トップに戻る

スポット情報 グルメ 「海鮮丼」

一花亭 たびじ

いっかてい たびじ


「活いか踊り丼」が人気の店。透き通ったイカと自家製いくらが味わえる。1階に椅子席、小上がり、カウンター、2階椅子席の全58席。年中無休。

「一花亭 たびじ」創業以来の人気メニューは、数々の雑誌などでも紹介された「活いか踊り丼(税込1890円)」。新鮮なイカがまるごと入っており、透き通ったイカの手前に同店自慢の自家製いくらをちりばめた、インパクトのある丼です。
 
丼が運ばれて来ると、まだ動いているような新鮮なイカがど~んと。身もピチピチで透明感が美しく、その生きのよさに誰もが感嘆の声をあげるそうです。ゲソはそのままかぶりついても良し。食べづらい方は店に申し出て食べやすくカットしてもらうほか、ゲソ焼きもお願いできます。函館でイカと言えば生姜醤油で食べるのが基本ですが、ご希望の方にはわさびも出してもらえます。
 
イカは1~5月がヤリイカ、6~12月が真イカ(スルメイカ)になり、写真は真イカ(スルメイカ)。身はパリッとしていて、口に入れると歯ごたえバツグン。コリコリとした食感がたまりません。ゴロはサッと醤油をつけていただきます。イクラとご飯の相性もバツグンです。
 
大型いけすのある1階は、カウンター、椅子席のほか、ゆっくりくつろぎたい方向けの小上がりも用意されており、シニア世代、小さいお子さん連れに好評です。2階はゆったりとした椅子席。
 
平成3年創業の同店は、JR函館駅西口を出るとすぐ目に飛び込んでくる「函館朝市どんぶり横丁」内にあります。自家製いくらは、朝市内にある海鮮土産店「北遊」と、どんぶり横丁の並びにある駅二市場内の「すがわら」で購入することができます。

※編集室N 2011/6/24取材 7/4公開 2018/11 更新


一花亭 たびじ
エリア 函館駅前・大門エリア エリア区分について
所在地 函館市若松町9-15 どんぶり横丁内  Googleマップで開く
電話番号 0138-27-6171
営業時間 6:00~14:00
定休日 無休
アクセス JR 「函館」駅 下車 徒歩1分
駐車場 あり(朝市協同組合連合会駐車場約350台 2100円以上お買い上げのお客様に1時間無料券)
喫煙
関連リンク 函館朝市どんぶり横丁
小上がり、朝10時前から営業、ランチタイムに営業、喫煙OK、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、お子様歓迎、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース、20名以上OK、地元の味が楽しめる、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)、英語メニュー、中国語メニュー

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
JTB
グルメ回転ずし 函太郎
竹葉
国際ホテル
はこだて亭
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
広告募集中