トップに戻る

スポット情報 グルメ 「ラーメン」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

函館元祖バスラーメン

はこだてがんそバスラーメン


小型バスで函館市内を移動しながら夫婦で営業していた伝説のラーメン店。2021年11月からはキッチンカーでテイクアウト販売のみに。あっさりとした塩ラーメンが人気。

「函館元祖バスラーメン」は、長年小型バスを使って函館市内を回り、各種ラーメンを販売してきた店で、開店は1978年。「人と同じことをしていると商売は成り立たない」と考えたご主人が自ら車両を改良し、このスタイルを夫婦二人三脚で始めました。湯の川温泉街のほか、函館市内のイベントやクルーズ客船入港時などでラーメンを提供してきましたが、車体の老朽化のため、2021年11月からさらに小型のキッチンカーに乗り換え、テイクアウトのみの営業(テイクアウト用容器の対応、またはどんぶり持ち込み)となりました。

お店の一番人気は、なんといっても「塩ラーメン(700円)」です。麺は中くらいの太さのちぢれタイプ。時間が経っても柔らかくなりにくく、食べ終わるまでしっかりとコシがあるのが特徴。スープは、主に鶏がら、鶏のモミジ、豚足、野菜などをじっくりと煮込んでおり、函館塩ラーメンの特色であるすっきりとした味わいの透明スープとなっています。具は5時間かけて煮込んだ自家製チャーシューに、メンマ、長ネギとシンプル。お好みでコーンやバター、ゆで玉子のトッピングもできます(各150円)。あっさりとした味つけながらもコクのある塩ラーメンは、心も体もぽっかぽかに温まる一杯です。スープはほかにしょうゆ味、みそ味もあります。

現在は、チャルメラを鳴らしながら住宅街を流して、常連さんなど地元市民のあいだを巡っています。チャルメラを聞きつけ、どんぶり片手に家の前でバスを待つお客さんもあるそう。土日の11時~19時には、湯の川温泉のホテル「笑 函館屋」の駐車場で営業しています。そのほか、イベントや道の駅などの商業施設に出向くこともあります。どこかで出会ったら、ぜひ伝説の「バスラーメン」を味わってください。


※記者TT、記者K、編集室M 2013/9/17取材、9/19公開 2022/4 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
函館元祖バスラーメン
所在地 函館市内を巡回
電話番号 090-2873-7173  ※カーナビ検索には使えません
営業時間 17:30~20:30
定休日 不定休
駐車場 なし
Twitter 函館元祖バスラーメン
ディナータイムに営業、テイクアウトOK、地元の味が楽しめる


いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
ROCKET CURRY ロケットカレー
国際ホテル
竹葉
函館タクシー
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中