トップに戻る

スポット情報 グルメ 「洋食」

レストラン ノルテ


ホテル「ラビスタ函館ベイ」の1Fにある洋食レストラン。太陽の光を感じる明るい店内で、北海道ならではの素材を贅沢に使用したシーフードや肉料理を味わうことができる。

朝食の評判のよさで有名なベイエリアのホテル「ラビスタ函館ベイ」の1Fにあるレストラン。宿泊していなくても利用することができ、ホテルのフロントやロビーの左手にある通路を進むと入口があります。2人がけ、または4人がけのテーブル席がメインですが、夜にはカウンターでひとりグラスを傾けるのもよさそうです。
 
ビュッフェスタイルのランチ(90分。1800円+税~)は、10種から選べるメインディッシュに、スープ、季節のサラダ、日替わりデザート、4種のパン、コーヒー、紅茶のラインナップ。お好みのサラダとパンでオリジナルのサンドウィッチ作りも楽しめます。この日は、一番人気のメインディッシュ「道産牛の煮込みハンバーグのビュッフェランチ(1800円+税)」をオーダーしました。写真では一見小ぶりに見えますが、これでなかなかお腹が満足します。というのも、このハンバーグがかなりの「ガチ」。言い換えると「本気」なハンバーグだからなのです。ナイフを入れるとスルッと入るやわらかさ。少し赤く、肉の新鮮さを見せつけるような切り口からはじゅわりと透明な肉汁があふれ、赤いデミグラスソースと混ざっていきます。なんでも、新鮮な牛肉の旨味をじっくりと堪能するには少々レアな方がいいのだとか。気になるかたは、オーダーの際に「じっくり焼きで」と伝えればOK。いやあ、美味しいですねえ、お肉。赤ワインをきかせたデミグラスソースは、甘すぎず大人の味。肉汁と混ざるとなんとも恍惚です。ここは少々お行儀が悪くてもパンでソースをすくって食べたいところ。そして、赤ワインが欲しくなる味です。
 
天窓から降り注ぐ日差しも心地よく、舌もお腹も満足となりました。夜はコース料理でしっかりとした食事を楽しむほか、ワインやビール片手のアラカルトメニューなど、いつもより少し上質な大人な時間を満喫できそうです。看板料理の十勝牛のステーキも気になっちゃいますね!

※記者Y 2013/7/8取材、7/19公開 2018/11 更新


レストラン ノルテ
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市豊川町12-6 ラビスタ函館ベイ1F  Googleマップで開く
電話番号 0138-23-6377
営業時間 11:30~14:30(LO14:00)、17:30~21:30(LO20:30)
定休日 無休
アクセス 市電 「魚市場通」電停 下車 徒歩5分
駐車場 あり(171台。ラビスタ函館ベイ駐車場2時間まで無料)
喫煙 不可
関連リンク LA VISTA 函館ベイ
ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、20名以上OK、地元の味が楽しめる、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


竹葉
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
函館タクシー
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中