トップに戻る

スポット情報 グルメ 「カフェ」

甘味茶房 花かんろ

かんみさぼう はなかんろ


八幡坂と旧函館区公会堂のほぼ中間にある、和洋折衷の粋な外観が目印。注文を受けてからつくられる白玉クリームあんみつ(税込648円)が人気。散策の休憩に立ち寄りたい。

市電「末広町」電停から船魂(ふなだま)神社へと続く日和坂を5分ほど上ると、左手にある「甘味茶房 花かんろ」。1921(大正10)年に建てられ、昭和の始めごろから駄菓子屋を営んでいた実家を、1995(平成7)年に一部改装して始められた店です。当時の姿そのままの和風の外観は風情があって、まさに甘味処といった雰囲気があります。函館市の伝統的建造物指定。
 
メニューは、1本税込108円の団子(あん、ごま、みたらし)や抹茶白玉(税込648円)など、甘党にはたまらない品が並びます。いちおしは「白玉クリームあんみつ(税込648円)」。注文を受けてから一つ一つ作ってくれる、つるんとして、もっちもちの白玉に、北海道産の粒の大きな小豆を使った自家製のあんこの優しい甘さが絶品。ちそ(しそ)の葉を使った赤い寒天、ミントを使った緑の寒天、コーヒーを使ったほろ苦い寒天など、すべてていねいに手作りしているからこそできるおいしさで、食べた後思わず笑みがこぼれ、幸せな気分になります。濃厚なバニラアイスと果物が盛りつけられていて、食べごたえも充分です。
 
元町公園や公会堂、ハリストス正教会など観光スポットの近くなので、散策をして歩き疲れたときなどは、こちらの甘いものでひと休みしてはいかがですか。小腹がすいたかたには、ちょっと大きめなのが嬉しい天むす(税込216円)などもおすすめです。

※hakobura 2009/5/30公開 2018/12 更新


甘味茶房 花かんろ
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町14-6  Googleマップで開く
電話番号 0138-22-9213
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
アクセス 市電 「末広町」電停 下車 徒歩6分
駐車場 無料駐車場あり(2台)
喫煙 分煙
小上がり、朝10時前から営業、ランチタイムに営業、喫煙OK、無料駐車場、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース、テイクアウトOK、明治・大正の建物、地元の味が楽しめる、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中