すオープンテラスで、夕風に吹かれてひと休みです。
ピンチョスは、サンマのマリネとコールドビーフ、野菜もとびきりおいしい! 白ワインスプリッツァーといっしょに。
日も落ちた頃、フラメンコ・ロルカのストリートライブが始まりました。イルミネーションが、情熱のステージを盛り上げます。


◆カフェ・ペルラでピアノをバックに夜景を眺め、青森フレンチ

120910M11.JPG 120910M12.JPG
函館山ロープウェイ乗り場近くのカフェ・ペルラでは、青森から2軒のレストランが出店。
私が選んだのは、地場フレンチのエヴィエ。カモの砂肝のコンフィと自家製野菜のピクルス+弘前の純米酒・豊盃(ほうはい)。
おしゃべりや料理をじゃましない軽いピアノの生演奏を聴きながら、夜景を眺めたりも素敵でした。


◆五島軒の王朝の間は、ビッグバンドの生演奏でダンステリア!

120910M13.JPG 120910M14.JPG
次は、今回のバル街ポスターの舞台でもある五島軒へ。
王朝の間はすでに押すな押すなの大盛況で、ビッグバンドVESTの演奏に合わせてダンスの輪ができていました。
ここでは、ワインショップ・ワダ渾身のおすすめボルドーワイン「プピーユ」を堪能! おともはグリッシーニ。 


◆野外ライブのサウンドに耳をかたむけて、そぞろ歩き

120910M15.JPG 120910M16.JPG
店内で楽しむライブ以外に、野外でもいろいろなライブ演奏が行われていて、バル街を盛り上げます。
左はコントワール前のYOSHIMURA4ライブ。右は和雑貨いろは横、大矢内トリオのジャズライブ。
店をめぐる途中で音に誘われて立ち止まったり、一杯飲みながら気軽に聴いたり。野外ならではの楽しみです。


◆hishii~老舗ジャズ喫茶・想苑の投げ銭ライブで夜は更けて

120910M03.JPG 120910M17.JPG
いい気分で歩きまわって、護国神社坂のBar シェアーズ hishiiへ。生ハムとズッキーニのフライ+ホワイトサングリア。
そして、最後はもうひと足のばして、函館公園そばの想苑へ。勝海亮トリオの投げ銭ジャズライブを聴きながら、
ベーコン巻きミニトマトのフライ、スモークサーモンとピクルス+赤ワイン。

今回は、料理&お酒のほかに、ライブめぐりもたっぷり楽しんだバル街、盛りだくさんでした。
来春は、2013年4月19日(金)に開催予定。チケットは1カ月前から前売り開始です(公式ホームページはこちら)。

※編集室M 2012/9/7取材、9/10公開

「はこぶら」関連記事