スポットを探す 観光 「坂」

大三坂

だいさんざか


和洋折衷の建物と石畳のエキゾチックさが高い評価を受け、国土交通省が定めた「日本の道100選」に認定された坂。特に秋が深まるナナカマドの紅葉の時期は風情があって美しい。

大三坂は、石畳の美しさと異国情緒あふれる建物群によるエキゾチックな雰囲気が高い評価を受け、1987(昭和62)年、建設省(現在の国土交通省)の「日本の道百選」に認定されました。坂名にある「大三」は、地方から奉行所へ公用でやって来る人たちのため、坂の入口に建てられていた郷宿の家印に由来するそう。それ以前は、坂上に木下という人の家があったことから「木下の坂」と呼ばれた時期もありました。
 
坂の上方でカトリック元町教会を右手に見ながら港が丘通を過ぎ、聖ヨハネ教会ハリストス正教会の間を通る道は、幅が急に狭まって、坂名はチャチャ登りに変わります。チャチャはアイヌ語でおじいさんを意味し、老若男女が腰を屈めて上らなければならないほど、急坂という証です。しかし、労を惜しまず坂上に到達すると、目の前には異国の地を思わせる景色が広がり、心を和ませてくれることでしょう。
 
大三坂は、特に秋が魅力的。街路樹のナナカマドが通りを赤く彩り、幻想的な雰囲気を演出します。ひと目見た瞬間に、函館を表す代名詞「エキゾチック」が理解できることでしょう。

※hakobura 2010/9/1公開 2017/1 更新


大三坂
エリア ベイエリア
所在地 函館市末広町
問合せ先 函館市元町観光案内所
電話番号 0138-27-3333  ※カーナビ検索には使えません
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩5分
駐車場 有(函館市元町観光駐車場 1時間200円)
GoogleMapで大きなマップを開く
眺望がいい、歴史好きに、市電から徒歩5分以内、英語看板


このページのトップへこのページのトップへ